【ブランド買取とらのこ】金の買取強化中!金を高く売る5つのコツ

そもそも、金のがいくらで売れるかは、金自体の価値がいくらになるか、といった点でもかなり金額が前後します。

ここでは、そんな金の価格が現在いくらくらいで取引されているのか、また、今後の動向について解説していきます。

1:ブランド買取とらのこ!最新の金相場を公開

ブランド買取をおこなっているとらのこでは、最新の金相場を公開しています。

ここでは、

  • の相場を知るにはどうしたらいい?
  • 現在の金買取相場

について詳しく解説していきます。

1-1:金の相場を知るにはどうしたらいい?

例えば、現物の金を取り扱っている田中貴金属工業のホームページを確認すると毎朝9時30分に現物市場の金価格を発表しています。このように金価格は、正確に説明すると地金(じがね)の価格になり、純金(99.99%以上の純度)の延べ棒の価格です。地金を取り扱う業者はもちろん現物の金を扱っているのですが、海外市場から金を輸入しているため、海外の金相場に加えて為替市場によっても金価格が影響を受けています。

また、金は現物市場のみではなく、先物市場の相場も公開されています。

東京商品取引所では、先物市場で金が取引されています。この先物価格もホームページなどで公表されていますので、誰でも確認することができます。

1-2:現在の金買取相場

金の買取価格相場

参考URL:金を売るなら「とらのこ」

2:金を高く売る5つのポイント

金を高く売る5つのポイントをご紹介していきます。

2-1:金相場が高いとき

金を売るのであれば、できるだけ金相場が高くなっているタイミングがおすすめです。

株式や為替などと同様に金にも相場があり、価格は毎日変動しているため価格が下がっているタイミングで売却してしまうと損してしまいます。

逆に相場が変動する中でもっとも得をすることができるのは、価格が安い時期に購入して高い時期に売ることです。

また、金は一般的に株式と逆の値動きをする傾向があるため、世界経済が不安定であったりする際に、価格が上がるケースが多いです。金の売却を考えられている方は、日常から相場をチェックしておくことが高く売るためのポイントです。

とらのこでは、サイト内に当日の金相場と変動の様子がわかる表とグラフも掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。

2-2:信頼して任せられる買取業者に持ち込む

どうせ金を売却するのであれば、出来るだけ損はしたくないと思います。金を売却する際に損をしないためには、金の価値をしっかりと理解していて信頼できる買取業者に持ち込むことで高価買取をしてくれます。

そこでポイントなのは信頼できるお店の見分け方ですが、ホームページに金の買取実績が掲載されているかどうかに注目してみてください。

確認した際に金の専門バイヤーが居なかったり、バッグをメインに扱っている買取店に持っていったとしても、正しい金額をつけてもらえないパターンもありえます。

そのため、金の買取に関しては信頼できる“金の買取実績がたくさんあるお店”がおすすめです。例えば、電話対応をしているお店の場合は、店舗に出向く前に電話で金の買取実績を尋ねてみるのも良いでしょう。

2-3:出来るだけキレイにした状態にして保存しておく

金は他の商品と比べても素材自体に価値があります。インゴットであったり金貨に関しては、実際のところ傷・汚れがあったとしても買取価格には影響することはありません。

しかし、ジュエリー商品の場合は、加工されている商品のため、きれいな状態であると金額が高くなる可能性があります。特にブランドもののジュエリーには、ブランド品という点に商品価値も付随するため、保存状態が良いとそれだけ買取価格が上がる可能性があります。

できるだけ良い状態を保てるように普段から保管方法、お手入れには気をつけましょう。

例えば、ジュエリーをしまう際の保管方法は、購入した際の付属の箱や保存袋にしまい、食品などと同じように、高温多湿を避けた場所に保管するのがポイントです。

また、お手入れ方法ですが、金は非常に柔らかい金属となっています。そのため、過度なお手入れは変色の原因となります。つけた後に乾布で軽く拭き取ったり、石鹸・ハンドクリームなどの油分を含むものと触れることを避けるなど、普段からすこし気を遣うだけで、長期間良い状態を保つことができます。

