BUYING GENREとらのことは?

「とらのこ」とは。運営会社は2017年9月に設立し、主にSEO対策やPR・コンサルティングの事業を行ってる、当社が2021年より新しくスタートしたリユース事業。
出張買取からスタートをし、新事業スタートからわずか1年足らずで出張支店2店、今年5月から店舗買取スタート。
現在買取直営店舗は、大岡山と学芸大学の2店舗運営中。
2022年5月のブランドイメージ調査では、なんと3部門でNo.1を獲得!

  1. とらのこについて①:
    2021年からスタートした新事業

    SEO対策、PRの事業を展開している会社なので独自の広告・PR戦略で、わずかスタートして1年半で、出張買取支社2店舗、店舗買取2店出店し、売り上げも好調。まだまだ成長の見込み満載な事業です。

    とらのこについて②:
    毎月1店舗ペースで買取店舗を出店

    5月より買取店舗を展開し、毎月1店舗ペースで出店中。
    事業再構築支援申請サポートを行っており、6月よりフランチャイズ加盟0次募集を始め、現時点でかなりの数の問い合わせが来てます!

MARKET SIZEリユース市場規模と推移

リユース市場は10年以上連続で拡大。
特に2010年から10%近い成長率で伸びています。
2022年には3兆円規模の市場となり今後もさらに成長していく見通しとなっています。

  1. 要因①:金相場上昇

    安定資産とされる金相場は10年前と比べて7.7倍となっています。
    今後も金相場が高めの傾向が続くと考えられます。

    要因②:遺品整理増加

    少子高齢化に伴い、生前前整理や遺品整理を業者のみならず、個人で行う方が増えリユース市場全体の底上げの要因となっています。

    要因③:個人金融資産

    日本銀行の発表によると、2019年12月末の家計の金融資産残高は1,903兆円で、その過半数が現金化されていない、アクセサリーなどの現物での預金となっています。

no1獲得

PICKUPとらのこのここがすごい!

とらのこが行っている、
高価買取のための取り組みを紹介します

  1. 其ノ

    SEOが強い!

    運営会社のインターネット事業でおこなっているSEO対策。
    インターネットでの検索順位で上位に上がることから、『とらのこ』への信頼・安心を顧客から得られます。
    また、チラシなどと違い全世界の人たちに『とらのこ』という名が知れ渡るので、全国どこへ出しても集客ができます。

  2. 其ノ

    初期費用が圧倒的に安い!

    とらのこの初期費用は加盟金・研修費など、他社と比べると圧倒的に安いんです!
    開業資金が足りないかも・・・そんな方にも問題なく開業できるよう本部がサポートしています!

  3. 其ノ

    広告戦略

    本部がPRの会社なので抜群の広告運営ができます。
    チラシ:制作担当と相談し、独自のチラシ制作が行えます。自作の場合も本部から反響のいいデザインをアドバイスします。
    WEB広告:本部でWEB広告も強いため、SNSなどを活用した圧倒的出稿量はもちろん、店舗HPは本部でのご用意が可能です

  4. 其ノ

    FC店舗拡大1年目なので好きな場所を選べる!

    他社は店舗が多いので、至近距離で店舗運営が行えないため本部が指定した場所に店舗開業考案されてしまう場合があります。
    そのためオーナー様のご自宅から遠いなどの不便が出てしまいます。
    とらのこは店舗開業して間もないため、オーナー様の好きな場所を選ぶことができます。

  5. 其ノ

    豊富な取り扱い品!

    とらのこでは出張買取も行っているので取り扱い品目の多さは抜群!
    写真を撮って本部に送るだけで、売値もわかります!

  6. 其ノ

    自己資金・借金0からスタートできる!

    金融機関などから借り入れをする場合と違って、国や地方字自体から支給されるお金なので返済は不要です。
    事業再構築補助金は2/3を補助してもらえるので、実質少ない設備投資が行えます。
    自己資金・借金0円からできる!

  7. 其ノ

    資格支援制度

    キャリアアップや雇用の安定を目的をして、弊社では資格支援制度もございます。
    少子高齢化に伴い遺品整理士などの資格取得が需要傾向にあります。
    弊社では需要や希望に応じてサポートが行えます。