金は1g以下でも買取可能!売れるピアスと高く売る5つのコツ

金のピアスをもっているけど、これって売れるのかな…。

金のピアスを売ると言っても、売れる最低限の量だったり必要な条件があるのか気になりますよね。基本的に金は、本物であれば買取が可能です。そこで、買取に出すことができるピアスの特徴や、確認方法などをご紹介していきます。売れなかった場合の処分方法も必見です。

今回は、以下の内容でお送りします。

  • 売れるピアスの特徴
  • 金のピアスのおすすめ買取業者
  • 金のピアスを高く売るコツ
  • 売れないピアスの処分方法

この記事を読めば、要らない金のピアスを上手に手放す方法を知ることができます。まずはお持ちのピアスが買取可能かどうか調べてみましょう。最後までご覧ください。

〈関連記事〉貴金属買取ってどこがいい?【最新版】買取業者ランキングTOP5

1. 1g以下?売れる金のピアスの3つの特徴

ある程度量のある金しか売れないと思っていませんか?実はそんなことはありません。1g以下の金のピアスでも売ることは可能です。ただし、売れる金のピアスには3つの特徴があります。それぞれ見ていきましょう。

  • 刻印されている
  • 未使用
  • 両方そろっている

1-1. 刻印されている

金のピアスを売るには、刻印されていることが条件になります。金の純度は、「K(カラット)」という単位で表記されます。この「K」は、24分率の単位で100%を24としたときに、どのぐらいの割合で純金が含まれているかを示したものです。そのため、「K24」は100%純金、「K18」は75%が純金ということになります。こういった刻印が記されていると、金としてピアスを売ることができるでしょう。

1-2. 未使用

金のピアスを売るには、未使用であることが条件になります。一度でも使用したことのあるピアスは買取が難しい場合がほとんどです。家に眠っている金のピアスだったり、プレゼントとしてもらったけれどデザインが気に入らないピアスだったり、そういった場合は売りましょう。

1-3. 両方そろっている

業者にもよりますが、金のピアスを売るには両方そろっていることが条件になります。なかには片方のみのピアスでも買取を行ってくれる業者もいますが、両方そろっていることによって価値が上がるのが特徴です。

2. 金のピアスを売るならココ!おすすめ買取業者3選

金の買取は、便利な出張買取で売りませんか。自宅にいるだけで査定人が訪問してくれるため、とても便利です。ここでは、おすすめしたい出張買取業者を3つに選んでご紹介します。

  • とらのこ
  • おたからや
  • リファスタ

2-1. とらのこ

とらのこ

弊社ブランド買取とらのこは、金を出張買取いたします。

とらのこは、これまでにたくさんの金・貴金属の買取実績がある買取業者です。

経験・実績ともに豊富なので、適正な価格で金の買取をすることができます。

査定人には女性も在籍しており、だれでも安心して利用ができるサービスです。

2-2. おたからや

おたからやは、貴金属を主に買取をしています。

接客満足度は99%で、買取価格満足度は98%です。

実際に利用された方のほぼ全員が、満足していることが分かりますね。

全国に1,200店舗以上を構える大手企業なので、一度は見かけたことがある方もいるかもしれません。

店頭で買取を依頼すれば、目の前で対面で買取をしてくれるので安心できるポイントですね。

これまでに数多くの貴金属の買取を実現してきた実績と経験で、高価買取を実現しています。

2-3. リファスタ

リファスタは、金や宝石の買取を専門に買取をしています。

金の買取成約率は、97%です。

顧客満足度は95.5%なので、利用者が満足していることが分かりますね。

独自の販路を国内外に設けており、各国の市場調査結果の上で、貴金属の高価買取を実現しているのです。

宝石の付いた金がある場合は、リファスタを利用することをおすすめします。

取得が困難だと言われるGIA(Gemological Institute of America)の専門資格を取得した査定士が在籍しているため、宝石本来の価値を評価し高価買取してくれるのです。

