ロレックス(ROLEX)デイトナ6265の買取相場+高く売るコツ

1963年誕生したロレックス コスモグラフ デイトナ。元々はレーサーのニーズに合わせて設計されたこの時計。カーレースが好きな人はデイトナという言葉だけでなんとなく関連があるのではないかと気づくかもしれませんね。誕生から50年以上たった今でも様々なモデルチェンジを経て改良を重ね、進化し続けているデイトナ。最近では買取業者も多く、時計については大体のお店が取り扱っているのでどこを選べばいいのか、判断に困ってしまうときがあるでしょう。また、初めて買取業者をご利用する方にとっては何を準備しておくべきなのかも気になるところですよね。

そこで、この記事では以下の内容を紹介していきます。

・ロレックス デイトナの買取相場と詳細
・ロレックス デイトナが高く売れる特徴
・ロレックス(ROLEX)を実際に買い取ってくれるおすすめ業者

おすすめ買取業者まで読むことでロレックスデイトナ6265を高値で売却することができます。ぜひご覧ください。

1:ロレックスデイトナRef.6265の買取相場

まずはデイトナRef.6265についてご紹介します。

モデル:デイトナ
型式:6265
ムーブメント:手巻き Cal727
材質:ステンレススチール
特徴:スモールセコンド・積算計・50時間パワーリザーブ・50m防水・クロノグラフ

デイトナRef.6265は三代目のデイトナです。元々カーレーサーのニーズに合わせて設計しているため、タキメーターベゼルという、経過時間を観察しながら平均速度を知ることができるといった非常に実用的な機能が備わっており、第一代目や第二代目よりもデイトナ愛用者の中では人気が高いので買取相場も比例するように高くなっております。

ここからはその買取相場についてご紹介します。

デイトナRef.6265は手巻き式デイトナの最後の型で1988年に廃盤となり、現在では流通も少なく入手困難とされる大変希少価値の高い時計となっております。そしてその実用性の高さからデイトナ愛用者の中での人気は今でも根強く残っており、非常に人気のモデルとなっております。そんなデイトナ Ref.6265の買取相場価格は、¥2,000,000~¥10,000,000となっています。

2:デイトナRef.6265!高く売る5つのポイント

なるべくなら買取価格は高くついてほしいですよね。しかし、何をどうすれば高く買い取ってもらえるかわからない…、何か方法があるのなら買い取ってもらう前に知りたいと思うこともあるでしょう。

そこで、こちらではデイトナRef.6265を高く売る5つのポイントについてご紹介します。

関連記事:モデル別に見るロレックスの買取相場〈デイトナ〉

ポイント①:買取査定価格

何でもそうですが“こうしたらこうなる”とわかっているところに進んでいくことは事前に情報があるのである程度考える猶予はありますが、“こうしたらどうなるかわからない”と情報が何もない場合は進まないと損も得もわからず、得ならまだしも損をしたときに、“もっとこうしいればよかった。”と後悔することになります。

それは買取してもらうシーンでも同じといえます。そうならないためにも買取依頼をする前にデイトナRef.6265の買取査定価格を複数社リサーチしましょう。

ポイント②:希少価値

今ではフリマアプリが一段と普及し、誰でも利用しやすくまだ使える不用品を出品することができるようになってきました。その気軽さや自分で価格を決められること、逆に欲しいものが普通に買うより安く買えたりなどメリットはありますが、デメリットもあるのが現状です

自分で値段が決められる反面、自分が設定した売価より買取店で買い取ってもらった方が高いということもあります。そうなるといくらか損をしてしまうことになってしまいます。正確にデイトナの希少価値を理解し、それに見合った買取査定価格を掲示してくれる買取業者に頼ることが高く売るための一歩になります。もちろん、買取業者にもそれぞれ個性がありますから複数社買取価格をリサーチして情報を吟味してから依頼をかけましょう。

ポイント③:付属品

中古品を売る際、購入当時についている付属品なども揃えておくと買取価格アップに繋がります。

それは時計でも同じことが言えます。それに加えてメンテナンスや修理証明書等があればなお良しです。オーバーホールをいつ行ったかということを知ることで買取業者の買取後の作業が省けるため、買取価格アップに繋がるからです。

