ロレックス(ROLEX)買取【アンティーク編】おすすめ買取店3選

ロレックスのアンティーク時計はありませんか?

通常「アンティーク」は、100年以上も前に作られた品物のことを指します。

しかし、時計の歴史は浅いため、1950年~1970年代の時計アンティーク時計です。

1950年~1970年代に購入したロレックスがあれば、それはアンティークロレックスとなります。

アンティークのロレックスは、高く買取することができます。

状態が良ければ100万円以上での買取が期待できるでしょう。

この記事では、ロレックスの買取実績がある買取店や買取相場を解説します。

  • おすすめ買取業者
  • アンティークロレックスの買取相場
  • アンティークロレックスを高く売るコツ
  • ロレックスを売る注意点

この記事を最後まで読んでいただけると、少しでも高くロレックスを売ることができるでしょう。

なお、売る直前のオーバーホールは不要です。

最後まで御覧になって、アンティークロレックスをスムーズに売ってくださいね。

関連記事:ロレックス(ROLEX)買取は保証書なしでも可|買取額への影響は1割

1:アンティークロレックス買取業者おすすめ3選

アンティークのロレックスをどこで売ったらいいのか、お悩みではありませんか。

買取業者を選ぶ際に重要なのは、いかにロレックスの買取実績があるかどうかです。

そして、買取業者に寄せられた口コミも、選ぶ際に重要なポイントとなります。

高評価で買取実績の多い買取業者を3社紹介しましょう。

  • ブランド買取とらのこ
  • GINZA RASIN
  • おたからや

弊社ブランド買取とらのこは、アンティークのロレックスを買取強化中です。

ロレックスの買取は、買取実績の豊富なとらのこにお任せください。

それでは、3社のより詳しい情報を口コミを添えて紹介していきましょう。

関連記事:ロレックス(ROLEX)の買取はどこがいい?おすすめ買取業者5選

ブランド買取とらのこ

とらのこ

ブランド買取とらのこは、ブランド品をメインに買取を行っています。

これまでに、ロレックスを買取してきた実績が豊富です。

過去には、買取額が1,000万円を超えるロレックスの買取をしたことがあります。

とらのこが、ロレックスを高価買取できる理由は2つあります。

まずは、販売販路が豊富なことです。

国内だけでなく、国外にも販路を設けているため、1番高い売却先を選定することができます。

そして、とらのこは、時計の修理・オーバーホールを自社完結しているのです。

仲介業者を挟まないため、コスト削減に成功し、お客様の買取額へと還元できます。

ロレックスを売るなら「とらのこ」

【口コミ】

父の生前整理でロレックスを売ることにしました。父も使わないから勿体無いと言っており、出張で自宅に来て頂きました。針はもう動いていなかったので、そこまで期待はしておりませんでした。査定員の方は、じっくりと査定後100万円を超える査定額を提示して頂きました。とても驚き、父も満足しているようだったので、その日に売って現金を受け取りました。私もついでに見てもらおうと思い、オメガとセイコーの使っていない時計を売りました。親子ともに大満足です!ありがとうございました。

GINZA RASIN

GINZA RASIN

GINZA RASINは、高級時計買取専門店です。

時計の専門店だからこそ、数多くのロレックスを買取した実績があります。

GINZA RASINの査定士は、ロレックスの買取に関する知識や経験が豊富です。

また、市場での相場を把握しているため、適正な価格で買取をすることができます。

もともと時計の輸入商社だったこともあり、国内だけでなく世界中にネットワークがあるのです。

豊富なネットワークがあるからこそ、高価買取を実現することができます。

Googleに寄せられた口コミは4.8で高評価が多いので、安心して利用することができますよ。

【口コミ】

相棒と言っても過言ではないほど大事にしてきた時計。 少しでも金額が思い通りにならなければ持ち帰る予定でした。 買取にあたってくれた従業員様は柔らかな物腰で、非常に好感が持てました。またこちらの査定品も大事に取り扱っている雰囲気が伝わってきたので安心して裏に持っていくところを見送りました。 一度でも査定から戻ってきた際、希望通りの金額とはならない回答でした。相場品なので仕方がなく、理由も明瞭だったので本来であれば納得するはずですが、どうしても思い入れのある時計であったので妥協はできない!と思い他店での比較等交渉を実施。店頭でも欲しいモデルとのことでなんとか希望通りの金額に合していただくことになりました。有難う御座います

おたからや

おたからや

おたからやは、貴金属やブランド品をメインに買取を行っています。

接客満足度は99%で、買取価格満足度は98%です。

実際に利用したことのある多くの方が、満足していることが分かりますね。

おたからやは、全国に1200店舗以上展開をしている買取業者です。

大手のブランド品・貴金属買取業者なので、安心して利用することができます。

ロレックスの買取実績も豊富で、これまでの買取実績をホームページ上で確認することができますよ。

買取価格も掲載されているので、どれくらいの価格で買取されたのか参考にすることができるのです。

【口コミ】

持ち込んだ商品はロレックスです。

父の遺品整理で出てきた物で、ボロボロだし動いてもないのでこんな物でも売れるのかな?と思いとりあえず見てもらおうとおたからやに持っていきました!

