【最新】電化製品出張買取業者ランキングTOP5+トラブル事例確認

引っ越しや大掃除の際、電化製品を一新することってありますよね。

不要な電化製品は、出張買取を利用して売ることをおすすめします。

出張買取を利用すれば、大きく重くなりがちな電化製品を楽に売ることができるのです。

今回は、電化製品を高価買取しているおすすめの出張買取業者ランキング形式でご紹介しましょう。

  • 電化製品出張買取業者ランキング
  • 電化製品の製造年数について
  • 出張買取のトラブル事例
  • 悪質業者の見分け方

電化製品の出張買取業者だけでなく、過去に起こった出張買取のトラブル事例も併せてご紹介します。

とても便利な出張買取ですが、悪質な出張買取業者が存在するのです。

トラブル事例、そして解決策を確認することで電化製品を問題なくスムーズに売ることができるでしょう。

是非最後まで御覧になってください。

関連記事:家電の出張買取【即日対応可能】おすすめ業者5選+高く売れる裏ワザ

1:【電化製品高価買取】出張買取業者ランキングTOP5

電化製品は、出張買取を利用して売りたい!

自宅まで訪問し、買取をしてくれる出張買取を利用すれば、楽に電化製品を売ることができます。

今回は、電化製品を出張買取している買取業者をランキング形式で紹介しましょう。

  • ブランド買取とらのこ
  • 出張買取MAX
  • セカンドストリート
  • ドープランド
  • トレジャーファクトリー

ブランド買取とらのこは、電化製品のみならずあらゆる品物の買取をしています。

ブランド買取とらのこで、お得に楽に不用品の買取をしませんか。

1位:ブランド買取とらのこ

とらのこブランド買取とらのこは、出張買取をメインに買取を行っています。

これまでに、数多くの電化製品の買取をしてきました。

通常電化製品の買取を行う際、製造年数から10年未満の電化製品が買取をメインとしている買取業者が多いです。

しかし、ブランド買取とらのこは、製造年数に関係なく電化製品の買取をしています。

ブームにのって購入した運動マシーンや、使わなくなったゲーム機器など物置の奥底に眠っていませんか。

査定士が1つずつ丁寧に査定をし、高価買取いたします。

電化製品以外の家具や洋服の買取も可能です。

断捨離はまとめて、ブランド買取とらのこにお任せください。

とらのこの出張買取 

2位:出張買取MAX

買取MAX出張買取MAXは、東京埼玉神奈川を中心に出張買取をしています。

最短即日で出張買取対応が可能で、スピーディーな対応が人気です。

高価買取を掲げている買取業者なので、他社の査定金額より査定額が低ければ、買取額を上げてくれます。

LINE査定が可能なので、写真を送るとすぐに査定額を知ることが可能です。

現在、LINEの査定キャンペーンを行っており、LINEで査定を申し込むと買取金額が10%UPします。

10年以上の電化製品でも買取対応が可能な場合があるので、気になる方は問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

3位:セカンドストリート

セカンドストリートセカンドストリートは、全国に出張買取をしています。

大手古着屋なので、一度は名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

セカンドストリートは、電化製品・家具商品のみ出張買取の対応をしています。

※洋服やその他の品物は出張買取いたしておりません。

電化製品は、製造年数10年以内のものが買取対象商品です。

大手企業だからこそ、信頼と安心ができます。

4位:ドープランド

ドープランドドープランドは、東京都内で不用品の買取をしています。

お客様満足度は97.8%です。多くの利用者が満足していることが分かります。

これまでの買取件数は10万件を越えている、実績のある買取業者です。

電化製品の買取は、基本的に製造年数が5年以内の完動品が条件となります。

新しいモデルに家電を交換したい方に、おすすめの買取業者です。

5位:トレジャーファクトリー

トレファクトレジャーファクトリーは、全国に出張買取をしています。

国内に100店舗以上の店舗を構える、買取業者です。

電化製品は製造から10年以内のものが、買取対象となります。

購入後15年以内の家具、そして電化製品の数が3点以上あれば、出張買取可能です。

ニトリ無印良品など、ノーブランドの電化製品の買取も行っています。

2:【要確認】電化製品の製造年数

製造年数先ほどから、電化製品の製造年数に関して触れてきました。

電化製品の製造年数は、買取に関しても最も重要です。

製造年数が10年を越えている場合は、買取をしていない業者があります。

不要な電化製品の製造年数や状態はきちんと調べて、買取を依頼するようにしましょう。

製造年数が10年を越える電化製品は、ブランド買取とらのこや出張買取MAXのように、製造年数関係なく買取をしてくれる買取業者を選ぶといいでしょう。

万が一、電化製品が買取できなかった場合は、各自治体の粗大ごみ回収に依頼するのが1番安く処分する方法です。

エアコン冷蔵庫テレビ洗濯機これら4つの電化製品は、リサイクル法に従って処分します。

関連記事:出張買取でお得にリサイクル!絶対に損しない出張買取業者5社大公開 

3:気を付けて!出張買取3つのトラブル事例

トラブル事例出張買取便利そうだけど安全なのかな?

