ご用心!出張買取の悪質な業者に多い5つの特徴と宅配買取業者5選

出張買取って信頼できる?

出張買取とは、自宅に不用品を買取しに来てくれるサービスです。

持ち運びが出来ないような不用品でさえも、家まで来て買取してくれます。

気軽に誰でも頼める便利なサービスです。

しかし近年、悪質な出張買取業者によるトラブルに巻き込まれる消費者が増加しています。

悪質な出張買取業者に多い特徴5つを把握し、クーリングオフ制度も確認しておきましょう。

出張買取サービスとは別におすすめの宅配買取業者5社も加えてご紹介します。

1:気を付けて!悪質な出張買取業者の5つの注意点

とっても便利な出張買取サービスですが、トラブルに巻き込まれるのはごめんですよね。

悪質な出張買取業者に多い特徴5つを確認しましょう。

  • アポイントなしで訪問買取りしてくる業者
  • 押し買いをしてくる業者
  • 無許可の業者
  • 会社の詳細が分からない業者
  • 契約書・見積書の詳細をくれない業者

上記5点に当てはまる業者は悪質な業者です。被害に遭わないように注意しましょう。

1-1:アポイントなしで訪問買取してくる業者

1つ目はアポイントも取らずに、自宅に訪問し買取を呼びかけてくるような業者です。

アポイントなしで訪問買取をすることは法律により禁じられています。

依頼を受けてないにも関わらず、訪問買取をすることは「特定商取引法」にて禁止されています。

もし、アポイントなしで買取業者が自宅に来た場合は、家の中に入れないようにしましょう。

1度家の中に入れてしまうと巧妙な手口で「貴金属を買取する」と、せびってきます。

参考:特定商取引法に関して|消費者庁

1-2:押し買いをしてくる業者

押し買いをしてくる業者にも気を付けましょう。

押し買いとは、査定する予定に無い品物まで出張買取業者が無理矢理買おうとする行為です。

押し買いも「特定商取引法」にて禁じられている行為です。

法律違反になります。押し買いをされた際には、その業者を利用しないようにしましょう。

依頼をした商品のみを依頼してもらう事が重要です。

1-3:無許可の業者

3つ目は国の許可を取っていない無許可の業者です。

上記2つの業者も無許可の業者に当てはまります。

不用品を買取するにあたって「古物商の許可」が必要になります。

出張買取業者は行商従事者証」を携行しないといけません。

少しでも怪しいと思った出張買取業者には、「行商従事者証」を提示するようにしましょう。

参考:古物商の許可について|警視庁

1-4:会社の詳細が分からない業者

4つ目に気を付ける注意点は、会社の詳細が分からない業者です。

依頼をする前に、会社の住所や電話番号を確認しましょう。

インターネットで会社のホームページなどを調べることも有効です。

代表者の名前がインターネット上でヒットするか等、念入りに調べておきましょう。

また、口コミを調べることも大変重要です。

口コミを確認しておくことで、過去にどういった依頼を受けたのか知ることが出来ます。

買取業者の態度やサービス、買取価格などを調べておきましょう。

二の舞にならないように、悪い口コミが多いような業者を使うのは絶対に避けましょう。

1-5:契約書・見積書の詳細をくれない業者

最後の特徴は契約書や見積書をくれない業者です。

買取を行う際に、契約書を交わすことは法律で決められています。

契約書を渡さないような業者は、まともな業者ではないので利用しないようにしましょう。

契約書の内容としては、下記のような内容が挙げられます。

  • 品物の種類と買取価格
  • 支払い方法
  • 品物の詳細(グラム数や付属品の有無など)
  • クーリングオフ制度について

契約書や見積書はしっかりと保存するようにしましょう。

以上5つが悪質な出張買取業者に多い特徴です。

少しでも特徴に当てはまるような買取業者は絶対に利用しないよう気を付けましょう。

消費者は契約時に交わすクーリングオフ制度に守られています。

査定依頼をする前にクーリングオフ制度に関して熟知しておきましょう。

2:知っておこう!クーリングオフ制度

「クーリングオフ制度」って一体何か分かりますか?

学生時代に社会の授業で習ったような・・記憶がありませんか。

クーリングオフとは、私たち消費者を守ってくれる制度です。

  • クーリングオフ制度の概要
  • クーリングオフ適用外の取引

上記2点を確認して、万が一のために備えましょう。

参考:クーリングオフ|国民生活センター

2-1:クーリングオフってなに?

クーリングオフがなにか聞かれて、説明できますか?

