プリンターの出張買取ができるおすすめ業者5選と高く売る3つのコツ

プリンタ―を売りたいけど、運ぶのが大変で困りますよね。

結論を申し上げますと、出張買取が一番手っ取り早いです。

プリンタ―を売るならリサイクルショップや家電量販店に持っていくことが「高く買い取ってもらう」という点では間違いないでしょう。それは出張費や査定費などの諸費用が掛からないからです。

出張買取の最大の利点は自宅から一歩も出ずに査定・見積り・買取が・運び出しの一連の取引ができてしまうことです。

しかし出張買取でも高価買取が出来るとしたら?

気になりますよね。

今回はプリンターを出張で買い取ってくれるオススメのリサイクルショップとあなたに合った業者の選び方を紹介します!

  • プリンターの買取相場
  • プリンタ買取の5つの基準
  • プリンタ―のおすすめ出張買取業者5選
  • 10年物のプリンタ―でも売れる
  • 高く売る3つのコツ

さらに知っておいてお得なプリンタ―を高く売るコツも皆さんにご案内したいと思います。

1:プリンターの買取相場

プリンタ―のメーカー別買取相場みていきましょう。

メーカー 買取相場(単位:円)
中古 新品
キャノン 1,000~24,000 ~37,000
エプソン 1,000~18,000 ~30,000
ブラザー 1,000~18,000 ~30,000
リコー 1,000~12,000 ~24,000
NEC 1,000~13,000 ~24,000
HP 1,000~24,000 ~40,000

プリンタ―はそもそも値段が安く買取業者でも安い値段で引き取らないと利益をあげることができません。

しかし比較的安価なインクジェットプリンタ―でもスキャナ付の複合プリンタ―やレーザープリンタ―、国内で人気のあるメーカーであれば高価買取を実施している業者が多数存在しています。

