【金買取店のFCオーナーになる!】貴金属買取企業おすすめ5選

金買取店のフランチャイズオーナーになりたい!

昨今、実績のある企業とフランチャイズ契約して、貴金属買取店舗運営を行うオーナーが増えていることをご存知ですか?

貴金属は

コロナ禍や働き方改革などで、私たちの仕事をとりまく環境は年々変化しています。

転職など数多ある働き方の中で、フランチャイズによる店舗運営は、注目されています。

買取スタッフとは違い、査定の精度や接客力に加え経営手腕も求められる仕事です

場合によっては、ロイヤリティの支払いだけで精一杯になってしまいます。

一向に売上が伸びない恐怖と常に隣り合わせで、非常に注意が必要です。

この記事では、貴金属買取店舗のフランチャイズオーナーになる方法

また、フランチャイズオーナーを募集しているおすすめ企業から、運営していく時の注意点をお伝えします。

買取スタッフとして、ステップアップしてからという方も含めて最後までぜひご覧ください。

関連記事:1年目で年収500万?!貴金属買取スタッフの求人事情を一挙公開

1:金買取のFCオーナーになる5つのステップ

この記事を読まれている多くの方が、金買取のFCオーナーへの具体的な情報を求めているかと思います。

今から行う手順は以下の5つになります。

Step1:事前調査

Step 2:本部企業の選択

Step 3:研修・説明会へ行く

Step 4:店舗物件選択

Step 5:開業

これらの手順は企業によって異なりますが、大まかな手順となります。

順に解説していきます。

Step1:事前調査

資料をして請求によって加盟したい企業を比較できます。

資料請求はHPチラシに乗っている電話など企業によって変化します。

Step 2:本部企業の選択

比較した中で最善の企業を選択し、具体的な加盟までのプロセスを確認します。

ここまでは、一律ですが以下のSTEPは企業により多少手順が前後することがあります。

Step 3:研修・説明会へ行く

日程を確認して、開店に必要な資金や店舗の場所の選定など、開店までに行うべき作業を確認します。

企業によっては場所を指定したり、開業資金を一部補填する場合もあるので確認しましょう。

Step 4:店舗物件選択

企業の方と物件を確認します。

企業によって場所は主要な駅の近郊など指定もあるので注意が必要です。

Step 5:開業

資金調達や物件を契約すれば開業できます。

ここからは、企業によってロイヤリティや広告宣伝費など維持費が掛かるのか事前に確認しておきましょう。

2:金買取のFCオーナーになる4つのメリット

金買取のFCオーナーになると以下、4つのメリットが得られます。

2-1:企業の経営のノウハウが知れる。

2-2:ブランドのネームバリューを活かせる

2-3:起業に必要な資金調達の手間が軽減できる

2-4:在庫を抱えるリスクを抑えることができる。

これらは独立して個人で貴金属店を経営する方には得られない物です。

詳しく解説していくのでご覧ください。

2-1:企業の経営のノウハウが知れる。

フランチャイズ店を募集している会社は、ある程度知名度があります。

そういった会社の企業戦略や会社運営のノウハウを享受して、自身の店舗に生かすことができます。

これは、未経験者で一から店舗経営をしたいと考えている人には大きなメリットです。

また、現在、経営が上手くいっていない貴金属の店舗経営者にとっても、ノウハウを得られることは初心者以上のメリットが得られます。

関連記事:貴金属買取ってどこがいい?【最新版】買取業者ランキングTOP5

 

