切手のおすすめ出張買取業者5選と買取相場を一挙公開

家庭でも会社でも使う場面が減った切手、机の中に放置されていませんか?

スマホやパソコンの普及により、切手を使う機会が少なくなったのではないでしょうか。

年賀状などもLINEで送ったり、会社でも資料を送る場合、パソコンのメールで送ることが増えています。

実は、切手は売却することができます。
使わなくなった切手は、捨ててしまうのではなく売るようにしましょう。

切手の売却は、店舗買取より出張買取が断然おすすめです。

切手の売却だけのために、店舗へ直接持っていくのは、手間と時間がかかりもったいないと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、切手の出張買取業者と切手の買取相場をご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでいただき、切手について知識を得てから売却をしてくださいね。

〈関連記事〉楽器を売るなら出張買取で!おすすめ業者3選と高く売る3つのコツ

1. 人気!切手の出張買取業者5選

先ほど、切手は出張買取がおすすめとお伝えしました。

出張買取では、査定の時間を事前に把握することができ、時間までに自宅に居れば問題がないので、それまで有意義な時間が確保できます。

この章では、おすすめの出張買取業者5選をご紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • 有馬堂
  • バイセル
  • ザ・ゴールド
  • 高く売れるドットコム

それでは、1社ずつ詳しくみていきましょう。

1-1. とらのこ

ブランド買取とらのこ

とらのこは、日本全国出張買取を行っていて、「親しみやすい接客」「高価買取の実績」「柔軟な対応力」で人気の買取業者です。

また、販路が多岐にわたっているので、より高く販売できる経路で取引を行うため高価買取が可能です。

女性の方でも安心して利用できるよう、女性の査定鑑定士もいるので、希望する場合はお申し付けください。

1-2. 有馬堂

有馬堂は、日本全国出張買取を行っている買取業者です。

有馬堂では、プレミアのついた切手や古い切手などを、額面以上の金額で買取を行っております。

詳しい買取相場価格については、公式ホームページ上に買取一覧表が公開されているので、確認してみてください。

もし、記載されていない場合は、電話でお問い合わせすると確認が可能なので、売却前に相場を知りたい方は、ぜひお問い合わせ下さい。

1-3. バイセル

バイセル

バイセルは、日本全国出張買取の対応をしている買取業者です。

バイセルでは、シミや汚れ、日焼けのある切手でも買取が可能です。

また、整理ができていなかったり、無造作に袋に詰め込まれたものでも買取が可能なので、切手の山があり、手がつけられない方でもご相談ください。

バイセルは、ヤフーショッピングや楽天市場などで、ネットショップとして販売を行っており、楽天市場では『中古販売賞』を受賞しているので、抵抗なく安心して利用できます。

1-4. ザ・ゴールド

THE GOLD

ザ・ゴールドは、全国出張買取を行っております。

ザ・ゴールドでは、汚れはもちろんのこと、折れや色褪せがあっても買取が可能です。

ネットで調べて価値がわからないものでも買取ができるので、相談してみてはいかがでしょうか。

また、「安心して自宅に呼べる」買取業者として1位を獲得しているので、安心して出張買取を利用できるのではないでしょうか。

1-5. 高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは、日本全国出張買取を行っている買取業者です。

高く売れるドットコムでは、人件費やコストを大幅に削減するため、販売店舗を運営せずWebに特化して買取を行っており、その分買取価格に反映しているので、高価買取が実現しています。

また、「利用者がおすすめしたいサービス1位」を獲得しているので、高価買取の実現以外に、接客の部分でも安心して頼むことのできる買取業者です。

2. 普通切手の買取相場

普通切手については、現在売られているものでも売却は可能です。

購入金額を上回る買取はありませんが、買取レートは日々変動するものなので、参考としてご紹介します。

  • バラ切手の買取相場
  • 切手シートの買取相場
  • 台紙貼り切手の買取相場

正確な買取レートについては、直接買取業者に問い合わせて確認してください。

〈関連記事〉着物のおすすめ出張買取業者3選!高額の価値がつく着物はズバリ○○

2-1. バラ切手の買取相場

バラの切手の買取相場価格は、購入時の金額の約70%の価格になります。

バラ切手は金額を揃えて、台紙に貼ることでバラで売るよりも高くなるので、バラの切手をお持ちの方は、少し手間と時間はかかりますが、台紙に貼ることをおすすめします。

ただし、買取業者によっては、A3サイズの台紙に50枚貼ることで台紙として成り立つなど、条件があるので注意が必要です。

買取を依頼する前に、買取業者に問い合わせて確認することをおすすめします。

2-2. 切手シートの買取相場

切手シートとは、1枚ずつ切り離しがされていない切手のことをいいます。

シートはバラの切手より買取相場は高くなり、購入価格の大体80〜83%が買取相場価格となります。

シートの場合、シート枠の一部が破れてしまっている場合、買取価格が下がってしまう可能性があります。

心配な方は、買取業者によって破れていても買取可能なので、確認してみましょう。

2-3. 台紙貼り切手の買取相場

台紙貼り切手とは、バラ切手の額面を揃えて一定サイズの紙に貼ったもののことです。

買取相場価格は、購入金額の約85〜86%になります。

一般的には、A3サイズに50枚貼るのですが、A4サイズや25枚100枚など条件は買取業者によって、さまざまな条件があるので注意が必要です。

買取を依頼する前に、買取業者に問い合わせて確認することをおすすめします。

3. プレミア切手の買取相場

プレミア切手と聞くと、購入時の金額より何倍も高い買取相場を想像する方も多いのではないでしょうか。

実は、買取相場価格が、切手の額面金額より1円でも高くなると、プレミア切手になります。

プレミア切手は、昭和30年代以前のもの、記念・中国・琉球切手などさまざまなものがあり、特徴としては、発行された年が古い、枚数が少ないなどがあげられます。

また、昭和30年代の後半に、切手ブームが到来したため、ブーム以前に発行された限定切手や記念切手は、プレミア切手となりやすい傾向にあります。

買取相場は、100円から高いもので数十万円もの価値がつきます。

状態や枚数などによっても、変動するので、正確な金額を知りたい方は、買取業者に問い合わせて確認してください。

プレミア切手は、発行枚数が少ないと、消印がない状態のものが少ないので、消印が押されている場合でも、高価買取になる可能性があります。

逆に、消印がついていることで買取相場が上昇する場合もあります。

発行枚数が多いオリンピックの記念切手は、切手ブームの真っ只中で、使わず綺麗に保管している方が非常に多いです。

そのため、オリンピック当日の消印が押されているものの場合、希少価値が高く買取相場価格が高くなります。

以上のように、状態やその時々の背景によって、買取相場価格は大幅に変動するため、「あまり買取に期待できない」と思っていても、高価買取になる場合があるので、ぜひ一度査定を受けてみてはいかがでしょうか。

〈関連記事〉【即日対応OK】おすすめ出張買取業者TOP5と簡単な取引の流れ

まとめ

いかがでしたか。

今回の記事では、切手の出張買取についてご紹介しました。

切手の価値は、日々変動するものなので、まずは気になる買取業者へお問い合わせして確認することをおすすめします。

弊社とらのこでは、切手の出張買取を積極的に行っております。

他社で買取のできなかった切手も、買取ができる可能性があるので、査定だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

もし、他社様より査定の提示価格が低かった場合は、最大限に買取価格を頑張らせていただきますので、お申し付けください。

切手の買取なら、とらのこ

とらのこでは、切手を高価買取いたしております。