【最新】ロレックス(ROLEX)の買取価格の推移+高く売るコツ

ロレックスは実用性も性能も優れていますが、資産価値がとても高いのも特徴のひとつです。

新品はもちろん中古であっても高価買取の対象になります。

またロレックスはモデルによって買取相場が異なります。

これからロレックスの売却を考えているならば、できるだけ高く売れるタイミングで手放したいものです。

今回は、以下の内容でお送りします。

  • 2022年10月!ロレックスの買取推移
  • ロレックスを高価買取!高く売るポイント
  • おすすめ!ロレックス買取業者5選

買取価格が上下する理由についてもまとめているため、ぜひ参考にしてください。

関連記事:ロレックス(ROLEX)買取専門店3社!買取相場は100万円以上

1: 2022年10月!ロレックスの買取推移

ロレックス 推移ブランド時計は買取価格が変動するものがほとんどです。

その中でもロレックスは、短期間で大きく変動する特徴があります。

特にスポーツモデルは定価を超えることもめずらしくありません。

近年、ロレックスの価格改定の頻度が増えています。

この背景には原材料や人件費などの原価の高騰があります。

ロレックスに必要な金やステンレス銅板はどんどん価格が上がってきています。

さらに新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、工場がストップして原価高騰が進んでいます。

  • 相場価格が変動する理由
  • デイトナの買取推移

ロレックスの相場価格が推移する理由と、ロレックスの中でも特に人気モデルの『デイトナ』の買取価格の推移を確認してみましょう。

関連記事:ロレックス(ROLEX)の買取価格高騰中!高く売れる3つのモデル

相場価格が変動する理由

ロレックスの価格が変動する理由のひとつは為替相場です。

ロレックスはスイスのブランドであるため、国際市場の相場の影響を受けます。

正規店ではなく、並行輸入店を利用する場合はこの影響が特に大きく現れてきます。

もうひとつの理由は需要です。

ロレックスの腕時計はすべて手作業で作られています

そのため、製造量が少なく、需要が高まると品薄になりやすいです。

その状態が続くと値段が高騰してしまいます。

デイトナの買取推移

1963年に登場したスポーツコレクションのデイトナはロレックスの中でも人気が高いです。

デザインが優れているのはもちろん、防水性と視認性に優れているため実用性もあります。

現行モデルの116500LNは2022年の時点で定価は1,609,300円です。

それに対して黒文字盤の買取相場は500万円近く、白文字盤は600万円近くの値段になることもあります。

2017年頃はどちらも200万円程度が相場価格でしたが、2018年には240万円、2019年には260万円と値段を上げていき、現在のような高値にまで高騰しました。

ここまでデイトナが高騰している理由は、生産終了の噂です。

そろそろ廃盤になりそうなため、その前に購入したい人が増えて需要が高まっていると考えられます。

2:ロレックスを高価買取!高く売る3つのポイント

せっかく売却するならば、できるだけ高い値段で売却したいところです。

そこでロレックスを高価買取してもらうポイントを紹介します。

以下の3つを抑えることで高く売れる確率が高まります。

  • 付属品を揃えておく
  • 売るタイミングを見極める
  • 複数の買取業者に査定してもらう

それぞれ詳しく解説していきます。

関連記事:ロレックス(ROLEX)の買取価格表|最高買取額2000万超え

①付属品を揃えておく

ロレックスを売るときは付属品をしっかり揃えておきましょう。

外箱の有無で5,000〜10,000円保証書の有無で10,000〜20,000円は買取価格が変わってきます。

特に高価買取されやすい旧型のスポーツモデルは付属品の有無によって買取価格に大きく差が出ることがよくあります。

②売るタイミングを見極める

ロレックスを買い取りしてもらうのに向いている時期は円安のタイミングです。

一般的に円安の時期は売りどきといわれています。

円安の場合、新品が値上がりするため、安い中古品がよく売れるようになります。

また、ロレックスの値上げ前後は中古品の需要が高まるため、高く売れることが多いです。

③複数の買取業者に査定してもらう

ロレックスを売るときは必ず複数の買取業者に査定してもらいましょう。

査定額を比較することで、適正な相場価格がわかります。

ロレックスは買取業者によって差が出ることも多く、場合によっては査定額に数十万円以上の差がつくケースもあります。

3:【ここに依頼すれば間違いなし】ロレックス買取業者5選

ロレックスを高価買取してもらうためには複数の業者に査定依頼するのがおすすめです。

売ってしまってから後悔しないように必ず相見積もりをしておきましょう。

そこでおすすめのロレックス買取業者を5つ紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • コメ兵
  • 大黒屋
  • なんぼや
  • クォーク