2-4:付属品もしっかりとっておく

先程ご説明しましたが、ブランドもののジュエリーであれば、付属品もジュエリーと一緒に持っていくと、査定額が高くなります。

例えば、付属品に該当するのはブランドの保証書であったり、外箱保存袋などを指します。特に商品が未使用の場合は、外箱と保存袋といった商品が包装されている状態と出来るだけ近い形で査定に出せると、定価に近い価格で買取してくれるケースもあります。

もちろん付属品なしでも買取してもらうことは可能ですが、買取金額が下がることを気にされるようでしたら、電話などで買取をお願いするお店に尋ねてみるのがおすすめです。

2-5:発行元がしっかりしている金製品

コインインゴットといった商品に関しては、発行元の社会的信用度が高いことで高く売却できる可能性もあります。

例えば、インゴットの発行元として信用度が高いとされるのは、LBMA(ロンドン貴金属市場協会)東京商品取引所田中貴金属などが挙げられます。

コインだと、オーストラリアのカンガルー金貨、カナダのメイプルリーフ金貨、中国のパンダ金貨なども有名どころとして挙げられます。

その他にも知名度の高い発行元は多く存在していますので、売却の際は金の刻印と発行元の刻印を照らし合わせて確かめてみましょう。

ここまで、金を高く売却するための5つのポイントを取り上げてきました。皆さんのお手元にある金をできる限り高く売却できるお手伝いができていると嬉しいです。

3:おすすめ!金買取業者5選

おすすめの金買取業者5選をご紹介します。

3-1:とらのこ

「とらのこ」では、金の純度や重さだけに限らず、様々な観点で買取価格を提示してくれています。

とらのこであれば、お品物のブランド・宝石・デザインの価値などを含めた査定をすることが可能になっています。

また、過去に使っていた古いものや壊れたもの、珍しい品でも金の商品・製品なら何でもお買い取りしてくれます。

例えば、曲がっている金や刻印が入っていない金、金歯、金の入れ歯なども買取してくれますので、まずは査定に出してみてください。

3-2:買取王子

買取王子は、オンラインでの宅配買取に特化した買取業者です。

そのため、店舗にわざわざ伺うことなく売却を行うことができます。

金や貴金属、ジュエリーなどの商品を含めて、なんと60以上の豊富なジャンルを買取対象となっています。

2021年1〜12月の買取成約率が94.2%※公式サイトに記載)という高い満足度で利用者の満足度の高さが伺えます。

3-3:バイセル

バイセルはグロース上場企業の「バイセルテクノロジーズ」が運営元であるため、企業の信頼度が高い買取サービスです。

金や貴金属の買取に力を入れており、出張・宅配・持ち込み(店頭)とさまざまな買取方法に対応しており、ご自身に合った買取方法を選べる点がポイントです。

それに加えて、24時365日問い合わせを受け付けしているところもポイントで、あなたの好きなタイミングで買取相談をすることが可能です。

3-4:大黒屋

大黒屋のポイントはなんといっても全国に200店舗以上の店舗を展開しており、中でも東京都内は100店舗以上と大規模な店舗展開をおこなっており、近隣で店舗を探しやすいところがポイントです。

また、買取実績が150万件と豊富な買取実績で金の買取にも力を入れています。

質屋としてのサービスも同時におこなっており、金を売却するか迷っている、また、現金の用意が必要な場合にも利用しやすい点もおすすめポイントです。

3-5:コメ兵

コメ兵は金や貴金属のみではなく、ブランド品や時計などの買取、販売をおこなっている創業75年にもなる老舗の買取業者です。

全国に70店舗以上の店舗を展開しており、大黒屋と同じように店舗に持ち込みでの買取を依頼しやすい点がメリットです。

運営会社の「株式会社コメ兵ホールディングス」は東京証券取引所に上場している企業であり、企業の安定感も抜群です。

まとめ

金の買取に関して詳しく解説してきましたが、金の買取について少しは理解できましたでしょうか。

自宅に眠っていてそのままになっている金や使わないジュエリーがあるのであれば、この際に買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

特に金はタイミングによっては高額での買取されるケースが多いので、予想していなかった金額の買取を行ってくれるチャンスがあるかもしれません。

ぜひご紹介している買取業者に査定を出してみましょう!

金の買取なら、とらのこ

とらのこでは、金を高価買取いたしております。