遺品整理で出てきた着物は買取業者へ!おすすめ買取業者5社紹介

着物を着る機会は少なからずありますが、その後の処分に困るという方は多いと思います。

そのまま置いておいてもかなばりますし、かといって捨てることもできないですよね。

着物は、正しい処分方法を知っておけば、不要になった着物も楽に処分できます

そこでこの記事では、

  • 着物の処分方法3選
  • 着物を処分する際の注意点3選
  • 着物の買取におすすめの業者5選

について紹介するので、ぜひこの機会にご覧ください。

それでは、解説していきましょう。

1:【遺品】着物を処分する!3つの方法

着物は不要になりがちですし、そのまま置いておくのもかさばりますよね。

とはいえ、どう処分すればいいのか分からないという方も多いと思います。

正しい処分方法を知っておけば、不要になった着物も簡単に処分できます。

以下で、着物の処分方法を3つに分けて詳しく解説いたします。

1-1:業者に買取してもらう方法

着ない着物をお金に変えたい、もう必要ない、という方は業者へ買取を依頼しましょう。

業者に買取を依頼することで、お金に変えられますし、処分もできます。

お金に変えたら新しい着物や欲しいものを購入する際の資金に充てられます。

また、処分費用もかからないので、手軽に費用をかけずに処分ができるということです。

また、業者へ買取を依頼することで、必要な方の手に渡るというメリットもあります。

不要になった着物が誰かの役に立つと考えたら、業者への買取も検討しやすいでしょう。

1-2:形見として保管する方法

遺品整理で着物が出た場合は、形見として保管しておくこともおすすめです。

着ないけど処分はできない、という場合は、湿気に注意して保管しましょう。

故人との思い出に残る着物の場合は、処分すると後悔することもあります。

そういう場合は、保管をしておくことがおすすめです。

着物を保管する場合は、畳紙(たとうし)に包み、折らずに保管しましょう。

吸湿材は必ず用意して、こまめに取り替えるようにしてください。

1-3:再利用して手元に置く方法

保管をするのも大変という場合は、再利用して手元に置くのも良いでしょう。

再利用をすることで、着物のデザインを活かして、さまざまなものにアレンジできます。

例えば、スカートやバッグなど、一風変わったデザインのアイテムを作ることも可能です。

生地もしっかりしていますし、長く使っていけるメリットもあります。

売れないし保管も大変だけど、処分したい場合は、再利用してみましょう。

2:着物を遺品整理する前に!3つの注意点

不要になった着物の遺品整理は、ただ適当に処分すればいいというわけではありません。

注意すべき点を知っておかないと、処分後にトラブルに発展することもあります。

ここからは、遺品整理で着物を処分する際に注意することを3つ紹介いたします。

2-1:遺言状を確認する

希少価値の高い着物の場合は、まずはじめに遺言状の確認をしましょう。

理由としては、故人がその着物についての相続の方法などが記載されている可能性があるからです。

もし遺言状に親族の名前が記載されている場合は、その方に連絡をする必要があります。

勝手に処分してしまうと、後から発覚してトラブルに発展してしまう可能性もあるんです。

また、遺言状は役場で保管されている場合もあるので、弁護士とともに確認をしましょう。

遺品整理で着物が出てきたときは、まず遺言状の確認が必須です。

2-2:小物や証紙は保管する

着物と併せて、小物や証紙がある場合は、必ず保管しておきましょう。

こうした小物や証紙があることで、着物の売却時に価格が上がります。

あらかじめ売却をすることを前提としているなら、保管は必須です。

小物や証紙が判別できない場合は、ひとまずそれらしいものは保管しておきましょう。

2-3:親族に確認する

着物を処分する前に、必ず親族に着物の確認をしてもらいましょう。

自分にとっては必要のないものでも、親族にとっては大切な着物の可能性もあります。

間違えて処分をしてしまうと、もう取り返せないので、処分前に必ず確認が必要です。

実は高価な着物だったということもありますので、自己判断で処分をしないようにしましょう。

3:高く売る!着物買取業者5選

着物の売却を検討されている方は、買取業者に依頼をするのがおすすめです。

とはいえ、どの業者に依頼をすればいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめの着物買取業者を5つに分けて紹介いたします。

3-1:ブランド買取とらのこ

弊社ブランド買取とらのこは、経験豊富なコンシェルジュが、着物を誠実に査定いたします。

海外での豊富な販売網を有しているので、どんなものでも高価買取の実現が期待できます。

柔軟な対応力や親しみやすい接客で多くのお客様に愛されているので、安心してご利用いただけます。

査定は無料で行っておりますので、まずは査定だけでもという方もご利用ください。

3-2:福ちゃん

福ちゃんは、遺品の買取にも対応した着物や骨董品の買取を行っている業者です。

出張買取や宅配買取など、自宅にいながら買取が可能なので、どなたでも利用できます。

レベルの違う鑑定で高価買取を実現してくれるので、満足のいく買取も期待できます。

3-3:THE GOLD

THE GOLDは、買取部門で3冠を達成している人気の着物買取業者です。

シミやしわがあるもの、色あせているものなど、どんな状態でも買取が可能です。

万が一値段が付かなかった着物でも、無償で引き取ってくれるので、処分もできます。

3-4:着物10

着物10は、買取決定率98.8%を誇る、満足度の非常に高い着物買取業者です。

非対面式で段ボールに詰めて送るだけなので、とても手軽に利用できます。

なんでも査定OKで、手数料などはすべて無料なので、まずは査定だけという方にもおすすめです。

3-5:買取プレミアム

買取プレミアムは、経験豊富な査定士が最短で出張してくれるので、思い立ったときに売却ができます。

現金即払いで高価買取をしてくれるので、不要な着物を満足に処分できる可能性があります。

24時間受け付けているので、不要になったそのタイミングで売却が可能な業者です。

まとめ

着物を着る機会というのは多くないですし、不要な着物があるという方もいると思います。

不要になった着物に関しては、

  • 業者に買取を依頼する
  • 形見として保管しておく
  • 再利用して手元に置く

このなかから、ご自身に合った方法で処分を検討してみてください。

ただ、着物を処分する際は、

  • 遺言状を確認する
  • 小物や証紙は保管する
  • 親族に確認する

に注意が必要ですので、覚えておきましょう。

自己判断で処分をしてしまうとトラブルに発展する可能性もあります。

もし着物が不要な場合は、買取業者へ売却をして、お金に変える方法がおすすめです。

買取業者選びに迷っている方は、こちらの業者を検討されてみてください。

  • ブランド買取とらのこ
  • 福ちゃん
  • THE GOLD
  • 着物10
  • 買取プレミアム

着物は放置しておくとかさばりますし、早めの処分をしましょう。

方法に迷ったら、上記のポイントや買取業者を参考にしてみてください。

着物の買取なら、とらのこ

とらのこでは、遺品を高価買取いたしております。