関連記事:【2022年最新版】家電を高価買取している出張買取業者5社大公開

2:プリンタ買取の5つの基準

プリンタ―は比較的寿命が短く長持ちさせるにはメンテナンスが必要なため買取ができない場合があります。

しかし機種や状態によって高価買取も可能です。

出張買取でなるべく高く売る為に大切な5つのプリンタ―買取基準を確認していきましょう。

  • 製造年数・使用頻度
  • プリンターの状態
  • プリンターの種類
  • メーカー
  • 付属品

関連記事:【必見】パソコンは出張買取を利用する!おすすめ業者と高く売るコツ

2-1:製造年数・使用頻度

プリンタ―の一般的な寿命は「3~5年」もしくは「1万枚」とされています。

そのため目安として製造から3年経過しているものは基本的に買取ができません

プリンタ―の使用頻度を確認するためにはまずヘッドクリーニングを実施してください。もし正常な印刷が出来た場合は3年以上経過していても買取できるかもしれません。

2-2:プリンターの状態

製造年数が3年以上でもほとんど使ってないから大丈夫だとは限りません。

放置している間に不具合が発生したり、動作しなくなったりすることも考えられます。

印刷を試して動作確認をしておきましょう。

2-3:プリンターの種類

家庭や企業で一般的に使用されているのがインクジェットタイプとレーザータイプです。

レーザータイプの方が比較的高値で取引されていますがどちらにもスキャナが付いている複合タイプがあり、インクジェット複合プリンターであれば高価買取を狙えます

2-4: メーカー

人気のメーカーは中古市場でも高根で取引されています。

キャノン・エプソン・ブラザーは比較的買取を強化している業者が多いです。

2-5:付属品

プリンタ―購入時に同梱されている「外箱」「取扱い説明書」「給排紙トレイ」「保証書」などの付属品は査定時に揃っていると買取価格が上がります。

紛失している場合は一生懸命探して見つけ出しましょう。

3:プリンターのおすすめ出張買取業者5選

プリンタの相場と査定時の基準が分かったところで、いよいよおすすめの出張買取業者をみていきましょう。

相場も基準も買取業者によって重点的に評価するポイントが変わってきます。

個人的には多少プリンターに問題があっても柔軟に対応してくれる業者がベストだと思っています。

それではプリンタ―の出張買取を実施しているおすすめ業者をそれぞれの特徴を踏まえて紹介いたします。

  • とらのこ
  • タカガイ
  • ラクウル
  • ハードオフ
  • セカンドストリート

関連記事:PCモニターを出張買取してもらえるって本当!?出張買取サービス5選

3-1:とらのこ

とらのこ

とらのこは東京・千葉・熊本エリアで出張買取をメインに実施している買取リサイクル業者です。

とらのこの特徴は業界の中でもトップクラスの対応力で、即日での出張買取を「査定」「出張」「キャンセル」全て無料で対応してくれます。

また、利用者が女性の方であれば女性の査定人が対応することも可能です。

その日にすぐに買い取ってもらいたい方は柔軟な対応力がある「とらのこ」をおすすめします。

3-2:タカガイ

タカガイ

タカガイは家電・電子機器の買取実績が豊富で、関東・近畿地方で出張買取を実施しています。

業界最高水準の買取金額を掲げており、他社よりも買取金額が低かった場合には即時金額交渉に対応してくれます

さらに古い品物でも1点から対応しておりこちらでも他業者で断られたものの買取に出来るだけ対応してもらえます。

複数の業者に依頼してみてどれも納得がいかなかったら、とりあえずタカガイに相談してみるといいかもしれませんね。

3-3:ラクウル

ラクウル

ヤマダ電機などの家電量販店は家電のプロ集団で知識や実績は間違いないですが基本的には出張買取を実施していません。

しかしラクウルはソフマップを含むビックカメラグループが運営している中古買取専門サービスで出張買取は南は鹿児島、北は宮城県まで対応しています。

大手家電量販店が運営してるだけあって信頼性があり家電の買取実績、製品に対する知識も豊富ですので専門業者に任せたいという方にはオススメします。

ラクウルでは買取強化や買取金額アップのキャンペーンを常に多数実施しています。

注意点として家電の出張買取は基本的に「3点以上」で「製造7年以内」のものに限ります。

3-4:ハードオフ

ハードオフ

ハードオフは家電・電子機器を専門としたリサイクルショップで全国に約898店舗展開しており(2021年時点)リユース事業の中でも2番目の店舗数を誇っています。

ちなみに全国で1番はゲオですが出張買取はしていません。

そのため対応スピード、利用しやすさは全国トップクラスです。

また、ハードオフでは10年物の家電で基本的に買取不可の品物でも無料で引き取っていただけるのでまとめて不用品の処分をしたい方におすすめです。

3-5:セカンドストリート

セカンドストリート

セカンドストリートは全国で出張買取サービスを展開しているリサイクルショップです。

セカンドストリート最大の強みはほぼ全てのジャンルを網羅している取扱い品目と年間7000万点の買取実績です

そして買い取った品物のほとんどが店頭やオンラインストアで販売されています。

つまり、何かに特化した高額買取は期待できないものの、あらゆるジャンルで10年物の品物が買い取ってもらえるもしくは最低でも無料で引き取ってもらえることです。もちろんあきらかなゴミは不可です。

10年前の品物で故障していてもジャンク品として買い取ってもらえる可能性があります。

どうしてもプリンタ―を買い取ってもらいたい・無料で処分したいというかたはぜひ試してみてください。

4:10年物のプリンターでも売れる!

前述した通りプリンタ―は消耗が速く寿命は「3~5年」です。

安心してください。

例え10年以上前の古いプリンタ―でもジャンク品と売却する事が可能です。

あまりにも古いものや壊れたものでもプリンタ―の中の部品には修理や組み立てに活かすことが出来ます

たとえ古すぎるプリンターを持って居たとしてもそれはお金に換えれるのであきらめずに買取業者に相談しましょう。

関連記事:【検証】テレビの出張買取業者5選!5つの注意点を確認して高価買取

5:プリンターを高く売る3つのコツ

プリンタ―の買取価格を上げるための方法は3つあります。

この3つをやっておくことで比較的安価な家庭用プリンターでも劇的に買取価格をあげることが出来ます。

  • 付属品を残しておく
  • 手入れをしておく
  • 相場を確認しておく

5-1:付属品を残しておく

インクカートリッジ

プリンタ―購入時に同梱されている「外箱」「取扱い説明書」「給排紙トレイ」「保証書」などの付属品は査定時に揃っているとそれだけでプリンターの商品価値が上がります

また、プリンタ―購入時に付属されていた未開封の純正インクがあるとそれ自体に買取価格が付きセットで査定されると高額査定に繋がります。

5-2:手入れをしておく

クリーニング

プリンタ―の手入れとは具体的には「見た目の汚れを拭き取る」「テスト印刷をして消耗の度合いを確認する」ことです。

動作不良になっていてもホコリが原因で掃除をしたり、印刷のかすれやインクが出ないトラブルがあってもヘッドクリーニングをすることで解消される可能性があります。

なるべく新品状態に近づけることでプリンタ―の買取価格は劇的に上がるので出張買取を依頼する際は必ず手入れを行いましょう。

5-3:相場を確認しておく

グラフ

プリンタ―には機種によって家庭向けと企業向けがありそれぞれ人気のメーカーがあります。

ものによっては買取強化を実施している業者もありますので買取を依頼する前にお持ちのプリンタ―の買取相場を調べておきましょう。

まとめ

プリンタ―を売るなら出張買取がおすすめです。

買取業者を選ぶ時は「買取実績」「柔軟に対応してくれるか」「買取強化をしている品物」に注目しましょう。

プリンタ―は買ったときの状態に近い程高値で買取されるのでプリンタ―の状態をチェックしておきましょう。

もしまだ出張買取をお迷いでしたら、プリンターだけでなくその他の不用品にも柔軟に対応してる「とらのこ」に相談することをおすすめします。

プリンタ―の買取なら、とらのこ

とらのこでは、プリンタ―を高価買取いたしております。