【完全網羅】金の買取方法5選!おすすめ金買取業者も紹介

広い買取方法がある金。

そこで、この記事を読んでいる人は、

「金の買取方法は何がある?」

「金買取業者のおすすめを知りたい」

と思ってませんか?

そのため、今回は、金の買取方法や査定基準、おすすめな金買取業者を紹介します。

細かくポイントを書いているので、業者選びの際に参考にしてみてください。

〈関連記事〉【要注意】貴金属買取に多いトラブル例とトラブル回避方法を紹介

1. 選べる!金の買取方法5選

ここでは、金の買取方法を5つ紹介します。

  1. 店舗で直接買取
  2. 出張・訪問買取
  3. 宅配買取
  4. メール査定
  5. チャット式査定

上記5つに絞りそれぞれ解説していきます。細かく特徴を書いているので、ご自身に合った買取方法を選んでみてください。

〈関連記事〉貴金属を買取店に売ったら税金がかかる!計算方法と3つの所得区分

1-1. 店舗で直接買取

最もスタンダードな買取が店舗での買取となります。

金を店舗に持ち込めば、専門の査定員が価格を提示してくれて、価格に納得することができなければキャンセルすることも可能ですし、どうしてこの価格がついたのかその場で説明してもらうこともできます。

ただ、査定後のキャンセル希望が言いづらいケースがあるのには注意が必要です。

このように、遠慮なく希望を伝えられる方には店舗買取はおすすめでしょう。

1-2. 出張・訪問買取

近くにお店がない、あるいは車を持っていないなど交通面で不便がある場合には出張買取をおすすめします。

店舗によっては行っていないこともありますので、あらかじめ問い合わせが必要です。

お店と同様に、専門の鑑定員が金を査定してくれます。

対面であることは店舗と同様ですが、待ち時間を気にしないで利用できる面はメリットなのではないでしょうか。

1-3. 宅配買取

宅配買取は、郵送で完結しますが、往復の時間がかかってしまうのが懸念点です。

多くの買取業者では、発送料と金属を詰めるための宅配キット無料でもらえることがほとんどですが、キャンセルした場合の返送料などがかかってしまうことがあります。また、査定結果までに時間がかかってしまうことにも注意が必要です。

