出張買取でお得にリサイクル!絶対に損しない出張買取業者5社大公開

出張買取はリサイクルへの最大の近道です!

近年、環境問題についてよく耳にすることが増えてきました。

その中でも、「リサイクル」を常日頃から心がけている人も多いのではないでしょうか。

ただ、リサイクルと聞くと分別が大変なイメージがありますよね。

しかし、出張買取なら、地球にも財布にも優しくリサイクルができます。

出張買取をしているリサイクルショップ5社の紹介や、買取のできないもののリスト、また気になる出張買取後の2つのリサイクル方法について解説します。

1:お金をかけたくない!【無料で】リサイクルする5つの方法

「自分自身はもう使わないけど、まだ使える物」がありませんか?

まだ使えるような美品だと、お金をかけずにリサイクルができたらベストですよね。

誰でも簡単にできてお金のかからないリサイクル方法を5つ紹介します。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • フリマアプリ
  • フリーマーケットに出店
  • 友人や知人に寄付

上記5つの中でも、出張買取はおすすめです。

手軽にリサイクルが出来て、買取をしてくれるからです。

他のリサイクル方法と比べて、なぜ出張買取がリサイクルにベストなのか解説します。

1-1:出張買取

出張 買取

出張買取とは、買取業者が不用品を買取に自宅まで訪問してくれるサービスです。

査定料やキャンセル料が0円で、誰でも気軽に査定依頼が出来ます。

不用品を買取してくれるので、ただリサイクルをするのではなく、お金に換えられることが最大のメリットです。

家具や家電などの大きくて1人では、持ち運びが困難なものも、搬出してくれます。

1人暮らしの方や、車などで持ち運びをする乗物が無い方にはとても便利です。

また、査定をするスタッフは厳しい研修を受けており正確な査定結果を期待できます。

都合が合えば、依頼日当日に自宅まで訪問して査定・買取してくれるので便利です。

出張買取は「利用しやすさ」「査定の正確さ」「高価買取」が人気の理由になります。

リサイクルしたい物を売って、お金になれば一石二鳥ですよね。ぜひ、出張買取を試してみてはいかがでしょうか?

