【バイク出張買取】不動車を確実に売る為の3つのコツを伝授

乗らなくなってずっと放置していたバイクが動かなくなってる!これってどうやって処分したらいいの?

動かせないバイクがお金に変わったら嬉しくありませんか?

不動車となったバイクの処分はは出張買取がおすすめです!

自分で修理をすることもお金を払って処分する必要もありません!

バイクは分解してパーツを再販できます。もちろん回収・解体・修理・再販まですべて買取業者が行ってくれるのであなたは殆どなにもしなくていいのです。

  • 不動車バイク出張買取業者の評判が良い【3つの理由】
  • 不動車バイクを無料で出張買取!【おすすめ業者5選】
  • 確実に買取してもらうためには【3つのコツ】
  • 修理して売った方が高く売れるのか
  • 買取出来ない場合は?【引き取りの方法と費用】

今回は不動車を確実に買取してもらうためのコツと買取業者の選び方、おすすめの出張買取業者を紹介していきます。

1:不動車バイク出張買取業者の評判が良い【3つの理由】

不動バイクの出張買取業者が良い評判を集めるのは以下の3つの理由があります。

  • なんでも買取OK
  • 再販ルートの確保
  • 即現金化

ではさっそく順番に説明していきます。

理由①:なんでも買取OK

「なんでも」というのは、種類・状態に限らず全てのバイクが買取対象であるということです。

一般的な業者だと、メンテナンス不履行により動かなくなったバイク・水没して故障したバイクなどの不動車は基本買取NGにしている場合があります。

不動車の買取が困難な理由としてはバイクの現金化が難しい・自社での修理が難しいといった理由が挙げられます。

理由②:再販ルートの確保

再販ルートを確保できている業者はバイクを現金化するのが上手いです。

理由①の「なんでも買い取れる」というのはこの「再販ルートの確保」に繋がってきます。

現金化する手段が豊富な業者はそれだけ利益を確保しやすいということで、その分買取金額および出張買取にかかるコストに還元されやすいです。

再販ルートが確保されていることで、買取業者はパーツのみ再販することができるので、不動車の買取も可能になるというわけです。

理由③:即現金化

ここでいう現金化というのは、業者がバイクを再販した際にお金を得る場合です。

現金化までのスピードは買取金額に反映されます。

というのも、業者は買い取ったバイクを再販するまでは在庫を抱えることになるため、在庫金利が発生してしまいます。

つまり、再販ルートが豊富で現金化が早い業者は、その分バイクを高く買い取ってくれるということです。

2:不動車バイクを無料で出張買取!おすすめ業者5選+口コミ

第1章で再販ルートの重要性がわかりましたね。

この再販ルートが確保できた上で、不動車を含めたバイクの高い買取実績をもつ業者を5つほどピックアップしましたので順番に紹介していきます。

  • とらのこ
  • バイク王
  • バイクワン
  • バイクエース
  • バイク処分.com

2-1:とらのこ

とらのこ

とらのこは関東・熊本エリアで主に無料出張買取をしているリサイクル業者です。

とらのこは独自の再販ルートを持っており、バイクに限らず多くの不用品を買取しています。

また、相場を徹底的に調査して豊富な販売ルートから最適な売却先を選定しているので、常に高価買取を実現してます。

とらのこは女性の査定人が多数在籍しているので、1人暮らしの女性の方にも安心してご利用いただけます。

バイク以外にも、自転車や車など不要なものがあればまとめて買取してほしいという方にはとらのこをおすすめします。

口コミ

出張買取なんて、ブランドや貴金属だけでしょと疑っていました。

遺品整理のため、なくなく買取屋さんを探していたところ、インターネットで見つけて依頼しました。

来ていただいた査定員の方に、不要な家具・家電や衣類などを見ていただきました。嫌な顔一つせず、一生懸命に対応して下さているのが伝わってきました。一人では処分できない大きなものも多かったので、本当に助かりました。