出張買取を利用したことが無い方は、不安や不信感を抱く人もいるのではないでしょうか。

出張買取は危険ではありません。

しかし、悪質な出張買取業者が存在するのも事実です。

出張買取にまつわる3つのトラブル事例を確認しましょう。

  • トラブル事例①:依頼していない買取業者
  • トラブル事例②:安価での買取
  • トラブル事例③:しつこい勧誘

依頼をしていない買取業者は絶対に利用してはいけません。

トラブル事例を詳しくご紹介します。

関連記事:ご用心!出張買取の悪質な業者に多い5つの特徴と宅配買取業者5選 

トラブル事例①:依頼していない買取業者

休日、自宅にいると急にインターホンが鳴った。

要件を伺うと、不用品の買取をしているとのこと。

大掃除をした後で、断捨離をしたいと思っていたので家にあげた。

着物を売るつもりだったが、着物以外のアクセサリーなどを見せるように言われた。

結局買取業者の詳細も分からないまま、高価なアクセサリーを売ってしまった。

後悔し、契約自体をキャンセルしたかったが、貰った名刺の電話番号に繋がることはなかった。

トラブル事例②:安価での買取

5年使った電化製品(テレビ)を、買い替えることにした。

まだきれいで使える状態なので、高値での買取を期待していた。

しかし、実際の買取金額は1,000円ほど。

常に新しい製品が発売される電化製品は、古い型は直ぐに値段が落ちるとのこと。

納得がいく説明だったので売ってしまった。

後日友人に話してから、相場より安い価格で買取されていたことに気付いた。

トラブル事例③:しつこい勧誘

家の中の断捨離をしようと、出張買取業者を依頼した。

着なくなった洋服や、使わない食器をまとめて売ることにした。

センスが良いので、ジュエリーや鞄も良いものを持っているだろうとおだてられた。

売るつもりはなかったが、どれくらいの金額で売れるのかと気になり査定をしてもらうことに。

すると、高価なアクセサリーを買取するまで帰らないと一点張り。

一人暮らしで怖くて誰にも相談できなかったので、しぶしぶアクセサリーを売ってしまった。

このように、悪質な出張買取業者が原因で、トラブルに巻き込まれている被害者がいます。

出張買取業者を利用する際、トラブルには絶対巻き込まれたくないですよね。

トラブルに巻き込まれないためにも、トラブル回避法を確認しておきましょう。

4:【解決策】悪質業者の見分け方

解決策3章で紹介したトラブル事例を見ると、出張買取のイメージが悪くなったという方もいるでしょう。

しかし、すべての出張買取業者が悪質なわけではありません。

大前提として、出張買取業者に依頼をする際は、ホームページなどで会社概要を必ず確認するようにしましょう。

口コミなども悪質な買取業者を避けるために、有効的です。

  • 解決策①:飛び込みの訪問買取は利用しない
  • 解決策②:相場を調べておく
  • 解決策③:売る予定の品物以外は見せない

飛び込みの訪問買取は違法行為です。

飛び込みの訪問買取をしている買取業者は、絶対に利用してはいけません。

関連記事:出張買取でトラブルに遭わないための5つの注意点!高く売るポイント

解決策①:飛び込みの訪問買取は利用しない

飛び込みの訪問買取とは、依頼をしていないにも関わらず訪問買取をすることです。

トラブル事例①は、飛び込みの訪問買取に当てはまります。

飛び込みの訪問買取は違法行為です。まず、この買取方法をしている時点で悪質な買取業者だと認識できます。

タイミングが良いからといって、利用してはいけません。

表面だけは、大手企業を名乗っている可能性があります。

大手企業だと思って利用すれば、名刺に書いていた情報は偽物で泣き寝入りせざるを得ない状況になる場合があるのです。

飛び込みの訪問買取は、利用しないようにしましょう。

解決策②:相場を調べておく

売る商品の相場価格を知っておくことは、とても重要です。

相場価格を知らなければ、トラブル事例②のような結末となります。

実は、相場価格を知ることは、トラブルを防ぐためのものではありません。

相場価格を知っておけば、買取業者が提示してきた買取額に対して、交渉をすることができます。

手間はかかるかもしれませんが、相場は必ず調べるようにしましょう。

解決策③:売る予定の品物以外は見せない

売る予定のない品物は、買取業者に見せないようにしましょう。

これは、トラブル事例③の解決策となります。

悪質な買取業者は、営業トークのプロです。

高価なものを見せるような謳い文句を、いとも簡単に発することができます。

しかし、ここでつられて見せてしまうと、痛い目に合うかもしれません。

最善策として、売る予定のないものは見せないようにしましょう。

出張買取は、クーリングオフ対象です。

クーリングオフを対応しているか、買取業者に確認しましょう。

関連記事:金の買取はクーリングオフでOK!返品の仕組みと手順を徹底解説 

まとめ

電化製品を出張買取しているおすすめ業者を5つ紹介しました。

製造年数などを調べて買取を依頼すると、買取がスムーズに完了するのでおすすめです。

出張買取を利用する場合は、悪質な買取業者にご注意ください。

今回ご紹介した出張買取業者を利用すれば、トラブルに巻き込まれることはないでしょう。

ブランド買取とらのこは、電化製品を出張買取しています。

製造年数が古くて他社には断わられたような電化製品でも、買取対応可能です。(※ジャンク品は要相談

まずは、気軽にご相談ください。

電化製品の買取なら、とらのこ

とらのこでは、電化製品を高価買取いたしております。