プラズマテレビは出張買取で!3つのオススメ業者や相場をチェック

数年前に買ったプラズマテレビが不要になったから売りたい。しかし、どこで・いくらで売っていいのかイマイチ分からない。

重くて移動の難しい大型商品は、出張買取がおすすめです。買取業者を利用すれば、自宅で待機しているだけで、スムーズに買取を行うことができます。体力や時間をセーブすることができるため、大変便利です。

今回は、以下の内容をまとめていきます。

  • プラズマテレビの買取相場
  • 売れるプラズマテレビとは
  • 買取が難しいプラズマテレビとは
  • 3つのおすすめ出張買取業者
  • プラズマテレビを売却する時の注意点

この記事を読めば、不要なプラズマテレビを【簡単に、高く】売る方法を知ることができます。では、さっそく見ていきましょう。

〈関連〉出張買取で高額査定を狙え!出張買取業者ランキングBEST5

1. プラズマテレビの買取相場

液晶テレビが主流となっているなか、中古のプラズマテレビはいくらほどで取引されているのか気になりますよね。プラズマテレビの買取相場は、メーカー画面サイズ製造年によって異なります。一括には言えませんが、買取実績などからするとだいたいのプラズマテレビは、5,000〜200,000円で取引がされています。今回は分かりやすくお伝えするために、一般的なサイズといわれる32インチ型前後のプラズマテレビの参考価格を年代式ごとにまとめました。

2017年式・・・17,000~23,000円

2016年式・・・12,000~17,000円

2015年式・・・8,000~12,000円

2014年式・・・5,000~8000円

2013年式・・・3,000~5,000円

2012年以前・・・1,000~3,000円

ご覧の通り、新しいモデルのほうが高額で買取が行われるのが分かります。10年以上前の商品はほとんど値が付かず、ゴミとして廃棄するよりはお得になると考えたほうがよさそうです。

2. 売れるプラズマテレビの4つのポイント

高額で買取されるプラズマテレビの条件は全部で4つあります。全てをクリアする必要はありませんが、より多くの項目に当てはまれば、高額での買取を狙えること間違いなしです。

  • 高年式
  • 大画面モデル
  • 状態が良い
  • 付属品が揃っている

2-1. 高年式

さきほども簡単にお伝えしたように、プラズマテレビの年式が新しいほど買取価格は上を目指せます。売りたいと思ったらなるべく早く査定の依頼をすることがおすすめです。製造から5年以内のものは、高価買取が見込めます。年式が10年以上前の商品にはほとんど価値がないため、「引き取ってもらえてラッキー」ぐらいの心持ちでいましょう。

2-2. 大画面モデル

画面が大きくなるほど、買取価格はアップします。新品と同じように、画面のサイズが変わると比例して値段も変わります。査定依頼の際に売りたいプラズマテレビの画面サイズも忘れずに伝えましょう。

2-3. 状態が良い

新品の状態に近ければ近いほど、買取価格は上がります。プラズマテレビの液晶や本体の角などに傷をつけないように使用したり、普段からほこりや汚れをこまめに掃除したり。良い状態を保てるように心がけましょう。

2-4. 付属品が揃っている

プラズマテレビを購入した際についてきたものは、全て一緒にまとめて売ることをおすすめします。商品が入っていた箱や説明書、保証書、ケーブルなどはしっかりとっておきましょう。付属品が揃っていることによって、純正品と見なされ、買取価格を底上げします。

3. 買取が難しいプラズマテレビの2つの特徴

上記の高額買取に必要な条件に当てはまらないプラズマテレビを所持している方は、売れるかどうか不安になると思います。そこで、買取が難しいと見られるプラズマテレビの特徴もまとめてみました。

・動作が確認できない

・製造から10年以上経っている

3-1. 動作が確認できない

電源がつかなかったり、液晶が映らなかったりなど不具合のあるプラズマテレビを買い取ってくれる業者は限られてきます。あらかじめ動作に問題がないか確認のうえ、買取をお願いしましょう。しかし、パーツや部品のみを必要として買い取ってくれる業者もなかにはいます。事前の確認が必要です。

3-2. 製造から10年以上経っている

製造されてから10年以上経っているプラズマテレビは買取が不可な場合がほとんどです。また、10年経っていなくても需要が極端に低い型番やメーカーも、年式に関わらず買取を拒否される可能性が十分にあります。プラズマテレビを売ろうと考えたら、年月が経つ前にすぐ売りに出しましょう。

4. プラズマテレビを売るならここ!3つのおすすめ出張買取業者

運び出しが困難なプラズマテレビは、出張買取の利用が便利です。そこで、今回は特別に厳選した3つの買取業者を紹介していきます。

  • とらのこ
  • 高く売れるドットコム
  • テレビのリサマイ

〈関連〉1点からでもOK!リサイクル出張買取業者おすすめ3選

4-1. とらのこ

とらのこは、無料全国出張買取をしている業者です。

独自の再販ルートをもっており、プラズマテレビなどの家電製品に限らず、多くのジャンルの買取をしています。

親しみやすい接客と、柔軟な対応が人気です。

とらのこには多くの女性鑑定士が在籍しているため、1人暮らしの女性や主婦の方にも安心してご利用いただけます。

また、その他不要なものがあればまとめて買い取ってもらうことが可能です。

4-2. 高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは、全国対応の総合ネット買取専門サービスです。

電話とWEBによる事前査定が可能なため、自宅である程度の査定額を判明することができます。

買取品目は10万点以上に及ぶため、この機会にほかの不要な商品もまとめて売ることができるのです。

4-3. テレビのリサマイ

全国に70拠点を展開するテレビを専門とする業者です。

査定料出張料などは一切かかりません。安心してご利用いただけます。

テレビ専門の買取店なので、テレビ回りのブルーレイ・DVD・HDDレコーダー、ホームシアターなどの買取も実施、プロジェクターやシアターラック・テレビ台などの取扱いもしています。

5. プラズマテレビを売却する時の注意点

地上デジタル対応のテレビを購入するときに、テレビ1台につき1枚同梱されているカードをB-CASカードといいます。これは、著作権保護や有料放送視聴などに利用されるICカードで、BS・CS・地上波の3波共用の赤いカードと、地上デジタル専用の青いカードの2種類があります。プラズマテレビを売る際にB-CASカードの有無は査定対象となります。いまいちどテレビ本体側面などにある挿入口を確認してみましょう。

〈関連〉あなたのディスプレイはいくらで売れる?出張買取おすすめ業者3選

まとめ

いかがでしたか。

以上、プラズマテレビの売却方法と売る際に有効な情報をお送りしました。

出張買取なら、「出張」「査定」「キャンセル」が無料で利用可能です。

高価買取とらのこでは、プラズマテレビなどの家電製品をはじめ、その他多数の商品の買取を行っております。

売れるか確信がもてなくても、まずはお問い合わせだけでもどうでしょうか。