ダイニングテーブルのおすすめ出張買取業者3選と高く売る3つのコツ

大きくて重いダイニングテーブルを売るのは少し面倒くさいなぁ。

ダイニングテーブルを売るには車、ましてやトラックが必要になるため、家の中に放置しているという方も多いと思います。そんなときは、業者が自宅まで買い取りしに来てくれる出張買取のサービスを利用するのがおすすめです。

この記事では、以下の内容でお送りします。

  • ダイニングテーブルのおすすめ出張買取業者
  • ダイニングテーブルの買取相場
  • ダイニングテーブルを高く売るコツ
  • ダイニングテーブルの買取価格を決めるチェック項目
  • 買取不可なダイニングテーブルの特徴

この記事を読めば、ダイニングテーブルを売る際に役立つ情報を知ることができます。最後までご覧ください。

〈関連記事〉ベッドは出張買取が便利!おすすめ買取店+売れなかった場合の対処法

1. ダイニングテーブルを売るならここ!おすすめ出張買取業者3選

さまざまなジャンルの出張買取業者があるなかで、ダイニングテーブルなどの家具を扱う業者は多く存在します。そのなかでもおすすめしたい業者を3つに選んでご紹介していきます。

  • とらのこ
  • ReRe買取
  • 高く売れるドットコム

1-1. とらのこ

plastic-model-trip-purchase-とらのこ

とらのこは、全国での出張買取に対応しています。

親しみやすい接客と、柔軟な対応が人気の買取業者です。

双方のスケジュールさえあえば、なんと即日出張買取対応してくれます。

独自の豊富な販路を持っているため、あらゆる品物の買取ができるのです。

出張料」「査定料」「キャンセル料」など全て無料で行っているため、お客様の負担は一切ありません。

女性の査定士が多く在籍しているため、1人暮らしの女性や主婦でも、安心して利用することができます。

1-2. ReRe買取

バイセルダイニングテーブルはもちろん、ゲームや家電、スポーツ用品、ベビー用品、ブランド品まで幅広いジャンルの買取を行っている業者です

引っ越しやお部屋の片づけの際に一気まとめて売れるので手間がかかりません。

出張料、査定料、キャンセル料などの手数料は一切かかることなく、無料で買取を行うことができます。

1-3. 高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムは、全国対応の総合ネット買取専門サービスです。

電話WEBによる事前査定が可能なため、自宅である程度の査定額を判明することができます。

買取品目は10万点以上に及ぶため、この機会にほかの不要な商品もまとめて売ることができるのです。

2. ダイニングテーブルの買取相場

ダイニングテーブルといっても、ブランドによって買取相場は大きく変化します。

しかし、一般的に家庭で使われるダイニングテーブルの相場は、3,000~10,000円といえるでしょう。

ダイニングテーブルの使用状態使用年数によっても買取価格は上下します。

3. ダイニングテーブルを高く売る3つのコツ

good

大切に使ってきたダイニングテーブルをせっかく売るのであれば、なるべく高い金額で売りたいですよね。ここでは、ダイニングテーブルの高額買取を狙う3つのコツをご紹介していきます。査定前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • きれいな状態にする
  • 付属品を揃える
  • チェアやソファとセットで売る

3-1.きれいな状態にする

中古の商品は、新品に近ければ近いほど高額買取が予想できます。すでについてしまって落とすことが難しい汚れや傷は仕方がないですが、そのほかの簡単な汚れほこりは落としてから査定に出すことをおすすめします。

3-2. 付属品を揃える

購入時についてきた付属品保証書はなるべく揃えて買取に出すことによって、高額買取が期待できます。さらに、メーカー保証書に材質などが明記されていた場合、買取価格が大きくUPする可能性もあるでしょう。新しくダイニングテーブルを購入する際は、付属品や保証書を大切に保管しておきましょう。

