【金買取ビジネスで一攫千金】FC開業であればリスクが低くおすすめ

金の買取ビジネスって儲かるのかな?

金の価値は年々上昇しているので、ビジネスとして成功する可能性が高いです。

2012年頃には約4,000円/gだった金が、現在2022年は約8,000円/gまで価値が上がっています。

これから価値がそのまま安定していくのかは分かりませんが、金の価値が大幅に下がることはほぼないでしょう。

よって、大量に金買取をすることができれば、金の買取ビジネスで成功する可能性が高いのです。

この記事では、金買取のビジネスを始めるメリットやデメリットを解説していきます。

  • 金買取ビジネスのメリット
  • 金買取ビジネスのデメリット
  • 金買取に向いている人の特徴
  • 金買取をFC開業するメリット
  • FCオーナー募集中!とらのこ

後半では個人で開業するのではなく、FC開業(フランチャイズ)で開業をする魅力に迫っていきます。

この記事を最後まで読んでいただけると、個人開業が向いているのか、FC開業が向いているのか分かるでしょう。

それでは、是非最後まで御覧ください。

関連記事:【貴金属買取営業職】求人募集中の3つの会社を徹底比較調査

1:金の買取ビジネスは儲かる!3つのメリット

コツ金の買取ビジネスってどういう仕組みなの?

金買取のビジネスは、主に3つの仕組みで成り立っています。


  • 金買取に手数料をつける
  • 金を買取、再加工し販売する
  • 金を相場以下で安く買取り、転売する

金の価値は世界共通のため、純度重さで買取をしてしまうと儲けが出ません

そのため、手数料を設定したり、相場価格より安く買取をしたりして儲けを出しているのです。

再加工し販売する」方法は自社完結できる場合は構いませんが、新たに仲介業者を挟むと費用がかかってしまいます。

この章では、金買取のビジネスをする3つのメリットを解説していきましょう。

  • 運営コストの削減
  • 不況に強いビジネス
  • 需要の高い分野

上手く利益を出すことができれば、金買取のビジネスは長く続けられるビジネスです。

不況に強いビジネスなので、しっかりと基盤を固めておくと間違いないでしょう。

関連記事:1年目で年収500万?!貴金属買取スタッフの求人事情を一挙公開

運営コストの削減

金買取のビジネスは、運営コストを大幅に下げることができます。

買取に必要なスペースは小さくて構わないので、家賃負担がかかりません。

買取業者によっては店舗を設けていない買取店もあるので、事務所だけを構えている場合もあります。

そして、運営コストの多くを占める人件費削減することもできるのです。

少ない人員であっても、金買取のビジネスをすることができます。

家賃人件費を抑えることで、ビジネスが成功となる可能性が高くなるのです。

不況に強いビジネス

金の買取は不況に強いビジネスです。

不況になれば、資産を現金化する人が現れます。

実際に、コロナ禍や円安のおかげで、金買取ビジネス業界の売上が上昇しているのです。

コロナは、目に見えないウイルスで人々を恐怖に陥れました。

多くの飲食店や観光業などは、ビジネスを終わらせざるを得ない状況となったのです。

しかし、このビジネスは不況に強いので、心配をする必要がありません。

需要の高い分野

買取ビジネスは今、最も注目を集めている事業と言っても過言ではないでしょう。

サステナブルという言葉を、最近よく耳にしませんか。

これからの時代は、新しいものを購入するのではなく、使えるものを長く使うという思想が更に広がっていくでしょう。

この思想が強くなれば強くなるほど、新しい金を購入するのではなく、リユースされた金を購入する人が増加します。

実際にリユースマーケットは、2025年には3.5兆円の市場規模になることまで予測されているのです。

今、この波に乗っておけば問題ないでしょう。

2:金の買取ビジネスは難易度が高い!唯一のデメリット

キツイ 仕事金の買取ビジネスのデメリットと考えられるのは、難易度の高さです。

金の買取には「目利き」が必要となります。

金製品の中には金メッキなども混ざっているので、刻印に頼らずとも金かどうか分からなくてはなりません。

金だと思って買取をしたら、金メッキだった」ここで損をするのは、店側であるあなたです。

逆に「金製品なのに金ではないと判断し、安く買取をした」場合は、お客様側から不審がられてしまいます。

インターネットの普及により、一度ついた口コミなどは中々払拭できません。

経験や実績を充実させる必要があるので、成功するまでに時間がかかる可能性があります。

次の章では、金買取のビジネスに向いている方の特徴を紹介するので、自分に合っているかどうか確認してみてください。

関連記事:【金の買取は刻印なしでもOK】自宅で簡単に金の純度を調べる方法

3:金買取のビジネスに向いている人の特徴

特徴金や貴金属の買取に関する資格はありません。

よって、金・貴金属の基礎自分自身で学ぶ必要があります。

金・貴金属の買取ビジネスに向いている人は、以下8つの項目で少しでも多く当てはまるような人です。

  1. 流行が好き
  2. 人と接する仕事が好き
  3. 話し上手
  4. 勉強意欲がある
  5. 集客のノウハウが分かる
  6. あらゆる金製品の知識がある(時計・歯科金製品など)
  7. 常に相場を確認する
  8. 頑張った分だけ評価されたい