弊社ブランド買取とらのこは、ロレックスの買取を強化中です。

使わなくなったロレックス、タンスの中で眠っているロレックスがございましたら、気軽にお問い合わせください。

とらのこ

とらのこブランド買取とらのこは、バッグ・時計・財布・ジュエリー・衣類など、さまざまなブランド品を高価買取している出張買取業者です。

海外にも販売網があるため、世界各地の需要を把握し、幅広いブランド品を買い取ってくれます。

ロレックスに対する知識・経験が豊富な鑑定士が在籍しているため、安心して査定を任せられます。

時計の修理やオーバーホールなども自社で行っているため、故障して動かなくなったロレックスも査定してもらうことができます。

ロレックスを売るなら「とらのこ」

コメ兵

コメ兵

コメ兵は75年以上も続いている老舗のブランド品買取店です。

360人以上の専門鑑定士が在籍し、年間成約件数は26万件もあります。

ホームページにこれまでの買取実績が掲載されているため、だいたいどのくらいの値段で買い取ってもらえるのかイメージしやすいです。

ロレックスなどのブランド時計以外でも貴金属・バッグ・衣類などあらゆるブランド品を買い取ってくれます。

手数料や査定費用などは一切かかりません。

大黒屋

大黒屋大黒屋は全国に240店舗以上ある大手の買取業者です。

最近ではロレックスの買取を特に強化しています。

高価買取の実績は多いですが、中古品の買取条件は「最新の保証書で6ヶ月以内」「ボックス・保証書・コマ・その他付属品がすべて揃っている」とやや厳しくなっています。

また未使用品は「最新の保証書で日付が2ヶ月以内」「付属品がすべて揃っている」「当社規定で未詳と判断できる」といった買取条件が定められています。

なんぼや

なんぼやなんぼやはロレックスの年間買取金額が国内トップの買取業者です。

たくさんのロレックスを取り扱っているため、経験を積んだスタッフが多数在籍しています。

日本のみならずアメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・アジアなど海外10ヶ国以上で20店舗以上も展開しています。

グローバルに店舗展開しているため、豊富な販売ルートがあります。

海外での需要もしっかり把握して幅広いブランド品を高価買取してくれます。

クォーク

クォーク

クォークはロレックス専門の買取業者です。

東京や大阪を中心に国内で14店舗を展開しており、ロレックスの買取と販売を行っています。

専門業者のため、知識や経験が豊富な査定士が多数在籍しています。

偽物やヴィンテージ品もしっかり価値を見極めてくれます。

買取方法は店頭買取と宅配買取の2種類です。

宅配買取は箱や緩衝材は無料で送ってもらえるため、自分で用意する必要がありません。

送料はキャンセル料なども無料のため、気軽に査定してもらえます。

まとめ

近年、ロレックスの価格はどんどん高くなっているため、中古品の需要が高まっています。

買取相場が上昇しているため、今が売りどきともいえます。

貿易縮小のため、当面は供給不足により品薄状態が続くと考えられています。

そのため、中古の相場価格は上昇傾向で推移しています。

もちろんいつ下がってしまうかは誰にもわからないため、ロレックスの処分を考えている人は上昇傾向のうちに売却してしまうのがおすすめです。

ロレックスの売却をお考えでしたら、とらのこにお任せください。

他社様より1円でも高く、ロレックスを買取させていただきます。

ロレックスの買取なら、とらのこ

とらのこでは、ロレックスを高価買取いたしております。