僕自身値段付くのかなーと思って待っていると、まさかの金額に!買った時よりも高くて思わず間違えですか?と聞いてしまう程ビックリしました!なんとガラスも割れて動いてもないのにこんな高価買取していただけると思わなくてビックリしています!またなにかあれば持って行こうと思います!

ありがとうございました!

2:アンティークロレックスの買取相場表

壊れた ロレックス

アンティークのロレックスの買取相場を知りたい!

アンティークのロレックスは、すでに市場に出回っていないので、壊れているものでも高く売れます。

アンティークのロレックスの買取相場は、100万円です。

しかし、状態が悪いものや、付属品が揃っていないものは50万円を切る場合もあります。

1970年代に発売された「デイトナ6265」は、コレクターの間で人気があり、高価買取が期待できますよ。

ネットオークションでは、最安値が774万円で最高値は1578万円です。

その他のアンティークのロレックスの、買取価格を表にまとめました。

ロレックス モデル名 買取相場価格
GMTマスター 1675 180万円
サブマリーナー 14060 100万円
デイトナ 6265 700万円
オイスターパーペチュアル 1500 80万円
デイデイト 1803 750 70万円
チェリーニ 5330 50万円
オイスターパーペチュアル 6694 30万円

アンティークのロレックスを売る際、高価買取を狙うのであれば、状態の良さポイントとなります。

ロレックスといえど使えないほど壊れているものは、買取価格は下がってしまうのです。

関連記事:ロレックス(ROLEX)古いモデルも高価買取!年代別の相場額公開

3:【要確認】アンティークロレックスを相場より高く売る3つのコツ

コツ案外高く売れないかもしれないな・・

と、お考えではないでしょうか。

アンティークだと、もっと高く売れるように思いますよね。

しかし、買取価格が思うように伸びないかもしれません。

そこで、買取価格を上げるためのコツを3つ紹介します。

  • 相見積もり
  • 付属品
  • 手入れ

3つの中でも特に重要なのは、相見積もりをとることです。

相見積もりの重要性を含め、3つのコツを詳しく解説していきます。

関連記事:ロレックス(ROLEX)並行輸入でも買取OK!カギは相見積もり

相見積もり

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もり査定を依頼することです。

相見積もりをすることによって、1番高い買取額の買取業者を選ぶことができます。

相見積もりをしなければ、果たして選んだ買取業者の買取額が高いのか低いのか分かりません。

アンティークのロレックスは、買取業者によって買取価格が異なります。

いかに、買取額が高い買取業者を選ぶかが、高価買取を狙う重要なポイントです。

買取業者によって、買取価格が数万円~数十万円異なることもあるかもしれません。

少し手間と時間はかかりますが、3社以上に見積もり査定を依頼するようにしましょう。

付属品

アンティークのロレックスの付属品は揃っていますか。

今から50年以上も前の時計なので、付属品が揃っていない方も少なくはないでしょう。

しかし付属品は、買取価格を上げる重要な条件の1つとなります。

保証書(ギャランティカード)は、最も重要な付属品です。

保証書があれば、買取額は確実に上がります。逆に無い場合は、買取額の1割ほどマイナスされてしまうでしょう。

保証書の他にも、5,000円~10,000円の価値があります。

できるだけ、購入時に近い状態で売ることが重要です。

祖父母や両親から受け継いだロレックスだったとしても、今一度付属品がないか確かめてみましょう。

手入れ

アンティークのロレックスです。

ほこりを被ったまま、売ろうとしていませんか。

取れる範囲の汚れは、なるべく落としておきましょう。

手垢や指紋などは、メガネクリーナーなど柔らかい布で拭き取ります。

ここでの注意点は、オーバーホールなど内部のメンテナンスは不要だということです。

自分でできる範囲だけで構わないので、新たに傷を付けることなく、丁寧に汚れを落としましょう。

4: 壊れていてもOK!ロレックスを売る前の注意点を確認

傷の状態 影響

 壊れているからといって、オーバーホールに出そうとしていませんか。

 しかし、売る直前のオーバーホールは不要です。

 オーバーホールを業者に依頼すれば約5万円~10万円の費用がかかります。

 オーバーホールをしてから買取を依頼すると、かえってオーバーホールの費用が高くなる場合があるからです。

 買取業者の多くは、とらのこのように自社でオーバーホールをしている場合があります。

 自社でオーバーホールをしている買取業者を選べば、業者にわざわざ依頼する必要がありません。

 よって、買取価格が変わることなく、ロレックスを売ることができるのです。

 オーバーホールをせずに買取に出した方が、無駄なコストを抑えてロレックスを売ることができますよ。

 オーバーホールをするのであれば売る直前でなく、定期的に行うようにしましょう。 

 ロレックスを売る際は、是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

アンティークのロレックスの買取について、解説しました。

デイトナのように700万円を超える買取額もあれば、オイスターパーペチュアルのように20万円~30万円で買取が行われる場合もあります。

売る前に一度、お持ちのロレックスのモデルと型番の買取価格を調べて、相場を把握するようにしましょう。

買取価格を上げるためにも、ご紹介した3つのコツを試してみてくださいね。

弊社ブランド買取とらのこは、ロレックスを高価買取いたしております。

大切な、アンティークのロレックスを丁寧に査定させていただきますので、まずは気軽にご相談ください。

ロレックスの買取なら、とらのこ

とらのこでは、アンティークロレックスを高価買取いたしております。