【検証】テレビの出張買取業者5選!5つの注意点を確認して高価買取

テレビを買い替えようかしら・・

オリンピックやボクシングなど、迫力のあるスポーツは大画面で楽しみたいですよね。

最新のテレビだと更に画質が良かったり、スペースを取らなかったりと常に進化をしています。

古いテレビを処分するのではなく、どうせならお金に換えませんか。

出張買取を利用すると、テレビをお得に楽に売ることが可能です。

おすすめの出張買取業者を含め、その他の買取方法をご紹介していきます。

1:【2022年版】テレビの出張買取おすすめ業者5社

おすすめのテレビの買取業者を教えて!

出張買取は買取業者側が、自宅まで訪問し買取をしてくれる大変便利なサービスです。

面倒な梱包作業や、搬出作業も不要なため時間が作れない人におすすめになります。

テレビの出張買取を行っている、おすすめの買取業者を5社ご紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • 2nd STREET
  • ecocolo
  • 出張買取MAX
  • リサイクルショップもぐランド

5つの中でもおすすめは、ブランド買取とらのこです。

1社ずつ、詳しく解説していきましょう。

1-1:ブランド買取とらのこ

テレビ ブランド買取とらのこ

1つ目の出張買取業者は、ブランド買取とらのこです。

ブランド買とらのこは、「査定料」「出張料」「キャンセル料」が無料で利用できます。

ブランド買取とらのこは、点かないテレビや製造年数が古いテレビも買取可能です。

スケジュールが合えば、依頼日当日のスピーディーな買取対応もしています。

1人1人の査定士のレベルが大変高く、正当な査定額も人気の理由の1つです。

多くの買取業者がテレビは、製造年数が10年以内でないと買取対応をしていません。

ブランド買取とらのこは、あらゆるテレビの買取を行っているのです。

もちろん、テレビ以外の品物も買取可能です。

不用品をまとめて出張買取をしてくれる、大変おすすめな業者になります。

1-2:2nd STREET

テレビ 2nd STREET

2つ目の出張買取業者は、2ND STREETです。

全国展開をしているリサイクルショップなので、名前を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

全国に700店舗以上展開をしているリサイクルショップになります。

実績のあるリサイクルショップのため、安心して利用ができるのです。

2nd STREETも家電製品と家具のみ、出張買取を行っています。

ただし、テレビを含め家電製品は製造年数が10年以内のもののみ買取可能です。

1-3:ecocolo

テレビ ecocolo

3つ目の出張買取業者は、ecocoloです。

ecocoloは、東京都を中心に出張買取を行っています。

ecocoloでは、基本的にテレビの買取は製造年数が5年以内です。

しかし、製造年数が5年以上経過しているものでも買取の相談ができます。

高価買取を実現するために、あえて出張買取対応エリアを東京都に定めているのです。

無駄なコストを抑えることで、お客様への買取額に還元しています。

1-4:出張買取MAX

テレビ 出張買取MAX

4つ目の出張買取業者は、出張買取MAXです。

出張買取MAXは、液晶テレビであれば製造年数が10年以内のものは買取対応しています。

ホームページ上で、実際に買取をしたテレビの実績を確認することが可能です。

出張買取MAXは、最短当日の出張買取をしています。

LINEでも査定や相談をすることができ、気軽に利用のできる便利な買取業者です。

実際に利用した方の評価も高いため、安心できます。

1-5:リサイクルショップもぐランド

テレビ もぐランド

5つ目の出張買取業者は、リサイクルショップもぐランドです。

リサイクルショップもぐランドは、過去の買取依頼数が100万件以上で実績があります。

リサイクルショップもぐランドは、テレビの買取だけでなくあらゆる品物の買取も可能です。

買取をしてもらう品数が多ければ多いほど、お得に買取ができます。

まとめ買取を利用すると、買取額に5%上乗せしてくれるのです。

不用品の量が多く、一気に買取を行ってもらいたい方にはおすすめになります。

5つの出張買取業者を、ご紹介しました。

5つの中でも特に、テレビの製造年数の関係ないブランド買取とらのこおすすめです。

出張買取以外の方法で、テレビを買取/処分する方法をご紹介します。

2:テレビを出張買取以外で売却・処分する5つの方法

出張買取以外で売る方法も知っておきたい!

とても便利でおすすめな出張買取ですが、知らない人を家にあげる不安や、出張買取日に同席する時間が作れない人もいるのではないでしょうか。

出張買取以外の方法で、テレビを売る方法があります。

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • フリマアプリ
  • 知人に譲る
  • リサイクル法を利用する

