貴金属買取ってどこがいい?【最新版】買取業者ランキングTOP5

貴金属の買取業者どこがいいんだろう・・

2022年3月、世界情勢を背景に金の価格が高騰しています。

金を売るのは、まさに今がベストタイミングです。

しかし、買取業者は数多くあるので、どの買取業者がいいか悩みますよね。

でも、大丈夫です。貴金属を高価買取している買取業者をランキング形式で紹介します。

1位ブランド買取とらのこは、貴金属買取の実績がある信頼できる買取業者です。

この記事では、貴金属買取業者の紹介に加えて様々な有益な情報を説明します。

  • 貴金属を売る際の注意点
  • 貴金属を少しでも高く売るコツ
  • 貴金属の買取方法

ぜひ、最後まで読んでスムーズに貴金属の買取を行ってくださいね。

早速、ランキングTOP5を紹介していきましょう。

1:【迷ったらここ】貴金属高価買取業者ランキングTOP5

貴金属の買取業者はたくさんあるな・・どこがいいか分からない!

その通りです。貴金属の買取をしている業者はたくさんあります。

けれど、大丈夫です。おすすめの買取業者TOP5をランキング形式で紹介します。

  • No.1:ブランド買取とらのこ
  • No.2:なんぼや
  • No.3:リファスタ
  • No.4:THE GOLD
  • No.5:RE:TANAKA

1位のブランド買取とらのこは、5つの買取業者の中で一番おすすめです。

これまでにも数々の貴金属を、高価買取してきました。

それでは、より詳しく解説していきましょう。

No.1:ブランド買取とらのこ

貴金属 とらのこブランド買取とらのこは、出張買取を行っている買取業者です。

自宅から一歩も出ずに、買取をしてくれます。

ブランド買取とらのこは、貴金属の重量のみで買取を行っていません

ダイヤモンドなどの宝石や、ブランドなども加味して査定をしています。

そのため、貴金属の重さ宝飾品、デザイン、ブランド名などで買取を行ってくれるので、更に買取額がUPするのです。

また、壊れた金のチェーンや片方しかないピアスなどの買取もしています。

貴金属専用の機械を使用するので、本物の金かどうか分からないものでも対応してくれますよ。

貴金属を高価買取してもらいたいのであれば、ブランド買取とらのこで間違いないです。

No.2:なんぼや

貴金属 なんぼやなんぼやは、全国に128店舗展開しています。

自宅付近に店舗がある場合は、店頭買取を利用することができますね。

その他にも、出張買取や宅配買取を利用することも可能です。

なんぼやには、宝石鑑定の国際的資格保持者が在籍しています。

そのため、査定が難しいと言われる宝石のついた貴金属の査定も可能です。

知識・経験ともに豊富なスタッフに、査定を任せられます。

きっと、満足のできる買取額となるでしょう。

No.3:リファスタ

貴金属 リファスタリファスタの買取方法は、宅配買取と店舗買取の2つから選ぶことができます。

リファスタのホームページでは、過去1週間の貴金属の買取額を確認することが可能です。

ここ1週間で、貴金属の価格がどのように変動しているか確認ができます。

また、LINEを使って簡単に査定を行えるサービスが人気です。

顧客満足度は、95.5%と高く、たくさんの利用者から支持されています。

CMを持たず、多店舗展開しないことで費用削減をし、買取額に還元しているのです。

リピーターの方も多いので、安心できますね。

No.4:THE GOLD

貴金属 THE GOLDTHE GOLDはこれまでの利用者数が、139万人を超えています。

多くの方が、利用したことがあることが分かりますね。

梅沢富美男さんがCMをしているので、一度見たことがある方もいるのではないでしょうか。

「日本マーケティングリサーチ機構」調べでは、「安心して自宅に呼べる出張買取サービス」「友人にもお勧めしたい買取専門店」で1位を獲得しています。

国内だけでなく国外にも独自の販路を持つため、より高い金額での買取を実現しているのです。

たくさんの方が実際に利用しているので、買取価格だけでなく接客力にも満足ができるでしょう。

No.5:RE:TANAKA

貴金属 RE:TANAKARE:TANAKAは、田中貴金属が運営をしている貴金属買取業者です。

田中貴金属は、日本で唯一ロンドン金市場公認溶解検定業者に認定されています。

RE:TANAKAは、買取した金を溶解し、溶かした金で別の製品を作っているのです。

貴金属を「リサイクル」しています。

正直、貴金属の買取業者は他の買取業者に比べると数百円低めです。

しかし、国際的にも有名な日本を代表する金を取り扱う貴金属専門店の買取業者なので安心して買取を依頼することができるでしょう。

2:【要確認】貴金属を売る際の3つの注意点

貴金属の買取は初めて・・!