ポイント④:クリーニング

長く使用していると汗や皮脂などがベルト等に付着します。その時その時に拭いたりしていれば見た目は綺麗になりますが、それでも拭いきれない汚れが細かいところに残ってしまっている場合があります。

そこでそういった細かいところも含めていつもよりしっかり時計をクリーニングすることで目に見えない汚れも綺麗に落としておきます。

関連記事:【減額対象】ロレックス(ROLEX)買取はギャランティ無しでも可

ポイント⑤:時期をみて買取依頼をする。

その時々によって販売価格の変動がみられる時計は、販売価格の高騰に比例して買取価格も上がります特に入学や就職のギフトとして贈られることが多い時計につきましては、その影響が顕著に表れ、需要が高まるにつれて販売価格も上がります。ですので必ず買取に出してしまう前に現在の販売価格をリサーチしてから話を進めていきましょう。

3:ROLEX高価買取業者5選

ひとえに買取業者といっても今ではたくさんの買取業者がありますので、ここでは数ある買取業者の中からおすすめの5社を紹介します。

関連記事:ロレックスの買取は一括査定するべきか?!メリットとデメリット

3-1:ブランド買取とらのこ

plastic-model-trip-purchase-とらのこ

とらのこは取扱いジャンルが多岐にわたる買取店です。とらのこではロレックスなどの高級時計はもちろん、故障した時計など様々な買取を実施しております。他社で断られてしまった時計でも一度相談してみてください。ブランド買取とらのこでは以下の2つの買取方法があります。

  • 店頭買取
  • 宅配買取

LINEでもお気軽に査定依頼ができるので事前情報が得られる観点からオススメです。

3-2:ブラリバ

ブラリバ

ブラリバでは査定方法のバリエーションが多く、その分査定にかかる時間が短縮され、スピーディーに買取に進むことができるのでオススメです。

ブラリバでは3つの買取方法があります。

  • 店舗買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

気になる査定方法については4つの方法があります。

  • 電話相談
  • LINE査定
  • テレビ電話査定
  • WEB簡単査定

幅広く対応しているため、査定に関する相談がしやすくなっています。

3-3:Eco Ring

エコリング

Eco RingはSDGsに取り組んでいるリユース企業NO.1の買取店です。多岐にわたるジャンルの買取をおこなっているので時計以外でも相談しやすいことがオススメです。

Eco Ringでは3つの買取方法があります。

  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

査定に関しましてはLINE査定もおこなっていますので気軽にご相談することができます。

3-4:なんぼや

なんぼや

なんぼやは顧客満足度95.9%の買取店です。時計の年間買取金額は日本一を誇るお店となっています。状態の悪い時計でも買い取ってくれることがあるので他社で断られた方も一度相談してみてもいいかもしれません。

なんぼやの買取方法は4つあります。

  • 店舗買取
  • オンライン買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

査定に関しましてもLINE査定をおこなっていますで事前情報を得るにはもってこいのオススメ買取店です。

3-5:バイセル

バイセル

バイセルでは「早く・高く・丁寧に」を心がけた買取対応が魅力的の買取店です。顧客に寄り添った対応をしてくれること、また買取スペースは個室となっており、ゆったり落ち着いた気持ちで査定員の方と会話ができることが特徴の一つでもあります。

バイセルでは3つの買取方法があります。

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店舗買取

LINEでも気軽に査定ができるのでオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?古くて壊れた時計でも買い取ってくれる買取店があったり、デイトナRef.6265に関しては流通が少ない時計ですのでかなり高額で買取してもらえることもあります面倒かもしれませんが後悔しないためにも下調べをしっかり行い、なるべく査定金額をアップさせられるようにしましょう。

買取業者でお悩みの人は、ロレックス高価買取中のとらのこがおすすめです。。

ロレックスの買取なら、とらのこ

とらのこでは、ロレックスを高価買取いたしております。