1-2:宅配買取

出張 買取 宅配

2つ目の方法は、宅配買取です。

宅配買取は、自分自身で荷物を梱包し、各買取業者に発送し買取をしてもらう方法です。

出張買取ができない場合や、近くに店舗買取がない場合は大変便利に利用できます。

送料も業者負担なので、費用は0円です。

梱包に使うダンボールなども、業者側が無料で用意してくれます。

しかし、自分自身で梱包・発送しないといけないのは少し面倒です。

また、荷物の大きさ規定なども決まっている場合があります。

そのため大きい荷物の発送は難しくなります。

出張買取が都合上利用できない場合などは宅配買取がおすすめでしょう。

1-3:フリマアプリ

出張 買取 アプリ

3つ目の方法は、フリマアプリを使う方法です。

近年、大手企業のフリマアプリ(メルカリやラクマなど)で個人でも簡単に不要な物を出品できるようになりました。

フリマアプリの最大のポイントとして、どんなものでも出品することが出来ます。

インターネット上の不特定多数に向けて出品するため、ブランドのショッパーや食品など、あらゆる不用品を売ることが可能です。

また、出品したものの値段設定を自分で出来ます。自分の空いた時間を利用して誰でも容易に出品出来るので大変便利です。

商品の購入者とのやり取りから、梱包・発送まで全てを自分で行う必要があります。

手間がかかるため、面倒な作業が苦手な場合にはおすすめではありません。

1-4:フリーマーケットに出店

出張 買取 フリマ

4つ目の方法は、フリーマーケットに出店する方法です。

来場者とのコミュニケーションを楽しみつつ不用品を販売できます。

また、自分自身で納得のいく値段設定をすることが可能です。

しかし、多くのフリーマーケットが週末に催されるため、週末に時間を作らなければなりません。

フリーマーケットの会場まで不用品を搬出する必要もあります。

さらに、フリーマーケットによっては出店料も取られる可能性があります。

準備や販売、搬入作業など少し手間がかかることがデメリットです。

楽しく不用品を販売出来ますが、デメリットが多く存在します。

手間や費用を掛けたくない場合には、出張買取をおすすめします。

1-5:友人や知人に寄付

出張 買取 友人

最後に、友人や知人に寄付する方法があります。

友人や知人たちに不用品を売るのは安心です。

しかし、不用品が確実に売れる可能性は低くなります。

また、運搬作業なども自分自身で行わないといけません。

小物だと、手軽に渡せますが洗濯機やソファなど大きい家電や家具の受け渡しは大変です。

そのため、誰でも簡単に不用品を買取してもらえる出張買取がおすすめです。

2:お金はかかるが不用品をリサイクルする3つの方法

リサイクルをするのに極力お金と手間はかけたくないですよね。

しかし、お金がかかっても確実にリサイクルをしたい方には3つの方法があります。

出張買取と比べると手間はかかりますが、確実に不用品をリサイクルする方法です。

  • 自治体の粗大ゴミに出す
  • 廃棄業者に依頼する
  • 家電リサイクル法に従う

上記3つの中でも、自治体の粗大ゴミに出す方法は、比較的安い値段で利用できリサイクルができます。

2-1:自治体の粗大ゴミに出す

出張 買取 粗大ゴミ

1つ目の方法は、自治体の粗大ゴミに依頼することで不用品をリサイクルできます。

お金がかかりますが、確実に不用品をリサイクルできるのです。

料金は、各自治体により異なります。

例えば、東京都渋谷区だと2人用のソファで2000円ほどでの回収です。

ただ、自分自身でゴミの回収所に不用品を運ぶ必要があります。

1人で運ぶとしたら不用品が多かったり、大きかったりすると大変です。

また、粗大ゴミ専用のゴミ袋やゴミ処理券を購入する必要があります。

安い値段で確実にリサイクルはできますが、出張買取で買取出来なかった場合の最終手段と考えましょう。

参考:渋谷区粗大ゴミ

2-2:廃棄業者に依頼する

出張 買取 廃棄

2つ目は、廃棄業者に依頼する方法です。

費用はかかってしまいますが、重い不用品の搬出などもしてくれます。

1人暮らしの不用品の回収は、約3万円から5万円の費用です。(不用品の量により異なります)

しかし、このような廃棄業者の中には悪質な業者も多いので注意しましょう。

明らかに安い値段設定の業者は悪質な業者の可能性が多いです。

不用品を廃棄するのには「一般廃棄物処理業の許可」が必要になります。

この許可を持っていない業者は違法行為を行っています。

どのように不用品を処理しているかも分かりません。

廃棄業者に依頼する際には注意しましょう。

参考:一般廃棄物処理業の許可について|環境省

2-3:家電リサイクル法に従う

出張 買取 リサイクル法

3つ目の方法は、家電リサイクル法を使用する方法です。

家電リサイクル法とは、一般家庭から出された家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機に限る)から、有用な部分や材料をリサイクルする法律です。

