【おすすめ】プラチナ万年筆買取業者5社紹介!買取相場は1万円~

一昔前に購入したプラチナの万年筆があるけど、売れるのかな?

プラチナの万年筆は、古くても高く買取される可能性があります。

使わないから…古いから…と言って、捨ててしまうと損です。

プラチナの万年筆は、買取店に依頼して買取をしてもらいましょう。

万年筆は、インクを継ぎ足せば半永久的に使うことができます。

英語では「fountain pen」と言われ、泉のように湧くことから万年使えるという意味で万年筆と名付けられたのです。

そのため、古い万年筆であっても買取を依頼することはできます。

  • プラチナ万年筆買取業者紹介
  • プラチナ万年筆の買取相場価格
  • プラチナ万年筆を売る方法
  • プラチナ万年筆を少しでも高く売るコツ

この記事では、プラチナ万年筆の買取をしているおすすめ買取業者や、買取相場価格を解説します。

最後まで読んでいただけると、お持ちのプラチナの万年筆を相場価格より1円でも高く売ることができるようになるでしょう。

是非最後までご覧ください。

関連記事:万年筆のペン先は金として買取可能!高く売るコツをペン先の種類 

1:【プラチナの万年筆】おすすめ買取業者5選紹介

プラチナの万年筆、どこの買取業者で売ればいいのかな。

買取業者は多いし、どこに売ればいいのか分からないですよね。

調べるのにも手間や時間がかかります。

そこで、プラチナの万年筆を買取しているおすすめの買取業者を5社紹介しましょう。

  • ブランド買取とらのこ
  • キングダムノート
  • おたからや
  • エコスタイル
  • ビープライス

弊社、ブランド買取とらのこはプラチナの万年筆の買取をいたしております。

古い万年筆でも買取可能なので、気軽にお問い合わせください。

関連記事:【2022年最新版】プラチナ買取業者ランキングBEST5大公開

1-1:ブランド買取とらのこ

プラチナ とらのことらのこは、プラチナの買取実績があります。

これまでにも、数多くのあらゆるプラチナ製品の買取をしてきました。

幅広い商品の買取が可能だと思う買取店」「今注目の買取店」「ブランド好きがおすすめする買取店」で3冠を達成したばかりです。

プラチナの万年筆はもちろんですが、その他の不用品の買取もしております。

万年筆の他にも不要な家具・家電、などをまとめて買取することが可能です。

断捨離をしたい方・大掃除後の不用品の処分に困っている方から、高評価を受けています。

販売販路が豊富なため、あらゆる不用品の買取が可能且つ高価買取が実現できるのです。

プラチナの万年筆の買取は、とらのこにお任せください。

プラチナを売るなら「とらのこ」 

1-2:キングダムノート

キングダムノートキングダムノートは、万年筆筆記用具専門店です。

買取・販売業務を行っています。

累計6万点以上の筆記用具の買取実績がある買取業者です。

筆記用具専門店だからこそ、万年筆本来の価値が分かり買取をすることができます。

キングダムノートのホームページに買取額が掲載されている万年筆であれば、そのままの金額で買取をしてくれるのです。

予め買取額が分かるので、トラブルに巻き込まれることもありません。

1-3:おたからや

おたからやおたからやは、全国に1,200店舗ある大手買取業者です。

出張買取を利用すれば、最短30分で買取対応をしてくれます。

全国に店舗を構えているからこそ実現できる、スピーディな対応力が人気です。

メンテナンス業務を全て自社完結しているため、コスト削減ができ、買取額に反映することができます。

貴金属やブランド品を初め、様々なジャンルの品物が買取可能です。

1-4:エコスタイル

エコスタイルエコスタイルは、ブランド品をメインに買取をしている買取業者です。

取扱いブランド数は業界トップクラスで、2万ブランドを超えています。

ブランドものの万年筆の買取に強く、これまでにも数多くの万年筆の買取をしている買取業者です。

実績と経験があるので、安心して利用することができます。

専門の知識を持った査定士が在籍しているので、適正な価格で万年筆の買取をすることが可能です。

1-5:ビープライス

ビープライスビープライスは、常に相場の確認をしている買取業者です。

相場に基づいて、経験豊富な査定士が査定をしてくれるので、適正な価格で買取をしてくれます。

買取をした品物1点1点に、説明をしてくれるので買取額に納得する利用者が多いようです。

実際に94%の利用者が、買取価格に満足しています。

モンブランを初めとする、ブランドの万年筆の買取実績がある買取業者です。

2:【売る前に確認】プラチナ万年筆の買取相場価格

万年筆 相場プラチナの万年筆の買取相場額って、だいたいどれくらいなんだろう?

お持ちの万年筆が、どれくらいの値段で買取されるか気になりませんか。

そこで、万年筆の買取相場額を表にまとめました。

買取を依頼する際に、是非参考にしてみてくださいね。

ブランド万年筆 買取相場額
モンブラン 3.5万円
ペリカン 2万円
パーカー 1万円
ラミー 2.2万円
カルティエ 2万円
デュポン 1.8万円

※あくまでも相場価格となります。

ブランド品の万年筆は、プラチナだけに価値が付くのではなく、ブランドバリューにも価値がつきます。

そのため、ノーブランドのプラチナの万年筆を売るより、更に高額での買取が期待できるでしょう。

もちろん、ノーブランドであってもプラチナ自体に価値が付きます。

古いから」「ノーブランドだから」といって処分をしてしまうと損なので、売れるかどうか買取店に問い合わせてみるといいでしょう。

3:【おすすめは出張買取】プラチナ万年筆を売る3つの買取方法

買取方法 万年筆万年筆って、店頭まで持って行って買取をしてもらえばいいのかな?