3. 金のピアスを高く売るコツ

good

せっかく売るのであれば、できるだけ高く売りたいですよね。ここでは金を売るときに工夫できる5つのコツをご紹介します。

  • 複数の業者で見積もる
  • 付属品をそろえる
  • 手入れをしておく
  • 相場を知る
  • 実績がある買取業者を選ぶ

〈関連記事〉結婚指輪は金の場合高価買取可能!金は今が一番高く売れるタイミング

3-1. 複数の業者で見積もる

金の買取を行っている業者は多く存在します。そのなかで、いくつかの業者に見積もってもらうことによって、より高額で取引できる業者を選ぶことができるのです。また、時期によっては買取額UPが期待できるキャンペーンなどを行っているところもあるため、ひとつの業者にしぼる前にいくつか検討してみましょう。

3-2. 付属品をそろえる

購入時についていた付属品を一緒に売ることによって、買取金額が上がる可能性があります。付属品があることによって、買取品の品質やブランド力の証明となるからです。商品が入っていた箱や保証書、購入時の袋などがあげられます。必ず一緒に保管しておきましょう。

3-3. 手入れをしておく

金を売る前に、落とせる汚れなどは必ず落としておきましょう。基本的に貴金属は、重量を基準に買取価格が決まります。しかし、悪徳な買取業者の場合だと、商品状態が悪い事から買取価格を下げると言ってくることがあるのです。そういったトラブルを回避するためにも拭き取ることのできる汚れはあらかじめ落としておきましょう。

3-4. 相場を知る

金の買取において、相場は必ず確認しておきましょう。相場を知らないまま買取してしまうと、納得いかない買取価格で取引してしまう可能性があります。金の相場は常に変動しており、たった1日の違いでも大きく変わることがあるのです。売るタイミングを間違えないようにするためにも、相場のチェックはこまめに行いましょう。

3-5. 実績がある買取業者を選ぶ

貴金属の買取に実績がある業者は、適正な価格で取引しているため、信頼度も高い傾向にあります。買取業者を調査するうえで、買取実績のほかにもどのようなジャンルの取引を行っているのか、専門の査定士が在籍しているのかを確認しましょう。メールでなく、電話でのやりとりを行えば、その業者のサービスの質が分かる可能性もあるます。

4. 売れないピアスの処分方法3つ

売ろうとしていた金のピアスが偽物であったり、コンディションによって売れないと判断された場合はどう処分していいのか気になりますよね。ここではピアスの処分方法を3つご紹介します。

  • ゴミとして出す
  • フリマアプリに出す
  • 寄付に出す

〈関連記事〉【金のブレスレットを高価買取してもらう秘訣】おすすめ業者5つ紹介

4-1. ゴミとして出す

ピアスは基本的に、可燃ゴミ不燃ゴミに分別すれば普通ゴミとして処分ができます。そのため、特に費用はかかりません。各自治体のルールによって分別方法に違いがあるため、しっかり確認してから処分するようにしましょう。

4-2.フリマアプリに出す

金として売りたかったピアスに価値がつかなかった場合は、フリマアプリに出して売ることができます。ピアスとしてデザインが優れているものであれば、高額で売れる可能性が高いでしょう。逆に、希少価値がなかったり元の値段が安いもの、汚れていたり使用感が強いものの場合は買い手がつかないでしょう。

4-3. 寄付に出す

ピアスは、寄付することができます。寄付を募る団体は、ネットで検索して簡単に見つけることができるでしょう。寄付したピアスは、海外のリサイクルショップなどに販売され、再利用されることがあります。ゴミとして捨ててしまうよりはモノとして再生できる場所を選びましょう。

〈関連記事〉金のリングのおすすめ買取業者紹介!金を売る際の注意点と金の種類

まとめ

いかがでしたか。金のピアスの買取についての情報を紹介しました。1g以下のものでも、買取は可能です。信頼できる業者を選び、高額買取を目指しましょう。

金の買取なら、とらのこ

とらのこでは、金を高価買取いたしております。