2-2:バイク王

バイク王

バイク王は全国にて無料出張買取をしているバイクショップです。

バイク王は累計取扱い台数が200万台を突破しているので、在庫管理や流通コストなどの一台当たりの経費を抑えることができ、その分高価買取を実現しています。

また、専属の整備士により不動車を修理して再販しているため、不動車を問題なく買取しています。

あまりにも損傷が激しく人気がない原付などは、訪問する査定士に直接交渉すればリユース料金が0円になるという事例も多いので、困ったときはバイク王であれば買取してくれるかもしれませんね。

口コミ

50ccバイクのZXCMでお馴染みのバイク王で売却しました。街のバイク屋さんに売るのは少し不安でしたけれど、こちらならよく知っているので安心出来ました。当の本体は相当ボロボロだったので、1万円程の買い取りになりました。現金は即頂くことが出来ました。店員さんの対応はとても良かったです。ついでにバイクの情報とかも聞けたので、色々勉強になりました。

2-3:バイクワン

バイクワン

バイクワンは不動車・事故車・水没者・改造車などどんなバイクでも全国無料で出張買取をしています。

国内外で人気があるバイクだと不動車であっても思わぬ高額査定を掲示してくることもあります。

バイクやパーツによって、国内オークション・海外輸出・自社販売など、適切な販売ルートを見定めて適正価格で買い取っていただけます。

不動車の買取で悩んでいるかたはバイクワンだと確実に買い取っていただけるでしょう。

口コミ

SR40096年式1JRを査定依頼しました。2社同一査定でしたが、担当の方の対応も良く、ビックリする位高額査定で即契約しました。25年前のバイクでプチ改造しており、そんなに期待していなかったのに、有り難い事に予想以上の値段を付けて頂きました。 買い取りを考えている方、自信を持ってお勧めします。

2-4:バイクエース

バイクエース

バイク買取り専門店のバイクエースは関東から九州までのエリアで出張買取を行っています。

自社で買取して修理し、直販しているため、不動車でも問題ありません。

また、修理不可であっても分解して、自社で再利用するほかに輸出販路も確保しているので、不動車バイクでも比較的高い買取価格が期待できます。

口コミ

買い取ってもらったバイクは、スズキのGSX-Rでした。長く愛用していて、マフラーにヘコミとカウルにヒビが入っていましたので、いくら値がつくのか心配でしたが、結果11万で買い取ってもらい満足でした。

2社の方も同じ日に査定にきてもらいましたが、11万以上で買い取ってくれるところはなく、エースさんに買い取ってもらったほうがいいですよと言われるくらいだったので、このバイクではこれ以上の高値はなかったのではと思っています。

2-5:バイク処分.com

バイク処分.comは、関東・関西エリアで無料出張引き取りを実施している廃車引き取り専門業者です。

国産バイクや不動車を買取り、バイクを分解して、部品を洗浄して中古部品として主に海外へ輸出しているため、不動車を完全無料で引き取って頂けます。

買取業者に依頼しても買取できなかったときは、バイク処分.comに無料で引き取ってもらいましょう。

口コミ

キックでもエンジンがかからない原付を処分することにした。地元バイク屋に問い合わせると「廃車手数料」がいるらしく、さらに調べたら「バイク処分.com」がすべて無料で引き取ってくれるので依頼した。