何かをリサイクルショップなどに売る際、一番思いつく方法って店頭買取ではないでしょうか。

しかし、店頭買取以外でも万年筆は売ることができます。

店頭買取も含めて、3つの買取方法をご紹介しましょう。

  • 買取方法①:出張買取
  • 買取方法②:宅配買取
  • 買取方法③:店頭買取

3つの中でもおすすめの買取方法は、出張買取です。

出張買取の魅力を含め、3つの買取方法を解説していきます。

関連記事:【金買取】訪問買取に多い2つのトラブル事例とあなたができる対処法

買取方法①:出張買取

出張買取とは、買取業者側が指定した場所まで訪問し買取をしてくれます。

出張料(訪問料)・査定料キャンセル料無料です。

自宅付近に買取店が無い方や、万年筆以外にもたくさん不用品を売りたい方おすすめの買取方法となります。

自宅から一歩も出ずに、手間をかけずに、買取をすることができるのでとても便利です。

出張買取には、実はデメリットがほぼありません。

唯一デメリットを上げるとしたら、他人(買取業者)を自宅にあげることです。

しかし、玄関先で対応してくれたり、女性の利用者には女性のスタッフが対応してくれたりと、デメリットを解決することができます。

買取方法②:宅配買取

宅配買取は、買取業者に品物を郵送し買取してもらう方法です。

万年筆1本であれば、梱包にも手間がかかりませんね。

自分の隙間時間に梱包し、発送するだけでいいので楽に万年筆を売ることができます。

発送料は、買取業者が負担してくれることが多いようです。

しかし、万が一買取額に満足がいかなかった場合、返送料は負担する必要があります。

お金の振込は査定後となるので、少し時間がかかることがデメリットです。

直ぐに現金でお金が必要な方や、対面で査定をしてもらいたい方にはおすすめできません

買取方法③:店頭買取

店頭買取は、買取店まで万年筆を持って行き買取をしてもらう方法です。

自宅付近に買取店がある方のみおすすめの買取方法となります。

自宅付近に買取店が無い場合は、店舗まで向かう手間がかかったり、店舗まで向かうのに交通費がかかったりとデメリットが多いです。

また自宅付近に買取店があったとしても、そこの買取店がプラチナの買取経験・実績があるとは限りません。

店頭買取は一見便利に見えますが、実はあまりおすすめできない買取方法です。

4:プラチナ万年筆を少しでも高く売りたいあなたに!3つのコツ

万年筆 コツせっかくプラチナの万年筆を手放すのであれば、少しでも高く売りたくありませんか。

実は万年筆の買取額をUPする、3つのコツがあります。

万年筆を売る前に、これから紹介する3つのコツを実践してみてくださいね。

  • コツ①:相見積もり
  • コツ②:付属品
  • コツ③:手入れ

3つのコツの内、最も効果的なのは相見積もりをとることです。

相見積もりの重要さをより詳しく、解説していきます。

関連記事:【2022年】貴金属買取業者ランキングBEST5+高く売るコツ

コツ①:相見積もり

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もり査定を依頼することです。

複数の買取業者に見積もり査定を依頼することで、どの買取業者が1番高い買取額か分かります。

相見積もりをせずに、1社の買取業者に絞ってしまうと、果たしてその買取額が高いのか低いのか分かりません。

1番高い買取額で買取をしてもらうために、査定額を比較するのです。

少し手間と時間はかかりますが、3社以上に見積もりを依頼するといいでしょう。

最近は、LINEで査定をすることができる買取業者も増えているので、スマホ1台で査定額を知ることができますよ。

コツ②:付属品

プラチナの万年筆は、万年筆そのままを売るのではなく、付属品と一緒に売るようにしましょう。

万年筆が入っていたや、ブランド品であればショッパーなども重要です。

また、プラチナを証明する鑑定証保証書があれば一緒に売ります。

できるだけ購入時当初に近い状態で、売ることがポイントです。

コツ③:手入れ

万年筆をそのまま売ろうとしていませんか。

使用していない万年筆であれば、そのまま売っても問題はないでしょう。

しかし、使用したことのある万年筆を売る場合は、一度手入れをしてから売ります。

手垢や指紋が付いていないか確認をしたり、液漏れが無いかなどの確認をしたりすることが重要です。

マイクロファイバーなどの柔らかい布地で、傷をつけないように拭きましょう。

まとめ

プラチナの万年筆を買取している買取業者を5社紹介しました。

万年筆を売る場合は、出張買取を利用することをおすすめします。

万年筆以外もまとめて買取依頼ができるので、とてもおすすめです。

売る前に今一度、高く売れるコツを試してみてくださいね。

  • 相見積もりをとる
  • 付属品も一緒に売る
  • 手入れをしてから売る

弊社ブランド買取とらのこは、プラチナの万年筆を買取しています。

不要になったプラチナの万年筆や、プラチナかどうか分からない万年筆でも買取可能です。

まずは気軽にお問い合わせください。

プラチナの万年筆の買取なら、とらのこ

とらのこでは、プラチナの万年筆を高価買取いたしております。