したがって、複数の金をお持ちの場合にはまとめて郵送するなど工夫しましょう。

1-4. メール査定

メール査定とは、スマホなどで撮った金属の写真をもとに、金の査定を行ってくれるサービスです。

メール査定は、とてもお手軽なので、思い立った時に金の買取査定を行うことができます。

ただしお手軽な分、写真ですと実物の重さを計ることができません。

金は重さも大切で、買取価格に影響します。

メール査定は、そのまま買取へ進むというよりもとりあえず手持ちの金の価格が知りたい場合に利用するといいでしょう。

1-5. チャット式査定

チャット査定とは、スマートフォンで専用アプリを使用して金の査定を行う方法です。

チャット査定は、とても手軽に利用することができますが、スマホの小さな写真からでは金がそもそも本物であるかどうかを見極めることは非常に難しくなります。

そのため、チャット式査定で定時された金額は店舗などの対面で査定されたときよりも買取価格に大きく差がある場合が多いことには注意が必要です。

したがって、参考程度に査定額を考えると良いでしょう。

2. 金の査定基準

金の査定には基準があります。

金の買取を行っている場所として、リサイクルショップを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

そのため、ほかの中古品と同様に金の査定基準も「なんとなく」大枠で決まっているものだと思っているかもしれません。

しかし、実際には金というのは相場があります。

金の相場は国によって基準がありますが、世界基準となっているのが次の2つです。

  • イギリスの「ロンドン貴金属市場協会」
  • アメリカ「ニューヨーク・マーカンタイル取引所」

次に金の買取の基準となるのが、製品に含まれている金の含有量になります。

純金の製品であれば含有量など気にしなくとも良いかもしれんが、金という物質は柔らかいため純金のままアクセサリーとなることはまずありません。

また、純金は柔らかいだけでなく変色もしやすい性質なのです。

そのため、たいていの金はほかの金属と合わせて商品化されています。

金の中でも純金度が高いのは24kと表記のあるもので、こちらは99.99%以上の含有量となります。

次いで22kの91.66%、18Kの75%…といった表記となります。

24k以下のものが、一般的なアクセサリーとして加工された金であり、宝石と組み合されたり時計となっているのです。

金の価格を決める最後のポイントは、相場と金のグラム数です。

金属アクセサリーといっても、100%金で作られているものではないことは先ほど述べました。

金の買取現場では、金の含有量とともに全体で何グラムの金があり、相場はいくらなのか…。

これらのデータを組み合わせて買取価格を導き出すこととなります。

3. 種類が豊富!おすすめ金買取業者5選

それでは、具体的に金買取業者のおすすめはどこなのでしょうか?

具体的な金買取業者を5選取り上げていきます!

  • とらのこ
  • 大黒屋
  • KOMEHYO
  • おたからや
  • バイセル

〈関連記事〉【要確認】金の買取は詐欺に注意!悪質業者の特徴や対策方法を解説

3-1. とらのこ

ブランド買取とらのこ

とらのこはユーザーからの信頼度が高い買取のお店です。

ブランド好きおすすめNo.1」「幅広い買取が可能だと思うお店NO.1」とかなり信頼度が高く、女性ユーザーを中心にリピーターが多いということも特徴になります。

とらのこでは出張買取に特に力を入れているため、全国規模の対応が可能です。とらのこでは、査定料、出張料、キャンセル料は一切かかりません。ただし、全国規模のため価格交渉に一定の基準があります。

希望に添えない場合もある、ということを頭に入れておきましょう。

3-2. 大黒屋

大黒屋を見かけたことがある、名前を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

それもそのはず、大黒屋は全国に240以上もの実店舗を構えている大手チェーンなのです。

金専門の買取業者ではありませんが、有名店としても安心感があります。

最短1分で回答をもらうことができる、メールとLINEでの査定をおこなっており、価格に納得いただけたら来店して買取という方法も可能です。

したがって、迷っている方は無料査定だけでもいかがでしょうか。

3-3. KOMEHYO

コメ兵

ローマ字表記ですが、「コメ兵」と書いて創業から74年の歴史を持つ老舗です。

買取だけでなく、商品を最適なところへ販売できるという独自の販売ルートを持っています。

そのため、高価買取を実現することができるのです。

下取り買取にも対応していますので、コメ兵でお買い物をされる予定であればついでに自宅で眠っている金を持ち込んでみてはいかがでしょうか。

3-4. おたからや

おたからや

おたからやはリサイクルショップの中でも「全国出店数No.1」を掲げています。

お住いの地域でもこの名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

おたからやでは金の買取に現在力を入れています。

HPを見てみると金の買取価格がシミュレーションすることができる機能があるので、誰にも知られずに試すことができます。

店舗は年中無休ですし、出張買取も対応していますので利用しやすいお店ではないでしょうか。

3-5. バイセル

バイセル

近年、ブランド買取でインターネットを中心にバイセルの名前を多く見かけるという人もいるのではないでしょうか。

オンラインだけの対応かと思われがちですが、実は店頭での買取も対応しています。

とはいえ、やはり得意なのは出張買取のようで自宅にいながらその場で買取査定を受けることができます。

金の他、着物お酒なども買取をおこなうことができ、さらには査定のつかなかったものまでも引き取ってくれます。

このように、他の業者では対応できなかった品まで買取してくれるのがバイセルの一番の強みでしょう。

まとめ

金は現在価格が高くなっている状態です。

金は原油や天然ガスと同様に、自然から採取される限りある資源となります。

また、世界情勢により紙幣の価格と合わせて金の価格が変動する場合もあるのです。

そのため、金は世界中の需要と供給のバランスにより価格が変動するアイテムとなります。

金の買取ポイントは様々ありますが、過去に購入した古い金であっても相場によっては元の価格を大幅に上回る可能性があります。

断捨離や実家の整理を行う機会があるのであれば、ぜひ金が眠っていないか確かめてください。

不用品の中に眠っていた金が、実は大金になって返ってくるかもしれません。

この記事では、おすすめの金買取業者を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

金の買取なら、とらのこ

とらのこでは、金を高価買取いたしております。