2-2:ブランドのネームバリューを活かせる

これも、知名度に由縁するのですが、ブランド力を生かした経営が可能です。

知名度があるということはそれに足る信頼があり、実績があります。

同じ金の買取業者がいくつもあれば、ネームバリューのある企業に依頼するのは自然なことと言えます。

そういったネームバリューによる売り上げが見込めるのも大きなメリットです。

2-3:起業に必要な資金調達の手間が軽減できる

独立して開業しようと考えている方がまずぶつかる壁が資金調達です。

まだ初めてもいない売り上げが未知数の企業に銀行はなかなか融資をしようとは考えません

しかし、知名度のある企業のフランチャイズ店舗は信頼のおける事業計画書の作成が可能です。

当然、銀行からの融資はかなり受けやすくなります。

また、開業時にかかる資金を一部負担してくれる企業もあります。

資金の準備に手間がかからず一部コスト削減も可能なのがフランチャイズ店舗なのです。

2-4:在庫を抱えるリスクを抑えることができる。

買い取った商品は在庫として買い手が見つかるその日まで保管する必要があります。

個人で貴金属店を営む方は、これらの在庫を保管するために店舗とは別に倉庫を借りる必要あります。

しかし、フランチャイズ店舗であれば本部が所有する倉庫で一括管理することが可能です。

これは、店舗をより小さく構えることが可能になり、コスト削減の意味でも大きなメリットです。

3:金買取のFCオーナーになる3つのデメリット

4つのメリットが得られる一方で、金買取のFCオーナー独自のデメリットが3つあります。

3-1:本部へのロイヤリティの支払いが必要。

3-2:ブランドイメージに反した営業ができない。

3-3:個人開業時にはかからない費用が掛かる。

しかし、これらのデメリットは、ノウハウを享受した授業料ともいえます。

また、ネームバリューを汚す経営を阻止する狙いがあることが予想されます。

ある意味メリットを受ける代償だと言えるのではないでしょうか?