3:確実に買取してもらうためには【3つのコツ】

不動バイクは普通に処分すると廃車手続きの手間と10,000程の費用が掛かってしまいます。

確実に買い取ってもらえるよう自分でできる最低限の準備をしておきましょう。

  • バイクが動かなくなった経緯を説明する
  • 状態を確認する
  • 複数社に査定を依頼する

3-1:バイクが動かなくなった経緯を説明する

バイクが不動車になったら、それには原因があります。

不動車になるまでの細かい経緯がわかれば、業者は不動車になった原因を知ることができます。

原因がわかれば、事前に修理して再販可能かを検討することができます。

不動車に経緯はできるだけ細かく正確に伝えましょう。

3-2:状態を確認する

バイクの状態を確認することは、経緯の説明だけではわからない、バイクが不動車になった原因を解明するのに役立ちます。

チェック項目としては、「バイクの駐輪場所」「乗車環境」「走行距離」「ガソリン状態」などが挙げられます。

エンジンが動かないにしても、原因によって業者は修理方法をある程度予想でき、買取がスムーズに進みます。

3-3:複数社に査定を依頼する

1社に見積りを依頼して買取を断られても諦めないでください。

買取業者は不動車になった原因によってそれぞれ修理方法や販売ルートを持ち合わせています。

A社がダメでもB社とC社では買取りが出来る。

さらにはC社だと独自の販売ルートがありB社よりも高額で買い取れる。といったケースもあります。

最低でも先ほど紹介した業者全てに一旦見積りを出すことをおすすめします。

関連記事:出張買取で高額査定を狙え!出張買取業者ランキングBEST5

4:修理して売った方が高く売れるのか

バイク ガレージ

不動車になったバイクは自分で修理した方が買取価格があがるのでは?と思う方も少ないはず。

買取業者は買い取った不動車を分解・修理をして再販します。

では実際にその修理にかかる費用と手間を浮かせて買取金額をあげることができるのでしょうか。

結論、修理しない方が得です。

バイクの状態が良ければ査定額はもちろん上がりますが、修理代を超えるほど査定額は上がりません。

例えば、ボディの傷や破損を修理しても査定額は数千円しか上がりません。

しかし、修理には修理道具や材料をあわせて数万円かかり、時間もかかってしまいます。

買取業者は専属整備士が修理工場で修理するので、修理コストをかなり抑えています。

多少の傷では査定額を下げない業者が殆どです。

もしも、お金をかけずにできることがあれば(洗車など)、買取の際に好印象を与える事が出来るかもしれませんね。

関連記事:車は出張買取で売るのがベスト?高価買取の理由と必要書類を大公開

5:買取出来ない場合は?【引き取りの方法と費用】

ショック

多くの業者に見積もってみたけど、どこもダメだった...

ならば無料で引き取ってもらいましょう!

買取ではなく廃車・引き取りを専門としている業者があります。

買取以外で不動車となったバイクの処分方法を紹介していきます。

  • 廃車専門の業者に依頼する
  • 二輪車リサイクル指定引取場所に持ち込む
  • 廃品回収業者に依頼する

関連記事:【出張買取のトラブルに巻き込まれないために】4つの対策方法を伝授

5-1:廃車専門の業者に依頼する

買取業者と仕組みはほとんど同じですが、廃車専門の業者出張費・廃車手続き・処分費用すべて無料で不動車を引き取ってくれる可能性が高いです。

ただ、業者によって対応はまちまちなので、こちらも同様に複数社に見積りを依頼しましょう。

5-2:二輪車リサイクル指定引取場所に持ち込む

不動車を運搬する手段がある方は、国内二輪車メーカーが共同で運営している「二輪車リサイクル指定引取場所」に持ち込めば、対象車両であれば確実に無料で処分できます。

参考:交易財団法人自動車リサイクル促進センター

5-3:廃品回収業者に依頼する

買取も無料引き取りでも処分できなかった場合、最終手段が廃品回数業者に依頼する事です。

バイクが分解された状態でも引き取ってくれたり、書類が揃っていなくても回収可能な場合があります。

しかし、世間には不用品回収業者を名乗る悪質な業者がいるのも事実です。

廃品回収業者を選ぶ時は

  • 許可番号が確認できる
  • 料金体系を含む会社の情報が開示されている
  • 「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得している
  • 見積りをしてくれる

といったポイントを参考に調べてみてください。

これらのポイントが明確ではない業者はトラブルを避けるためにも利用は避けましょう。

まとめ

以上、不動バイクの出張買取について紹介しました。

不動バイクの出張買取を選ぶ際は、豊富な再販ルートと買取実績に注目し、必ず複数社に見積りを依頼しましょう。

また、買取ができない場合でも無料で取引ができないか交渉できるかが重要です。

出張買取「とらのこ」では、不動バイク・自転車・その他不用品をまとめて出張買取しています。

どうしても買取が困難な場合はとらのこに気軽に相談してみてください。

バイクの買取なら、とらのこ

とらのこでは、バイクを高価買取いたしております。