金の査定・買取でおすすめな業者を紹介!金の種類と見極め方も解説

高値買取が期待できる金。

そこで、この記事を読んでいる人は、

「金の最新買取相場を知りたい」

「金の種類とその見極め方はあるの?」

「おすすめな金買取業者はどれ?」

と思ってませんか?

そのため、今回は、金の最新買取相場や金の種類とその見極め方、おすすめな金買取業者を紹介します。

この記事では、誰にでも分かりやすいように細かくポイントを書いているので、金買取業者選びの際に参考にしてみてください。

〈関連記事〉金の買取は銀行に依頼するな!おすすめ買取業者3選+高く売るコツ

1. 最新!金の買取相場表

ここでは、最新の金の買取相場を紹介します。

金の買取相場は以下の通りです。是非参考にしてみてください。

金のレート(1gあたり) 金額
インゴット(金) 8,622円
K24 8,364円
K22 7,596円
K20 6,940円
K18 6,379円
K14 4,742円

注意点として、土日は金市場が停止するので、価格が変動することには気をつけましょう。

2. 金の種類と見極め方

現在では、装飾品に不可欠な金ですが、金には様々な種類があり価値も金によって変わります。また、金には純度があり、金の重量は『k』というカラット(karat)の表記になっているんです。

そこで、この記事を読んでいる人は、「金の種類と見極め方を知りたい」と思っている人も多い。

そのため、ここでは、金の種類と金の判別方法を紹介します。

細かく特徴を書いているので、ご自身で試してみてください。

  • K24
  • K22
  • K20
  • K18
  • K14

〈関連記事〉金の眼鏡を買取店に売ると高く売れる!おすすめ買取業者5社を紹介

2-1. K24

1つ目の金の種類は、『K24』です。

K24は、金の純度が99.999%で、非常に柔らかく、アクセサリーにはあまり使われません。主に、メープルコインや金の延べ棒であるインゴットで使用されています。

見極め方は、チャックしたいものを水に沈めて比重を出し、金の比重と比較することです。K24の比重は、19.13〜19.51であり、水の比重と比較すると約20倍になります。

したがって、導き出した比重が19.13〜19.51であればK24の可能性が高いでしょう。

2-2. K22

2つ目の金の種類は、『K22』です。

K22は、純度が91.8%で、海外のアクセサリーによく使われていますが、金の割合が高いので、ネックレスであれば切れてしまうことも多く、国内でアクセサリーとしてあまり使われません。

見極め方は、金の刻印をチェックすることです。金の表面に金メッキを表す『GP』や近張りを示す『GF』と刻印がないかを確認しましょう。

これらの表記がない場合は、本物のK22である可能性が高いです。

2-3. K20

3つ目の金の種類は、『K20』です。

K20の一番の特徴は、主に日本で製造されたアクセサリーであることで、K18よりも少しだけ純度が高いので、その分高く取引されています。

しかし、現在では、ほとんど流通していないので、中々お目にお目にかかれない製品です。

見極め方は、K22と同様で、金の表面に『GP』や『GF』と刻印がないかを確認することになります。ただ、K22は珍しい製品ですので、専門業者に査定してもらうのが良いでしょう。

2-4. K18

4つ目の金の種類は、『K18』です。

K18は、金で使われるアクセサリーで一番使われており、金の純度は75%で、使っていると赤くなるのが特徴になります。

見極め方は、K22と同様で、金の表面に『GP』や『GF』と刻印がないかを確認することです。ただ、これらの表記を省略する悪徳業者もいるので、磁石に金がくっつくかも一緒に試してみるのが良いでしょう。

2-5. K14

5つ目の金の種類は、『K14』です。

K14は、純度が58.5%で、金の割合が少ないので、安価で販売されています。

K14は、銅などの混ぜ物が多く入っているので、劣化していると赤みが出てくるので、赤みがないかを確認するのが見極め方です。また、金製品のランクが落ちるにつれ、少しずつ黄色になっていくので、純金のジュエリーを持っているのであれば比較するのも一つの手段になります。

3. 金を査定!おすすめ金買取業者5選

これまで、金の種類と見極め方を紹介してきましたが、金が本物かどうかを見極めるのは難しいケースが多くあります。

そのため、金の買取をしてもらうなら金を査定してくれる業者に任すのが安心です。

そこで、ここでは、金を査定してくれるおすすめな金買取業者を5つ紹介します。

  1. とらのこ
  2. 高く売れるドットコム
  3. 福ちゃん
  4. 銀蔵
  5. なんぼや

上記5つに絞りそれぞれ解説していきます。

細かく特徴を書いているので、業者選びの際に参考にしてみてください。

〈関連記事〉金の買取には身分証明書がマスト!金の買取の注意点(税金)を解説

3-1. とらのこ

ブランド買取 とらのこ

1つ目の金買取業者は、『とらのこ』です。

とらのこは、社内教育や専門家に夜研究、社内テストを日々実施しており、プロフェッショナルとしての鑑定力接客力には自信があります。実際、日本マーケティングリサーチ機構が調査した結果によると、『今注目の買取店NO.1』を獲得しており、口コミでも査定スキルや信頼性には定評があります。

また、無料査定で1,000万円超えでも即日現金買取という体制を取っているので、迷っている方は一度お問い合わせでもいかがでしょうか。

3-2. 高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

2つ目の金買取業者は、『高く売れるドットコム』です。

高く売れるドットコムは、300万件以上の買取実績豊富な買取サービスで、部品が壊れてしまったアクセサリや片方だけのピアスでも買取してもらえます。

買取方法は、出張・宅配・店頭の3種類あり、自分にあった買取方法を選べ、WEB上で簡単に無料で見積もりを依頼することができるので、無料査定だけでも利用した方が良いでしょう。

3-3. 福ちゃん

福ちゃん

3つ目の金買取業者は、『福ちゃん』です。

福ちゃんは、金買取相場と重量に加え、ブランドとしての価値も判断できる一流の査定員が多く在籍しています。

ゴールドを使用したエルメスやGUCCIのネックレスなどの高額買取実績も豊富です。

このように、ブランド×金の買取に特化しているのが福ちゃんです。

3-4. 銀蔵

4つ目の金買取業者は、『銀蔵』です。

銀蔵は、金の買取に幅広く対応しており、指輪やネックレス、ピアス、仏具用品などあらゆる金製品の買取をしてくれます。

買取方法は、宅配買取のみですが、手間がかからず気軽に査定してもらえるので、忙しい方には便利です。

3-5. なんぼや

なんぼや

5つ目の金買取業者は、『なんぼや』です。

なんぼやの大きな特徴は、査定員が国際的に認められているGIAGGの資格を持っていることです。また、金の最新相場をしっかり確認し、多くの販売ルートを持っています。ですので、他店よりも高く金製品を売ることができるんです。

まとめ

今回は、金の最新買取相場や金の種類とその見極め方、おすすめな金買取業者を紹介しました。

金の価格が現在、高騰しています。ただ、金の買取価格は毎日変動するので注意が必要です。

金の種類は色々ありますが、本物かどうかを見極めるには、専門業者に任せるのがおすすめになります。

そのおすすめできる金買取業者は、『とらのこ』です。とらのこは、社内教育や専門家に夜研究、社内テストを日々実施しており、プロフェッショナルとしての鑑定力と接客力には多くの表があります。

また、査定は無料で依頼できるので、気軽に相談してみてください。

この記事では、とらのこ以外にも買取業者を紹介しているので、自分にあった業者選ぶの際に参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

金の買取なら、とらのこ

とらのこでは、金を高価買取いたしております。