3-3. チェアやソファとセットで売る

購入した時にダイニングテーブルとチェアソファセットになっていた商品の場合は、一緒に売ることによって買取価格が上がります。バラバラで売るよりはまとめて同時に売るほうがお得です。チェアやソファの掃除もしっかり済ませておけば、期待以上の買取価格となるでしょう。

4. ダイニングテーブルの買取価格が決まる4つのチェック項目

チェックシート

ダイニングテーブルだけでなくその他の家具は、これから説明する4つのチェック項目に従って金額を算出しています。どのようなところを確認して金額を決めているのか、必見です。

  • 製造年数
  • 人気度
  • ブランド
  • デザインやカラー

〈関連記事〉重いタンスは出張買取で売る!おすすめ買取店3選+高く売るコツ

4-1. 製造年数

流行りや新機能に合わせて家具メーカーは、新しいモデルを日々開発しています。一昔前の中古家具は作りやデザインが古かったりするため、買取価格があまり高くならない傾向があります。

一般的に、家具買取では製造年数10年以内の品が買取されやすく、10年を超えるものは減額や買取不可となることも多いです。リサイクルショップや家具の品目によっても買取可能な製造年数の基準は異なりますが、あまりに古いモデルの高額買取は期待できないでしょう。

逆をいえば、製造年数が若く新しいモデルは、需要状態耐用年数の面からより高額買取を狙うことができます。

4-2. 人気度

人気があるということは、消費者の需要が高いということになります。欲しいと思う人が多いほど買取市場では売れ行きが上がるため、必然的に買取価格は高くなるのが事実です。

買取業者も、売れる商品を揃えたいため、人気のある商品はより高額での取引が行われるでしょう。特に、人気のあるデザインモデルで、なおかつ流通数が少ない家具は、状態が優れていると定価以上の買取価格がつく場合も考えられます。

4-3. ブランド

国内外を問わず、一流家具メーカー高級ブランドの家具は高価買取されやすいといえます。ブランド家具は定価販売価格が高額であるため、そういった商品を少しでも安く買いたいという需要があり、多少の傷や汚れ、古い製造年数のものでも高価買取が期待できるでしょう。

人気の高級家具ブランド例

カッシーナ

アルフレックス

B&B

ドマーニ

フランスベッド

天童木工

カッペリーニ

ダニエル

4-4. デザインやカラー

広く需要があるデザインカラーは販路を見つけやすいため、買取業者は積極的に買い取ります。どのようなインテリアにもマッチするシンプルなデザインや流行のテイスト、王道カラーのホワイトブラウンブラックの家具は、ユニークなものに比べて買取されやすい傾向があります。

5. 買取不可なダイニングテーブルの2つの特徴

果たして買取ができないダイニングテーブルはどういったものなのでしょうか。ここでは買取を拒否されることが考えられるダイニングテーブルの2つの特徴をご紹介していきます。

  • 破損しているもの
  • あまりにも汚れているもの

5-1. 破損しているもの

ダイニングテーブルとして機能が果たせないほど破損しているものは、買取が難しいとされています。しかし、高級家具やレアな家具であれば、ある一部のパーツだけでも買取が可能になる場合もあるため、まずは査定に出してみる価値があります。

5-2. あまりにも汚れているもの

清潔感がない汚れが目立つダイニングテーブルは、買取が難しいとされています。買取金額がついたとしても100~1,000円ほどにしかなりません。しかし、買取業者はそういった商品を買い取っても、利益よりも処分する費用がかかると判断する場合がほとんどのため、基本的には買取が不可となっています。

〈関連記事〉ベッドは出張買取が便利!おすすめ買取店+売れなかった場合の対処法

まとめ

いかがでしたか。ダイニングテーブルを売るにあたっておすすめしたい出張買取業者や高く売るコツをご紹介しました。

とらのこでは、家具だけでなくさまざまな不用品の買取を行っています。1点からの買取も大歓迎ですが、引越前などに不用なものをまとめて売ってみてはいかがでしょうか。

ダイニングテーブルの買取ならとらのこ

とらのこでは、ダイニングテーブルを高価買取いたしております。