簡潔に説明するとクーリングオフとは、契約の申し込みや完了した場合でも、契約を改めて考える時間を消費者に与えることです。

一定の期間内であれば、契約の申し込みを「無条件で解除」できます。

クーリングオフとは、もともと強引な販売や契約を防ぐためにできた法律です。

私達消費者に商品売買の際に、じっくり考える時間が与えられなかった場合、クーリングオフが適用されます。

例えば、出張買取で不用品を提示し、その場での査定金額に満足がいかなかった場合などはクーリングオフ適用対象内となります。

クーリングオフ制度を提示しないような業者は、絶対に利用してはいけません

予め、買取業者にクーリングオフ制度があるか確認してから利用しましょう。

2-2:クーリングオフ適用外の取引

クーリングオフには適用外の取引もあります。

あなたの依頼する出張取引がクーリングオフ制度に適用されるか、されないか確認しましょう。

クーリングオフが適用外となるのは、下記のような例の場合です。

  • 自動車、家具・家電など簡単に持ち出せない大型商品、書籍、有価証券などの不用品
  • 代金の総額が3000円以下の場合
  • 一度、既に取引をしたことのある会社
  • 引越を伴う不用品の買取

クーリングオフは基本的に貴金属の買取が対象となっています。

出張買取を依頼する際には上記4点には気を付け、きちんと出張買取業者と相談しましょう。

他にも出張買取以外で不用品を売る方法はあります。

中でもおすすめなのが、家にいて手軽に依頼のできる宅配買取です。

他の買取サービスと比較して、ご自身に1番合う買取サービスを見つけましょう。

3:出張買取以外で不用品を売る5つの方法

不用品を売る方法は出張買取以外にもあります。

悪質な出張買取業者とのトラブルに巻き込まれないためには、どうすればいいでしょうか。

それは、怪しい業者の人を家に入れてやり取りをしないことです。

自宅に知らない人を入れるのは抵抗感がありますよね。

下記5つの方法で、ご自身にあった不用品を売る方法を見つけましょう。

  • 宅配買取
  • ネットオークション
  • リサイクルショップに持ち込む
  • 友人や知人に売る
  • フリーマーケットに出店する

中でもおすすめなのが、家から誰でも手軽に依頼のできる宅配買取です。

3-1:宅配買取

出張 買取 宅配

宅配買取は誰でも家から、気軽に依頼が出来る方法です。

買取業者を家に入れずに買取業務を進めることが出来ます。

押し買いなどの被害も未然に防ぐ事が可能です。

一人暮らしをしている女性など、安心して利用することができます。

不用品を梱包するのに手間が掛かりますが、配送料は業者負担のため無料で利用が可能です。

出張買取業者のように、業者が来る時間を用意する必要もありません。

買取してくれる不用品のジャンルも幅広いので非常に便利なサービスです。

梱包さえすれば、重いお荷物を運ばずに業者側が、回収してくれます。

そのため、とても楽に買取を進めることが出来ます。

不用品をまとめて送ってお金に換えれる大変便利なサービスです。

3-2:ネットオークション

出張 買取 ネット

2つ目の不用品を売る方法は、ネットオークションに出品する方法です。

近年では、スマホのアプリを使って誰でも手軽に利用が出来るようになりました。

リサイクルショップで売れなかった不用品も、出品する事が可能です。

不用品の値段をご自身で決められることもメリットの1つです。

インターネット上の不特定多数の人に向けての出品のため、買取される可能性も高いです。

しかし、購入者とのトラブルや梱包から発送に至るまで、ご自身でしないといけません。

少し時間と手間がかかってしまう方法です。

まとめて売ることも不可能なため、不用品の量が多い方にはあまりおすすめは出来ません。

3-3:リサイクルショップに持ち込む

出張 買取 リサイクル

3つ目は、リサイクルショップに持ち込む方法です。

不用品をリサイクルショップに持って行く手間はかかってしまいますが、対人で査定額を確認することができます。

その場で現金化されるため、いち早くお金が必要な方にはピッタリです。

全国各地にリサイクルショップはあるので、地方に住んでいる方も利用することが出来ます。

しかし、不用品によっては買取をしてくれない可能性もあります。

各店舗にもよりますが、購入から時間がたっている家電や家具等は買取をしてくれません。

持ち込みをする前に店舗に確認しましょう。

3-4:友人や知人に売る

4つ目の方法として、友人や知人に売る方法があります。

知っている人たちに不用品を売るから安心できます。

しかし、不用品が必ず売れる可能性は低いです。

また、持ち込みや運搬なども話し合ってする必要があります。

双方の予定を合わせないといけないため、便利とは言えない方法です。

3-5:フリーマーケットに出品する

出張 買取 フリマ

最後の方法として、フリーマーケットに出品することが出来ます。

来場者とのコミュニケーションを楽しみつつ利益を得られます。

来場された方と向き合って販売するので、実際にどんな人が商品(不用品)を購入してくれたのかも確認することが出来、安心です。

出品する不用品の値段も決めれるのもメリットの1つです。

しかし、時間を作らないといけないことや、荷物の持ち運びが大変なこと、大きい荷物は売れにくいなどデメリットもあります。

