車は出張買取で売るのがベスト?高価買取の理由と必要書類を大公開

車は出張買取で買取できるの?

答えはイエスです。車は出張買取を利用して売ることができます。

出張買取を利用して、お得に車を売りましょう。

出張買取が、持ち込み買取よりもお得な理由の紹介です。

出張買取がお得な理由を知れば、持ち込み買取を利用することはなくなるでしょう。

出張買取に必要な書類手順を確認して、出張買取を依頼しましょう。

1つずつ分かりやすく、解説していきます。

1:車は出張買取が可能!持ち込み買取よりお得な理由

出張買取車を売りたい・・出張買取と持ち込み買取どちらがお得?

車は出張買取を利用して売ることが断然お得です。

出張買取とは、買取業者が指定の場所まで訪問し買取をしてくれます。

出張買取には特別な費用がかからず、査定料や出張料は無料です。

特別な費用がかからないことは、持ち込み買取と変わりません。

しかし、出張買取には面倒な手間が一切かからないのです。

持ち込み買取は、自ら車を運転して買取業者まで運びます。

その際、事故にあう可能性やガソリン代がかかるのです。

また、買取業者から自宅に帰る足がなくなり困りますよね。

一方で、出張買取は指定した場所ですべてが完結するのです。

そのうえ、出張買取であれば複数の業者から査定を受けられます。

1番査定額の高い買取業者を選び、車を売ることができるのです。

車は出張買取を利用して売ることがお得だと、解説しました。

車の買取必要なものを、確認しておきましょう。

2:【要確認】車の出張買取に必要な書類

車 必要車の出張買取に必要な書類ってなんだろう・・

車の出張買取には、必要な書類があるのです。

必要な書類は、軽自動車と普通自動車で異なります。

軽自動車の買取の際に必要な書類

自動車検査証

自賠責保険証

自動車納税証明書

リサイクル券

認印

普通自動車の買取の際に必要な書類

自動車検査証

自賠責保険証

自動車納税証明書

リサイクル券

実印

譲渡証明書

委任状

印鑑登録証明書

必要な書類を確認して、買取をスムーズに行いましょう。

1つずつ分かりやすく、説明していきます.

 

2-1:自動車検査証

車検証1つ目の必要な書類は、自動車検査証です。

自動車検査証は、自動車が公道で走行できるか検査し証明したものになります。

自動車検査証には、車台番号鵜や型番、車の所有者、使用者などの情報が記載されているのです。

ダッシュボード内のファイルの中に、入っています。

2-2:自賠責保険証

保険証2つ目の必要な書類は、自賠責保険証です。

自賠責保険証とは、自動車の持ち主が必ず加入する保険になります。

車検を行う際に、必ず提出を求められるのです。

自賠責保険証も、自動車の買取時には必要になります。

2-3:自動車納税証明書

納税書3つ目の必要な書類は、自動車納税証明書です。

自動車納税証明書とは、自動車税の納税をしているか確認する証明書になります。

持ち主は、毎年5月に自動車税を納税しなければなりません。

支払った際に受け取った、証明書を紛失しないようにしましょう。

2-4:リサイクル券

リサイクル券4つ目の必要な書類は、リサイクル券です。

自動車を新車購入した際に、自動車をリサイクルする費用として支払います。

リサイクル料金を支払った証明となるものが、リサイクル券です。

2-5:認印・実印

ハンコ5つ目の必要なものは、認印または実印です。

軽自動車の買取には認印が、自動車には実印が必要になります。

認印とは、印鑑登録をしていないハンコです。

一方実印は、市区町村に登録をしているハンコのことを指します。

買取をしてもらう車の種類によって変わるので、注意が必要です。

2-6:印鑑登録証明書(普通自動車のみ)

印鑑登録証明書6つ目の必要な書類は、印鑑登録証明書です。

印鑑登録証明書とは、市区町村に登録されている印鑑を証明する書類になります。

各自治体によって異なりますが、300円ほどの手数料が必要です。

2-7:譲渡証明書(普通自動車のみ)

譲渡証明書7つ目の必要な書類は、譲渡証明書です。

譲渡証明書は、旧持ち主(あなた)が新所有者(買取業者)に車を譲渡することを証明します。

通常であれば譲渡証明書は買取業者側が準備してくれますが、国土交通省のホームページからダウンロードも可能です。

参考:譲渡証明書|国土交通省 

2-8:委任状(普通自動車のみ)

委任状8つ目の必要な書類は、委任状です。

委任状とは、名義変更や廃車の手続きを買取業者へ委任することを証明します。

委任状も通常は、買取業者側が用意してくれる場合が多いです。

以上、車の買取に必要な書類の解説をしました。

買取の際には必ず必要なので、予め用意をしておきましょう。

出張買取の、依頼から当日までの流れを解説していきます。

3:【とてもシンプル】車を出張買取する4つの手順

出張買取って依頼とか予約とか面倒はない・・?

出張買取の依頼から当日までの手順は、とてもシンプルです。

持ち込み買取とは違って、当日店舗で待機する必要もありません。

  • 査定依頼
  • 査定・契約
  • 引き渡し
  • 支払い

以上の4つの手順のみです。1つずつ説明していきます。

3-1:査定依頼

車 予約1つ目の手順は、査定依頼です。

ホームページや電話から、査定依頼の連絡をします。

そして、車の買取日の日程や集合場所を決めるのです。

この際に重要なことは、1社に査定を絞らないことです。

数社に連絡をして、同日に査定をしてもらいましょう。

買取業者によって査定額は、数万円~数十万円も変化するのです。

3-2:査定・契約

車 査定2つ目の手順は、査定・契約になります。

車の買取をする買取業者を、査定した業者の中から決めるのです。

査定額に満足した場合、買取業者から提示された必要書類に記入します。

この際のコツは、買取日までに洗車や掃除をしておくことです。

車を大事に使用していたのだなと好印象かつ、査定額はプラスされるでしょう。

3-3:引き渡し

車 作業3つ目の手順は、引き渡しです。

査定に訪れたスタッフが、そのまま車を運転して店舗まで持ち帰ります。

車の中に忘れ物がないか、最後にもう1度確認しましょう。

3-4:支払い

車 支払い4つ目の手順は、支払いです。

通常3営業日から1週間程度で、指定された口座に振り込みされます。

以上4つのシンプルな手順で、車の買取は完結するのです。

車の買取をお考えであれば、出張買取を利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

車は、出張買取が利用できることをお伝えしました。

待ち時間もなく、指定場所に車と待機しているだけで完結する出張買取はおすすめです。

車の買取の際には必要な書類が軽自動車であれば5つ普通自動車であれば8つあります。

必要書類はあらかじめ、余裕をもって用意をしておきましょう。

弊社ブランド買取とらのこでは、車の出張買取を行っています。

高価買取の実績と親しみやすい接客が人気です。

車の他にも、ご自宅にある不用品をまとめて買取することができます。

相談・査定も無料ですので、ご連絡お待ちしております。

車の買取なら、とらのこ

とらのこでは、車を高価買取いたしております。