買取業者を初めて利用する際、気を付けておくことがあります。

買取を行う前に、注意点を3つ確認しておきましょう。

  • 口コミを確認する
  • 50万円以上の買取額は課税対象
  • 身分証明書が必要

買取業者を利用する前に、口コミは必ず確認するようにしましょう。

買取業者によっては、悪質な買取業者が存在します。

トラブルに巻き込まれないように、注意が必要です。

2-1:口コミを確認する

買取業者を利用する前に、利用する予定の買取業者の口コミを調べましょう。

過去に、買取でトラブルがあったような買取業者は利用したくないですよね。

口コミを調べることで、未然にトラブルを防ぐことができます。

また、口コミ以外に買取業者の会社情報を調べましょう。

悪質な買取業者は逃げ道を作るために、ホームページの作りが雑であったり会社の所在地が抜けていたりします。

会社の電話番号が、携帯電話番号で登録されている場合も注意です。

2-2:50万円以上の買取額は課税対象

貴金属の買取額が50万円以上である場合、課税対象になります。

貴金属は「資産」として考えられるので、貴金属を売った際に「所得税」として税金を収める必要があるのです。

所得税の算出方法は、貴金属の所有期間によって異なります。

貴金属の所有期間が5年未満だった場合は、所得税を全額収める必要がありますが、5年以上だった場合は半額に減額することができるのです。

所得税の計算方法は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:貴金属を買取店に売ったら税金がかかる!計算方法と3つの所得区分 

2-3:身分証明書が必要

貴金属の買取には、必ず身分証明書が必要です。

身分証明書とは以下のようなものがあげられます。

身分証明書となるもの

運転免許証・運転経歴証明書

パスポート

住民基本台帳カード

在留カード・特別永住者証明書

各福祉手帳

各種健康保険書

各種年金手帳

買取を行う前に、身分証明書を用意しておくといいでしょう。

また、金は少量であっても高額でやり取りが行われる可能性があります。

仮に金の買取額が200万円を超えた場合は、マイナンバーカードが必要です。

身分証明書とは別に、マイナンバーカードが必要なのでチェックしておきましょう。

関連記事:金の買取200万円以上でマイナンバーカードが必要!不要にする条件と提出書類

3:貴金属を1円でも高く売る5つの秘訣

貴金属 コツ金の買取額が少しでも高くなるようなコツってあるかな?

実は裏ワザのように、金の買取額を上げる秘訣があります。

5つ全てのコツは、簡単に試せるので金を売却する前に行いましょう。

  • 相見積もりをとる
  • 貴金属の相場を知る
  • 貴金属買取専門店を利用する
  • きれいに手入れをしておく
  • 付属品と一緒に売る

5つの中でも特に、相見積もりをとることは重要です。

少し手間と時間はかかりますが、必ず相見積もりはとりましょう。

3-1:相見積もりをとる

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もり査定を依頼することです。

最初から1社に絞って買取を依頼すると、その買取業者の買取額が高いか低いか分かりません。

相見積もりをとることで、どの買取業者の買取額が高いか分かるのです。

貴金属の買取相場額は、各業者によって異なります。

グラム単位で相場は変わるので、グラム数が大きければ大きいほど、買取額の幅は広がるのです。

3~5社に見積もりを依頼するといいでしょう。

3-2:貴金属の相場を知る

貴金属を売る前に、必ず相場を確認しましょう。

現在金やパラジウムは世界情勢を背景に、価格が高騰しています。

逆に数年前までは、金よりも価値があったプラチナの価値は停滞しているのです。

相場を知らずに売ってしまうと、損をしてしまうかもしれません。

2022年現在は、金の価値は高いので売り時です。

 