洋服やお皿など、気軽に持ち運びの出来る不要品が沢山ある人にはおすすめの方法です。

以上5つの不用品を売る方法を紹介しましたが、1番のおすすめは宅配買取です。

家にいるだけで、不用品を無料で回収・査定してくれて高価買取が期待できるからです。

4:宅配買取業者にお任せ!おすすめ業者5選

宅配買取は、誰でもインターネットで気軽に申し込みができます。

ダンボールに売りたい不用品を入れて、業者に送ります。

梱包の手間はかかってしまいますが、送料は業者負担です。

万が一査定額に不満がある場合も、返送してくれるので安心して利用できます。

※宅配買取は消費者に充分に買取を考える時間があると考えられるので、クーリングオフは適用外となります。

  • バイセル
  • バイキング
  • 買取王子
  • らくらく査定ラクーダ
  • リコーマス

上記5つの宅配買取業者がおすすめです。中でもおすすめなのが、バイセルになります。

実際に利用されたお客様の口コミや満足度がかなり高いため安心できます。

4-1:バイセル

宅配 買取 バイセル

「バイセル」は1番おすすめの買取業者です。

宅配買取だけでなく、出張買取業務もしています。

バイセルは申し込み後、梱包キットを自宅まで届けてくれます。

段ボールなどの梱包材の用意も不要です。

24時間365日、時間を問わず迅速な対応をしてくれるのも人気の理由の1つになります。

豊富な買取実績で1人当たりの査定士が「年間5000点」を鑑定しています。

経験豊富な査定士による安心のできる正確な買取額が期待できます。

お客様からの口コミも評価が高く、8割以上のお客様がまたバイセルを利用したいとアンケートで答えています。

迅速で丁寧な対応と、高価買取額に満足されるお客様が多いです。宅配買取だけでなく、出張買取の評価もかなり高いです。

お客様の条件にあった方法で不用品を買取してくれます。

4-2:バイキング

宅配 買取 バイキング

2つ目の宅配買取業者は、「バイキング」です。

バイキングも送料無料で、20箱までは無料でバイキングがダンボールを用意してくれます。

ゲームや書籍、スマホやブランド品に渡るまで全100ジャンル以上の不用品をまとめて買取してくれます。

また、キャンペーンが豊富なことも人気の理由の1つです。

例えば、初めてバイキングを利用する方には、査定金額にプラス2000円のキャッシュバックが付いてきます。

お得に楽に不用品をまとめて処分する事が可能です。

商品ごとに買取明細をしっかいと提示してくれる宅配業者です。

安心した査定が期待できます。

4-3:買取王子

宅配 買取 買取王子

3つめの宅配買取業者は「買取王子」です。

買取王子は送料、引取料、査定料、返送料が全て無料の買取業者です。

申込点数の制限もなく1点から集荷してくれます。

荷物には通常30万円までの「輸送保険」がついているので安心して荷物を送ることが出来ます。

書き込みをしている本や、壊れたゲーム機等も買取対象です。

破損品を含めあらゆるものを販売する事が可能です。

買取点数が多ければ多い程、買取金額が最大6万円上がるキャンペーンも行っています。

例えば、買取点数が200点以上あると買取額に6万円プラスしてくれるお得なキャンペーンです。

不用品がたくさんある方にはおすすめの業者です。

4-4:らくらく査定ラクーダ

宅配 買取 ラクーダ

4つ目の買取業者はブランド品に特化した「らくらく査定ラクーダ」です。

らくらく査定ラクーダは、一括査定をしている業者です。

一括査定とは、1つのブランド品に対して3~4社に査定依頼を出して、その中で1番高い査定額で買取をしてくれるシステムです。

例えば、ブランドのカバンがA社では3.5万円、B社では2.8万円、C社で4.2万円だった場合、C社の査定額で買取してくれます。

ブランドものの高価買取を期待できます。

LINEで査定依頼をすることもでき、誰でも手軽い査定が出来ます。

使わなくなったブランド品が家で眠っているあなたにはピッタリな業者です。

4-5:リコーマス

宅配 買取 リコーマス

最後にご紹介する業者は、「リコーマス」です。

リコーマスは、Amazonが提供している宅配買取業務です。

Amazonのアカウントをお持ちの方は、誰でも簡単に利用する事ができます。

リコーマスも無料で査定を依頼出来て、家まで配送業者が不用品を引き取りに来てくれるます。

Amazonアカウントで申し込むので、面倒な情報入力の必要もないです。

利用する際の気軽さが魅力の宅配買取サービスです。

しかし、買取金額はAmazonのギフト券での支払いになります。

Amazonをよく利用する方にはおすすめです。

以上5つの宅配買取業者でも特におすすめなのが、「バイセル」です。

高価買取が期待でき、実際に利用されたお客様の評価もかなり高いからです。

まとめ

今回は、悪質な出張買取業者に多い特徴と出張買取業者以外で不用品を買取してもらう方法をご紹介しました。

出張買取を利用する際には、クーリングオフが適用されるか、きちんと確認しておきましょう。

出張買取で知らない人を家に入れることが不安な人には宅配買取サービスがおすすめです。

誰でも無料で利用する事ができ、出張買取サービスと同様に高額での買取が期待できるからです。

不用品の出張買取なら、とらのこ

とらのこでは、不用品を出張高価買取いたしております。