国によって定められたリサイクル方法なので安心して利用できます。

しかし、上記に挙げた4つの家電しかリサイクル出来ません。

その他の不用品がある場合には、まとめて不用品を処分できないので不便です。

参考:家電リサイクル法|経済産業省

結論、気軽に依頼が出来る出張買取サービスがおすすめです。

全国に出張買取サービスをしているリサイクルショップ5社ご紹介します。

3:イチ押し!出張買取おすすめのリサイクルショップ5選

「出張買取をしてみたいけど、どの買取業者がいいのかわからない」

全国各地で出張買取をしているリサイクルショップは沢山あります。

どこに出張買取を依頼するのか悩みますよね。

そんなあなたに、おすすめの出張買取業者をご紹介です。

合計5つの出張買取業者を比較してあなたにあった出張買取業者を選びましょう。

  • ブランド買取とらのこ
  • 2nd STREET
  • HARD OFF
  • トレジャーファクトリー
  • 全国不用品買取センター

中でも、おすすめはブランド買取とらのこです。信頼のできるしっかりとした商品査定と、買取商品のジャンルが多い出張買取業者になります。

3-1:ブランド買取とらのこ

出張 買取 とらのこ

1つ目の出張買取業者は、ブランド買取とらのこです。

ブランド買取とらのこは、品物1つでも出張買取をしてくれます。

査定料やキャンセル料は0円です。スケジュールに空きがあれば、依頼日当日に出張買取を行ってくれます。

査定をする1人1人が厳しい研修を受けているため、査定力も安心です。

出張買取の取り扱いジャンルが幅広いこともとらのこの魅力の1つになります。

例えば、カビや傷んだカバン、ノーブランドの洋服でさえも、買取対応可能です。

実際に利用したお客様の声にも、「売れないと思っていたバッグを買取してくれた」との声があります。

それだけでなく、ブランドの空き箱やショッパーなども買取対応可能です。

国内だけでなく、国外にも販売販路を持つとらのこだからこそ高価買取ができます。

3-2:2nd STREET

出張 買取 セカスト

2つ目の出張買取業者は、2nd STREETです。

全国各地にあるリサイクルショップのため知っている方も多いのではないでしょうか。

スタッフの査定精度を高めるために、全国で勉強会を実施しています。

そのため、スタッフ1人1人の査定力が高く、安心のできる査定額に繋がるのです。

出張買取は、家電製品と家具のみの取り扱いとなっていますが、重くて1人では中々持ち運びの出来ないものを買取してくれます。

また、全国各地に店舗のある強みとして、着なくなった洋服などは気軽に店舗に持ち込んで買取してくれます。

出張買取店舗買取、場面に合わせて使い分けることが出来て便利です。

アウターなどを冬場直前に売れば、高価買取に繋がります。

3-3:HARD OFF

出張 買取 ハードオフ

3つ目の出張買取業者はHARD OFFです。

HARD OFFでは、リサイクルで商品を循環させ、持続可能な社会に貢献する事をモットーに掲げています。

電話1本で買取してくれるので、便利です。

全国各地に店舗があるので店舗買取もできます。

オファー買取」というアプリをご存知でしょうか。

HARD OFF専門のアプリです。アプリ上に不用品をあげると、店舗側から買取オファーが来て、買取してくれます。

アプリを使ってより簡単に不用品をリサイクルできます。

出張買取だけでなく、独自のオファー買取などの色々な方法を用いて不用品の買取を行っているリサイクルショップです。

3-4:トレジャーファクトリー

出張 買取 トレファク

トレジャーファクトリーは、年間約3万件の出張買取の取引が成約しています。

全国各地から依頼を沢山受けている出張買取業者です。

実際に利用したお客様の満足度もかなり高く、94%の利用客が出張買取に満足しています。

また、89%の顧客は査定額にも納得がいく価格だったとの評価です。

引越業務も行っています。

引越の際に出る家具や大型家電なども引越作業とともに買取してくれるので大変便利です。

仕入れから販売まで自社完結しているため、無駄なコストを抑えその価格を査定額に上乗せする事が出来ます。

高価買取と実際に利用した方の満足度が高いリサイクルショップです。

そのため安心して利用できます。

3-5:全国不用品買取センター

出張 買取 センター

最後の出張買取業者は全国不用品買取センターです。

個人から法人、学校まで幅広く買取業務を行っています。

法人の場合、大量に在庫として残った商品やデスク用品なども買取対応可能です。

不用品の量が多い方でも依頼できます。

買取ジャンルも幅広く、家電製品や家具は勿論、楽器やおもちゃ遺品まで買取対応可能です。

出張買取対応エリアも47都道府県対応しているので地方に住んでいる方も利用できます。

環境問題にも向き合っている出張買取業者です。

チャレンジ25キャンペーン」に取り組んでいます。

チャレンジ25とは、地球温暖化を防ぐため個人でできるリサイクルなどを促進する動きです。

以上5つの出張買取業者の中でも、特にブランド買取とらのこがおすすめです。

全国各地へ出張買取を実施しており、高価買取してもらえます。

是非1度無料相談をしてみてください。

しかし、残念ながら出張買取では買取をできない不用品もあります。

4:出張買取でリサイクル(買取)できないものリスト

買取してもらえない不用品もあるんじゃない?とお考えではないでしょうか。

数多いジャンルの不用品を買取してくれるリサイクルショップですが、中には共通して買取できないものがあります。

買取依頼をする前にこのリストを確認しておきましょう。

買取不可の物
購入後10年以上の家具
製造後10年以上の家電
食品(酒類除く)
破損品や使えないジャンク品
動物・植物など生物
再販の難しい使用した下着やベッドのマットレス

リストに挙げている買取不可のものでも、買取業者によっては買取対応してくれる場合もあります。

無料で相談できるのでまずは、問合せしましょう。

出張買取後、どのように不用品がリサイクルされるか解説します。

5:気になる!出張買取後の2つのリサイクル方法

出張買取後、どのように不用品がリサイクルされるのか気になりますよね。

リサイクルの方法は主に2つあります。

  • 商品として店舗販売
  • 国外に輸出販売

2つのプロセスについて詳しく説明していきます。

5-1:商品として店舗販売

出張 買取 リサイクルショップ

まずは、各リサイクルショップの商品として再販売されます。

多くの出張買取業者がしているリサイクル方法です。

買取した不用品を改めて掃除して綺麗にしてから、商品として売り出されます。

2nd STREETやHARD OFFのように店舗展開されているリサイクルショップや、オンラインで販売をしているリサイクルショップなど様々です。

自社販売をすることで無駄なコストを削減し、買取価格を上げることが出来ます。

5-2:国外に輸出販売

出張 買取 輸出

もう1つの方法は国外に輸出する方法です。

国内では販売の難しいような不用品でも国外では需要がある場合があります。

日本製の物は未だに国外では大変人気です。

また家電などは、分解して部品を国外に輸出販売することもあります。

リサイクルショップによってリサイクルの方法は様々です。

とらのこでは、国内・国外と両方の販路を持つことで、高価買取に繋がっています。

まとめ

不用品をリサイクルする5つの方法をご紹介しました。

中でも、リサイクルをするなら出張買取を利用するのがおすすめです。

不用品をリサイクルしてお金に換えられます。

その上、買取後のリサイクルの方法が分かるのもリサイクルショップを利用する特徴の1つです。

買取をしてもらえないものもありますが、まずは各リサイクルショップに問い合わせをしましょう。

ブランド買取とらのこは、不用品を出張買取しています。

他社では断られたような不用品でも買取対応可能なので、是非お問い合わせください。

不用品の買取なら、とらのこ

とらのこでは、出張高価買取いたしております。