貴金属の種類 価格(¥/g)
8,087円/グラム
プラチナ 4,266円/グラム
パラジウム 10,290円/グラム
102.00円/グラム

※2022年3月現在の貴金属の買取相場額

3-3:貴金属買取専門店を利用する

貴金属を売却する際は、貴金属買取専門店を利用すると良いでしょう。

貴金属はリサイクルショップや、ネットオークションを利用して売ることもできます。

しかし、リサイクルショップは「貴金属買取専門」でないので、高価買取に期待ができません。

また、ネットオークションは個人間でやりとりを行います。

高価な貴金属を売買するため、トラブルに導く可能性があるのです。

トラブルを防ぎ、高価買取を狙うのであれば貴金属買取実績のある買取業者を選びましょう。

1章で紹介した5つの買取業者は、全て貴金属買取実績があるためおすすめです。

3-4:きれいに手入れをしておく

貴金属は、売却する前に手入れをしましょう。

貴金属は純度が高ければ高いほど、色落ちや錆びることがありません。

水と中性洗剤を使用して、汚れを落とします。

洗い流したら、柔らかい布でふき取りましょう。

ふき取りの際に、キズをつけてしまうと本末転倒です。

3-5:付属品と一緒に売る

貴金属を購入した際に、付属品がついていませんでしたか。

貴金属を売る際のコツは、できるだけ購入時に近い状態にすることです。

ジュエリーであれば、ショッパーやジュエリーボックスが付属品としてあげられます。

純度を証明する鑑定証などがある場合も、忘れず一緒に売りましょう。

貴金属を売る際は、上記5つのコツを是非試してみてくださいね。

4:【おすすめは出張買取】選べる3つの買取方法

高い貴金属・・店舗まで持って行くのは少しこわいかも。

高価な品物を持ち歩くのは、少し不安ですよね。

でも、問題ありません。出張買取を利用して貴金属を売りましょう。

貴金属の買取方法は、以下の3つから選べます。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 店頭買取

出張買取を利用すれば、なんの心配もなく貴金属の買取が完了します。

1つずつ詳しく解説していきましょう。

4-1:出張買取

貴金属 出張買取出張買取を利用すれば、自宅から一歩も出ずに買取が完了します。

そのため、防犯面も安心です。

査定料」「出張料」「キャンセル料」は無料で利用することができます。

自宅まで買取業者が訪問して、買取を行ってくれるのでとても便利です。

出張買取には、デメリットがほとんどありません。

唯一考えられるデメリットは、悪質な買取業者の存在です。

しかし、1章でご紹介した買取業者は悪質ではありません。

出張買取を利用して、楽に貴金属の買取をしてもらいましょう。

4-2:宅配買取

貴金属 宅配買取宅配買取は、貴金属を買取業者まで郵送する方法です。

隙間時間を利用して、貴金属を梱包し郵送します。

配送にかかる費用は、買取業者側の負担です。

しかし、高価である貴金属を「郵送」するのは、少し抵抗がありませんか。

万が一の場合に備えて保険をかけている買取業者もありますが、一番は対面で買取を行うことがベストでしょう。

4-3:店頭買取

貴金属 店頭買取店頭買取は、自宅付近に買取店舗がある場合とてもおすすめです。

空いている時間を利用して、買取を行うことができます。

店頭買取の大きなメリットは、当日支払いでしょう。

予約も要らないので、急に現金が必要になった際にも便利です。

しかし、自宅付近に買取店舗がない場合は交通費がかかることや、買取店舗を比較しづらいことがデメリットとして考えられます。

考えられるデメリットが上記2つの買取方法に比べると多いので、あまりおすすめはしません。

まとめ

貴金属の買取は、ブランド買取とらのこがおすすめです。

無料で利用できる出張買取を利用して、楽に貴金属を売ることができます。

女性の査定士が来てくれて安心して買取が行え、買取額にも納得できた」と、満足度の高い口コミがあるのです。

今回3章でご紹介した5つの裏ワザを試して、貴金属を高価買取してもらいましょう。

ブランド買取とらのこは、LINEでの査定も行っています。

まずは、気軽にご相談ください。

貴金属の買取なら、とらのこ

とらのこでは、貴金属を高価買取いたしております。