詳しく解説していくので是非ご覧ください。

3-1:本部へのロイヤリティの支払いが必要。

先ほど上げた恩恵を受けた代償として、企業にロイヤリティを支払う必要があります

これは、店舗の売上の一部であることが多いです。

しかし、場合によっては売上に関わらず、一律のロイヤリティを請求されるケースもあります。

企業によってロイヤリティの仕組みは異なるため、説明会などで確認しておく必要があります。

3-2:ブランドイメージに反した営業ができない。

企業が今まで培った信頼や実績を担保している企業理念の中には、理解に苦しむものがあるかと思います。

しかし、ネームバリューの恩恵を受ける以上これらにも従わないといけないケースが多いです。

企業の名前を使う以上、勝手な経営は許されないのです。

企業理念やブランドイメージ、その他やってはいけない店舗経営も、説明会での確認が必須です。

3-3:個人開業時にはかからない費用が掛かる。

資金調達の手間の軽減や、開業に関わる資金の削減ができる反面。

開業の際、店舗看板の色や、内装を指定されることもあります。

これらは例えば、個人で持ち家の一部を改装して店舗とした時には不要な資金となります。

個人開業時にはかからない費用がフランチャイズ店舗開業時に必要なケースがあるのです。

これらもまた、説明会、その1他本部の方との話し合いの際に良く確認しておきましょう。

場合によっては個人開業のほうがイニシャルコストの削減になりえるのです。

4:金買取のFCオーナーの3つ失敗談

実際にFCオーナーになったものの、経営が上手くいかなかった方もいます。

原因は1つとは言えませんが、特に注意が必要なものが以下の3つです。

4-1:開業資金に費やし維持費が底をついてしまった。

4-2:他のFC店や本店の近くで営業してしまった。

4-3:充分な知識がなく、偽物を買取ってしまった

これらが原因で経営を失敗してしまった経営者が多く注意が必要です。

順番に解説していきましょう。

4-1:開業資金に費やし維持費が底をついてしまった。

自身の店舗を経営することは心配と同時に、高揚感もあることでしょう。

しかし、開業の際に大きな店舗を借りたり、内装にこだわったりしてはいけません。

まだ、そのくらい売上が見込めるのか未知数だからです。

この点を留意せず、開業の際に多くの資金を投資してしまい、立ちいかなくなるケースがあります。

気持ちを押さえ冷静に開業する際の資金は、可能な限り削減しましょう。

売上が伸びてからでも遅くはないのです。

4-2:他のFC店や本店の近くで営業してしまった。

開業する場所は面積だけでなく周辺の店舗にも気を配り選択しましょう。

近くに同じフランチャイズ店舗があった場合、同じターゲットを食い合うことになります。

本店があった場合勝ち目は非常に低いです。

同じ系列店だけでなく、同じ業界の企業にも注意して、店舗の場所を選定する必要があります。

4-3:充分な知識がなく、偽物を買取ってしまった。

転職によって、一から店舗経営と貴金属買取を考えている方は知識を充分に蓄えてから開業しましょう。

もし、価値のあるものだと疑わず、偽物を買取ってしまった時。

損失を被るのはあなた自身に他なりません。

貴金属は価値が高いからこそ、その反面偽物が多く流通しているのも事実です。

このような偽物は、お客さんだけでなく、買取業者双方に注意が必要となります。

関連記事:【要注意】貴金属買取に多いトラブル例とトラブル回避方法を紹介

関連記事:【要確認】金の買取は詐欺に注意!悪質業者の特徴や対策方法を解説

5:金買取のFCオーナーを募集している評判の良い企業5選

金買取のFCオーナーを募集している企業はいくつかあります。

その中でも以下の5つの企業はおすすめです。

5-1:おたからや

5-2:買取大吉

5-3:売るナビ

5-4:wakaba

5-5:大黒屋

これらの企業はネームバリューやノウハウがある企業

また、ネットビジネスに精通している企業など様々な特徴があります。

以下、解説していきたいと思います。

5-1:おたからや

おたからやは全国に店舗を構える知名度抜群の買取専門店です。

査定料、出張料は無料で、高価買取の実績が多数あります。

全国的な実績が大きな評判を呼んでいるようです。

また、チラシのデザインに力を入れており、チラシ戦略のノウハウを得られることも大きな強みです。

一方で本部のサポートが弱点と言えます。

全国にFC店舗を構えるおたからやは、ノウハウを知れる機会が他店に比べ少ないようです。

査定も店長自身が行う必要があります。

十分に知識をつけ、ご自身の力でネームバリューを活かし店舗運営をしたい方にはおすすめの企業です。

5-2:買取大吉

買取大吉もまた全国に店舗がある買取店です。

店舗買取、出張買取の他、LINE査定を導入しており、

他店では買取不可となった商品も買取可能な企業です。

AI査定を導入や本部サポートが充実しており、店舗継続率が93.2%と高い水準を誇っています。

一方で、WEB事業の戦略が確率しておらず、チラシによる集客方法がメインであることが弱みでしょう。

チラシ広告による営業をしていたかたはその知識を活かせるかもしれません。

また、WEB戦略に強い方がそのノウハウを活かし、広告戦略を行うことができるでしょう。

ネームバリューを駆使してさらなる顧客の集客を目指す方もおすすめです。

5-3:売るナビ

売るナビは関東を中心に店舗を構える企業です。

他店では買い取れない商品の買取、親切な接客が強みとなっています。

また、店舗の内装にこだわり、査定中の飲み物や雑誌の閲覧も可能で、お客様に寄り添った企業です。

この企業はロイヤリティの25%ですが、赤字の場合赤字なら0円。

また、3ヶ月連続で営業利益60万円以上を達成した場合ロイヤリティ固定15万円になることが強みです

しかしながら、知名度が低く、売上が読めないことは弱みであると言えます。

しかし、開業資金を押さえる企業として最適なのではないでしょうか?

5-4:wakaba

Wakabaも全国に買取店舗を構え構える企業です。

買取実績も貴金属はもちろん、テレホンカードやギフトカードなど、多岐にわたります。

店舗のデザインに力を入れており、従来の買取店にはない内装をしています。

FC店舗に課せられる手数料や、卸売業者など指定が一切なく、ストレスフリーな店舗経営を実現できます。

その上で、WEB戦略にも力を入れており、今までの買取店の常識にとらわれない店舗経営ができます。

その反面、知名度は低いです。

店舗経営に自信があり、なおかつストレスなく経営をしたい方におすすめです。

5-5:大黒屋

大黒屋は全国に店舗がある買取店で、最も知名度の高い買取店といって良いのではないでしょうか。

全国で高価買取を行っており、信頼もまた折り紙付きです。

また、オレンジの看板を使った店舗としてブランディングに成功し経営ノウハウもしっかりしています。

FC店としても、偽物を買取してしまった際の救済措置、オーナー自身の査定によって高利益を達成できます。

一方で、戦略として、主要な駅の近郊に店舗を構えるという戦略があり、初期費用はかなりかかります

しかし、知名度、実績、サービスが随一で、FC店舗経営を志す人はまず検討する企業ではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

貴金属買取店舗のフランチャイズオーナーになる方法。

そして、フランチャイズオーナーを募集しているおすすめ企業から、運営していく時の注意点をお伝えしました。

貴金属はその価値が高く、買取店の運営も専門的な知識が求められます。

ブランド買取とらのこは、貴金属の買取をおこなっています。

無料で利用できる出張買取を利用して、楽に貴金属を売ることができます。

「女性の査定士が来てくれて安心して買取が行え、買取額にも納得できた」と、評判の出張買取専門店です。

事例研究も兼ねて、今ご自宅にある貴金属を査定されてはいかがでしょうか?

LINEでの査定も行っていますので、まずは、気軽にご相談ください。

貴金属の買取なら、とらのこ

とらのこでは、貴金属を高価買取いたしております。