おすすめは、時間が節約できる宅配買取です。

2-1:宅配買取

テレビ 宅配買取1つ目の買取方法は、宅配買取です。

宅配買取は、品物を梱包し配送して買取をすることになります。

宅配の配送料は業者側が支払いをしてくれ、必要な梱包材も業者が用意してくれます。

忙しくて、時間が中々作れない人にはおすすめです。

出張買取をしていない地域にお住いの場合は、手軽に利用できます。

しかし、大型のテレビだと手間がかかることや、梱包が面倒なことなどデメリットもあるのです。

2-2:店頭買取

テレビ 店頭買取2つ目の買取方法は、店頭買取です。

自宅の近くにリサイクルショップがある場合は、持っていくだけで買取をしてくれます。

しかし、テレビは精密機械です。

持ち運びの際に、壊してしまう可能性もあります。

そもそも自宅付近に、リサイクルショップがないと持ち運び事態が大変です。

店頭買取はその場で現金化され便利ですが、持ち運びの苦労や面倒が伴います。

2-3:フリマアプリ

テレビ フリマアプリ3つ目の買取方法は、フリマアプリを利用する方法です。

近年では、誰でも気軽に個人でインターネット上に出品ができます。

値段も自分自身で決めることができ、より高価買取が期待できるのです。

しかし、必ずしも売れるとは確約がありません。

また、購入者とのコミュニケーションや梱包も自分自身で行う必要があります。

時間がある人には、おすすめな買取方法です。

2-4:知人に譲る

テレビ 知人4つ目の方法は、知人に譲ることです。

年度末など新生活を始める人は、テレビなどの家電を購入する予定があります。

知人の使っていたテレビであれば、中古でも構わない人も多いのです。

知人であれば、お互いのスケジュールを合わせてスムーズに受け渡しもできます。

しかし、必ずしもテレビを欲しがっている知人がいるとは限りません。

2-5:家電リサイクル法を利用する

テレビ リサイクル5つ目の方法は、リサイクル法を利用することです。

業者に買取をしてもらえないような古くて壊れたテレビの場合は、家電リサイクル法を利用して処分をしましょう。

家電リサイクル法とは、テレビ・エアコン・冷蔵庫/冷凍庫・洗濯機/乾燥機の4つの家電に限って、処分方法が定められているのです。

テレビの部品や材料をリサイクルし、資源の有効活用を促進します。

処分費用はかかってしまいますが、テレビの場合だと3千円程度です。

買取不可なテレビは、家電リサイクル法に従って処分をするようにしましょう。

参考:家電リサイクル法の仕組み|経済産業省

テレビの買取を行う際に、注意点があります。確認しておきましょう。

3:【要確認】テレビは出張買取!5つの注意点

テレビを買取してもらう際の注意点ってあるかしら?

テレビの買取には、5つ注意しておきたいことがあります。

特にB-CASカードには注意をしておきましょう。

  • B-CASカードに注意
  • 製造年数に気を付ける
  • 身分証明書が必要
  • テレビの情報を把握しておく
  • ベストタイミングで売る

注意点を確認して、少しでもテレビを高く買取してもらいましょう。

3-1:B-CASカードに注意

テレビ B-CASカード1つ目の注意点は、B-CASカードに注意をすることです。

B-CASカードとは、画像のようにテレビに同梱されているICカードになります。

BS・CS・地上デジタル対応のテレビは赤色のカードで、地上デジタル専用のテレビは青色のカードです。

B-CASカードを付けたまま買取をする方が、高価買取に繋がります。

しかしB-CASカードには、個人情報が記載されているのです。

買取をする前に、B-CASカード会社に問い合わせをする必要があります。

「使用者変更の手続き」を行って、買取をしてもらいましょう。

B-CASカードの他にも説明書やリモコンがある場合は一緒に買取を行うことで、高価買取に繋がりおすすめです。

テレビの付属品は一緒に売るようにしましょう。

参考:使用者変更の手続き|B-CAS

3-2:製造年数に気を付ける

テレビ 製造年数2つ目の注意点は、製造年数に気を付けることです。

おすすめの出張買取業者紹介でも説明した通り、買取業者は製造年数を重要視しています。

テレビには使用寿命があり、約10年と考えられているのです。

そのため買取業者によっては、買取するテレビの製造年数を定めています。

購入した年ではなく製造年数なので、テレビの本体情報を確認しておきましょう。

3-3:身分証明書が必要

テレビ 身分証明書3つ目の注意点は、身分証明書が必要なことです。

出張買取を利用する際には、身分証明書の提示が必要になります。

身分証明書が無いと、買取は行えません。

必ず、出張買取日当日までに用意しておきましょう。

身分証明書となるもの
運転免許証・運転経歴証明書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
年金手帳
在留カード・特別永住者証明書
個人番号カード

3-4:テレビの本体情報を把握しておく

テレビ 本体情報4つ目の注意点は、テレビの本体情報を把握しておくことです。

製造年数とは別に、テレビの情報を把握しておくことでスムーズに買取を進めます。

買取を行う前に、確認をしておきましょう。

テレビの本体情報

メーカー

種類

型番

大きさ

年式

テレビの本体情報を把握したら、相場の価格を調べることができます。

相場の価格を確認して、買取業者に伝えるようにしましょう。

3-5:ベストタイミングで売る

テレビ タイミング5つ目の注意点は、ベストなタイミングで売ることです。

「もう、使わない」と思ったら、すぐに売るようにしましょう。

テレビは毎年新しい型が出ているので、古い型番の需要はどんどん下がります。

また売るタイミングとしては、新生活の始まる2月~3月がおすすめです。

買取業者によっては、新生活応援キャンペーンとしてテレビの買取額をUPしています。

以上5つの注意点を踏まえて、テレビを買取してもらいましょう。

まとめ

テレビを出張買取している、買取業者を5社ご紹介しました。

テレビは大型で繊細な機械なので、出張買取を利用することがおすすめです。

出張買取以外の方法でも買取は行えますが、出張買取は気軽に利用できます。

テレビを売る際には、B-CASカードやテレビの本体情報を確認しておきしょう。

テレビの出張買取はぜひ、ブランド買取とらのこにお任せください。

「相談・査定料」は無料なので、まずは気軽にご相談ください。

お手軽に、LINEでも相談ができますよ。

テレビの買取なら、とらのこ

とらのこでは、テレビを高価買取いたしております。