楽器を売るなら出張買取で!おすすめ業者3選と高く売る3つのコツ

使わなくなった楽器を売りたいなぁ。

なにかと高価な楽器を捨ててしまうのはもったいない。だけどいくらで売れるか検討もつかない。そんな考えをお持ちの方におすすめしたいのが、出張買取の利用です。重くて運び出しづらい楽器でも、査定士の方が自宅まで訪問してくれるので簡単に買取を進めてくれます。

今回は、以下の内容についてお送りします。

  • 楽器のおすすめ買取業者
  • 楽器の買取相場
  • 高額買取されるメーカー
  • 楽器を高く売るコツ

この記事を読めば、楽器を売る際に利用できる出張買取業者と楽器の高額買取を目指すコツを理解することができます。それでは最後までご覧ください。

〈関連記事〉レコード売るなら出張買取で!おすすめ業者3選と買取相場を大公開

1. 楽器を出張買取で売る!おすすめ業者3選

出張買取を行っている業者が全国に数多くありますが、そのなかでもより高額で買い取ってくれる対応の良い業者を選びたいですよね。そこで、楽器を売るにあたって最適な出張買取業者を3つにしぼってご紹介していきます。

  • とらのこ
  • 高く売れるドットコム
  • 楽器の買取屋さん

1-1. とらのこ

とらのこ

とらのこは、全国での出張買取に対応しています。

親しみやすい接客と、柔軟な対応が人気の買取業者です。

双方のスケジュールさえあえば、なんと即日出張買取対応してくれます。

独自の豊富な販路を持っているため、あらゆる品物の買取ができるのです。

「出張料」「査定料」「キャンセル料」など全て無料で行っているため、お客様の負担は一切ありません。

女性の査定士が多く在籍しているため、1人暮らしの女性や主婦でも、安心して利用することができます。

1-2. 高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは、あらゆる品物を買取している出張買取業者です。

これまでの利用者は、なんと100万人を超えています。

買取品目は、10万種類以上です。

他社では断わられたようなものでも、買取をしてくれる可能性があります。

東証一部上場企業なので、安心して利用ができる業者です。

1-3. 楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんは、全国で対応している楽器専門の出張買取業者です。

年中無休で朝10時から夜10時まで電話の受付を行っています。

他の楽器店や質屋、リサイクルショップにはない楽器の再販ネットワークが出来ているため、高額買取ができるのです。

メーカーや楽器の種類様々な査定額アップキャンペーンを毎月行っているため、上手に利用するとお得かもしれません。

2. 楽器ごとに見る買取相場

売りたい楽器がいくらで売れるか気になりますよね。ここでは、楽器の種類別に買取相場を見ていきます。メーカー状態によって買取価格は変化するため一概には言えませんが、買取を行う前の参考にしてみてください。

【ギター】

エレキギター ・・・1万円~20万円

アコースティックギター・・・ 1万円~30万円

ベース・・・ 2万円~15万円

【電子ピア】

電子ピアノ・・・ 1万円~3万円

【管楽器】

フルート ・・・1万円~50万円

サックス(アルト)・・・ 3万円~74万円

3. 楽器ごとに見る高額買取されるメーカー

楽器の買取相場が分かったうえで、高額買取が期待できるメーカーを種類ごとにご紹介します。

  • ギター
  • 電子ピアノ
  • 管楽器

3-1. ギター

・ギブソン(Gibson)

アコースティックギターやエレキギター、ベースなどを製造しているアメリカのメーカーです。

世界中のギタリストから愛される「レスポール」などの人気モデルがあります。ベースであれば、「Thunder Bird」が人気です。ギブソンならどの年代のものでも比較的高く買取りしてもらえますが、ヴィンテージ品はより高額で取り引きされることもあります。

・フェンダー(Fender)

1946年に創業した楽器メーカーです。ギターだけでなく、アンプなどの周辺機器も手がけています。

ギターでは、大変有名な「テレキャスター」シリーズがあります。

3-2. 電子ピアノ

・ヤマハ(YAMAHA)

国内最大手の楽器メーカーです。電子ピアノやエレクトーンだけでなく、さまざまな楽器を扱っていて、安定して人気があります。

レッスンモデルの「グラビノーバ」シリーズのほか、本物のピアノと同じ鍵盤構造が搭載されている「ハイブリッドピアノ」などが人気です。

・カワイ(KAWAI)

電子ピアノやエレクトーンでは、カワイも人気のメーカーです。鍵盤にこだわりがあって、白鍵だけでなく黒鍵も木製なのが特徴です。

重厚感のある低音を出すことができ、タッチも重めに設定されています。

・ローランド(Roland)

電子楽器に強い日本のメーカーです。最新技術を生かして、充実した機能を持つ製品をたくさん世に送り出しています。

・カシオ(CASIO)

コンパクトなデザインのものが多いです。特に、入門モデルの「CELVIANO(セルヴィアーノ)」や上位モデルの「Privia(プリヴィア)」が売れ筋のシリーズです。

3-3. 管楽器

ヤマハ(YAMAHA)三響(Sankyo)ヤナギサワ(Yanagisawa)セルマー(Seimer)といったメーカーがあげられますが、やはりヤマハが人気です。

ヤマハの管楽器は知名度が高く、品質も良いので、中古でも売れやすい傾向にあります。

サックスならヤナギサワやセルマー、クラリネットであればビュッフェ・クランポンやセルマー、トランペットならシルキーなども人気のメーカーです。

うと、サックスでは最高峰モデルといわれているのが、ヤマハの「YAS-875EX」です。中古でも高い人気があるので、高価買取を狙うことができるでしょう。

4. 目指せ高価買取!楽器を高く売る3つのコツ

大切にしていた楽器にはできるだけ高い価値がついてほしいですよね。ここでは、楽器の高額買取を狙える3つのコツをご紹介します。

  • すぐに売る
  • きれいに掃除する
  • 保証書や付属品をそろえる

4-1. すぐに売る

弦楽器や管楽器などは、手入れしないまま放置していると劣化してしまう可能性があります。手入れがあまり必要のない電子楽器でも、古くなれば、故障のリスクが高くなるでしょう。また電子楽器は、新しいモデルが発売されると一気に価値が下がることも考えられます。お持ちの楽器が不用になったのであれば、すぐに売るようにしましょう。

4-2. きれいに掃除する

見た目の状態によって、査定額が大きく変わることがあります。大きなキズ塗装の剥離などがないか、事前によくチェックしておきましょう。専用クリーナー等を使って、やわらかい乾いた布または固く絞った布で全体を拭いたり、金属部分にサビがあれば、サビ取り剤などを使ってサビを落としたりできます。普段からできる範囲でメンテナンスをして、きれいにしておくと売る際に有利となります。

4-3. 保証書や付属品をそろえる

本体の状態だけでなく、購入時についてきた保証書付属品の有無でも査定額が変化します。電子ピアノの付属品は、イスやヘッドフォン、電源ケーブルなどがあげられます。ギターの付属品は、ケースやアーム、ピックアップ。管楽器の付属品は、純正のケースやマウスピースなどです。

〈関連記事〉自転車を出張買取で売ってみよう!おすすめ業者3選と高く売るコツ

まとめ

いかがでしたか。楽器を売るときに利用できる出張買取業者や高額で売るコツなどをご紹介しました。大きく運び出しが難しい楽器は出張買取で売ってみませんか。

弊社とらのこは、さまざまな不用品を買取を行っているため、楽器以外の不用品もまとめて買い取ることができます。大掃除や引越、遺品整理の際にぜひご利用ください。

楽器の買取なら、とらのこ

とらのこでは、楽器を高価買取いたしております。