いかがでしょうか。

少しでも多くの項目で「はい/YES」と答えられた人には、金買取のビジネスが向いているでしょう。

お客様にとって大切な資産でもある金を買取する仕事なので、接客力トーク力必要となります。

人と接するのが苦手だったり、単体で仕事する方が得意だったりする方にはあまり向いていない仕事かもしれませんね。

関連記事:【金の買取に資格は不要】金の買取業者の3つの上手な選び方を大公開

4:【金買取はFC開業OK】FC開業の3つの魅力

金金の買取を個人開業することもできますが、FC開業(フランチャイズ)することもできます。

2章でもお伝えしたように、金の買取には経験実績必要です。

そのため、個人で開業をしたとしても失敗に終わってしまう場合もあります。

そこで、失敗のリスクを避ける開業方法フランチャイズ開業をすることです。

フランチャイズ開業の3つの魅力をお伝えします。

  • ブランドネームバリュー
  • リスクが低い
  • サポートを受けられる

未経験者であってもリスクを極力抑えて、開業することができます。

それでは、分かり易く解説していきましょう。

関連記事:【金買取店のFCオーナーになる!】貴金属買取企業おすすめ5選

ブランドネームバリュー

FC開業をすれば、その会社のブランドネームを利用することができます。

金・貴金属買取店は既に全国に沢山あるので、新規の顧客を確保することがまず大きな課題です。

しかし、FC開業であれば既に名前が知れ渡っている場合があるので、わざわざ営業をかけなくても新規顧客を確保できます

あなたが「無名」で起業をすることはもちろんできますが、顧客側の立場から考えるとあなたが信頼できるのか信頼できないのか判断をしにくいのです。

リスクが低い

FC開業はリスクを最小限にして、開業をすることができます。

フランチャイズの大元の会社へ、加盟金補償金システム料金などを支払う必要がありますが、個人で開業をするより圧倒的に費用をかけずに開業することができるでしょう。

また、個人で開業をするよりも銀行からの融資が受けやすくなります。

資金調達をすることができ、初期費用も個人開業するよりはかからないので、リスクが低いのです。

サポートを受けられる

フランチャイズ開業をすれば、手堅いサポートを受けられます。

貴金属の買取に関して、研修を受けることができるのです。

研修を受ければフランチャイズで開業をした後も、問題なく営業を続けられますね。

個人開業であれば、自分で勉強をすることはできますが、実践することが難しいです。

フランチャイズの研修を受ければ、実際に色々な純度の貴金属を目で確かめ手で触れることができるでしょう。

オープンするまでに知識量を難なく増やすことができます。

5:【FCオーナー募集中】ブランド買取とらのこ

とらのこ

フランチャイズ開業良さそうだな…と思いませんか?

弊社ブランド買取とらのこは、フランチャイズオーナーを募集中です。

わたし達と一緒に、金・貴金属の買取事業を始めませんか。

とらのこは、東京都中目黒を中心に、千葉県や熊本県などに支店を増やし続けています。

幅広い商品の買取が可能だと思う買取店」「今注目の買取店」「ブランド好きがおすすめする買取店」で3冠を達成しました。

メインの買取方法は、お客様の自宅を訪問する「出張買取」ですが、その他にも宅配買取や店頭買取なども実施中です。

WEBマーケティングの会社がスタートした買取業務なので、独自のマーケティング力を活かし集客をすることができます。

とっておきの集客方法マネージメント内容を、フランチャイズオーナーであれば知ることができるのです。

あなたもわたし達と一緒に、リユース事業で成功しませんか、

まずは是非、気軽にご相談くださいませ。

金・貴金属を売るなら「とらのこ」

まとめ

金の買取ビジネス業は、今最も注目をを集めていることをお伝えしました。

これからの時代にあった、成長を続けているリユース事業です。

個人開業でもちろん、金のビジネスを開始することもできます。

しかし、どうせなら回避できるリスクは予め回避しておきたいですよね。

そこで、リスクを最低限に抑え成功する確率が増える方法がFC開業となります。

弊社、ブランド買取とらのこは、FCオーナーを募集中です。

今最も注目を浴びている買取点のとらのこと一緒に、リユース事業を拡大しませんか。

金の買取なら、とらのこ

とらのこでは、金を高価買取いたしております。