お酒は出張買取で売る!買取相場と高く売るための3つのコツ

ご自宅に、飲むことなく眠っているお酒はありませんか?

何年も飲まずに飾ってあるだけのお酒、未開封のまま持て余しているお酒など「お酒はどこで売れば高く買い取ってもらえるのだろう」と、悩んでいませんか?

お酒を高く売るなら、相場高騰中の今がチャンスです。

今回は、お酒を高く売る方法について紹介していきます。

1:出張買取がおすすめ!お酒の買取業者5選

お酒を売りたい場合は、出張買取がおすすめです。

お酒買取業者は大手から中小まで様々な業者が対応しています。ここでは、一定の支持を集めているお酒の出張買取業者5選を紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • 大黒屋
  • 福ちゃん
  • ジョイラボ
  • ファイブニーズ

上記5つの中でも、おすすめはブランド買取とらのこです。

ブランド品だけでなく、幅広い酒の買取にも対応しています。

1-1:ブランド買取とらのこ

ブランド買取 とらのこ

  • TEL:0120-301-888
  • 受付時間:10:00~18:00

とらのこは、ブランデーやウィスキー・ワイン・日本ウイスキーなど、多ジャンルのお酒を経験豊富な査定士が、価値を見極め買取いたします。

他社では買取をお断りされるような古いお酒や、マイナーなお酒の査定、ラベル等に汚れがあるお酒、目減りをしたお酒、高級酒の空瓶の買取も可能です。

1-2:大黒屋

大黒屋 酒 買取

  • TEL:0120-188-235
  • 受付時間:10:00~18:00

大黒屋は、貴金属類やブランド品取扱店として有名な買取業者です。

ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎など、幅広いジャンルのお酒を扱っています。また、年間150万件以上の買取を行っている信頼できる買取業者です。

1-3:福ちゃん

福ちゃん

  • TEL:0120-947-295
  • 受付時間:9:00~20:00

福ちゃんは、これまで扱ったお酒の件数が600万点以上の実績を持つお酒買取業者です。「飲まずに眠ったままのお酒」「貰い物のお酒」「埃を被ったお酒」など処分に困っているお酒など、どのようなお酒でも経験豊富な査定士がしっかりと査定いたします。

また、受付から訪問、アフターサービスまで、すべて女性が行う「出張買取レディースプラン」があります。「絶対に買い叩かれたくない!」と考えている方にとっても、安心して依頼できる業者です。

1-4:JOY LAB

ジョイラボ 買取

  • TEL:0120-555-438
  • 受付時間:10:00~19:00

JOYLAB(ジョイラボ)は、数ある買取専門店の中でも1985年創業と老舗の酒買取専門店です。

ワインやシャンパン、ウイスキーの買取実績が多いですが、日本酒や焼酎・中国酒など幅広いジャンルのお酒を買取しています。

ジョイラボは、流通量の多い人気の銘柄を対象に、実際にJOYLAB店頭で買取させていただくリアルタイムの買取価格を掲載しているので、買取の平均価格帯がわかりやすいです。

1-5:ファイブニーズ

ファイブニーズ 酒 買取

  • TEL:0120-565-552
  • 受付時間:9:45~20:00

お酒買取のパイオニアであるファイブニーズは、日本全国にて120万本以上の多種多様なお酒の買取実績があります。

査定方法は、3つの方法があるのです。

  • 24時間受付のオンライン
  • 電話
  • LINE

買取時には、スタッフが仮査定を元に本査定(製造年や保管状況、ラベル状態、付属品など)を行います。

2:買取されやすい!お酒の買取相場4選

お酒の買取において、気になるのがやっぱり買取価格の相場です。

そこで、買取市場にて高値の付きやすいお酒の価格相場価格を、ジャンル別に紹介します。

  • ブランデー
  • ウイスキー
  • ワイン
  • 日本酒/焼酎

日本のお酒よりも、外国のお酒の方が買取価格が高い傾向にあります。

ぜひ参考にしてみてください。

2-1:ブランデー

ブランデーは年季のあるものほど、買取価格が上がります。ヘネシー・レミーマルタン・カミュ・マーテルといった有名メーカーのものが人気を集めており、特にバカラボトルのコニャックは高価買取が期待できます。

品名 買取相場
ヘネシー・リシャール 約300,000円
ルイ13世 約150,000円
レミーマルタン 約145,000円
カミュ 約110,000円
コニャック 約20,000円

2-2:ウイスキー

ウイスキーの買取価格の特徴は、銘柄にもよりますが貯蔵年数が長いものほど買取価格は高くなります。

最近は国産ウイスキーの人気が上昇し高価買取のケースが多いです。人気の銘柄としてはサントリー山崎・サントリー響・サントリー白州・マッカラン・イチローズモルトなどがあります。

品名 買取相場
山崎 約675,000円
約380,000円
ザ・マッカラン 約300,000円
イチローズモルト 約240,000円
白州 約50,000円

2-3:ワイン

ワインの古酒は「ヴィンテージワイン」と呼ばれ、世界中の多くのコレクターから高い人気があります。

人気の銘柄としてはブルゴーニュワインのロマネコンティとボルドーの5大シャトーはワイン界の2大双璧と言われ、昔から高値で取引されているワインです。

品名 買取相場
ロマネコンティ 約1,200,000円
シャトーラフィットロートシルト 約120,000円
オーパス・ワン 約63,000円

2-4:日本酒/焼酎

日本酒は、近年海外でも人気が高まっており買取市場における需要が高くなっています。

日本酒の中でも、十四代(じゅうよんだい)/新政(あらまさ)/而今(じこん)/磯自慢(いそじまん)/獺祭(だっさい)/黒龍(こくりゅう)といった人気の大吟醸と焼酎の森伊蔵/魔王などは、高価格買取が見込めます。

品名 買取相場
十四代 数十万円
新政 数万円
而今 約10,000円

3:お酒を少しでも高く売る3つのコツ

お酒をどうせ売るなら、高く売りたい!

お酒は、中身が大事なのは言うまでもありませんね。

基本的に、未開栓のみ買取が可能です。

未開栓以外にも、お酒を高く売るための3つのポイントがあります。

  • ①見た目の汚れを取り除く
  • ②付属品を揃える
  • ③まとめ売りする

上記3つのポイントについて、詳しく紹介していきましょう。

3-1:見た目の汚れを取り除く

見た目の印象が査定額のUPにつながります。少しでも高く査定をしてもらうために、ボトルのまま長期間保存されていたお酒は、見た目の汚れを取り除きましょう。

しかし、過度の掃除はラベルの剥がれやコルク劣化、ビンの破損につながります。

ほこりを落としたり軽い拭き掃除をしたりする程度で問題ありません。

3-2:付属品を揃える

ブランデーやウイスキーなどクリスタルの容器に入った商品があり、査定では化粧箱や持ち運び用の外箱、クリスタル製の替え栓、ギャランティーカードなど、付属品が揃っていると高価買取が期待できます。

理由は、お酒はコレクションとしての用途もあり、購入時の状態に近いほど、コレクターやリユースに人気があるからです。付属品にも価値あり、有無により倍以上も値段が変わることがあります。

3-3:まとめ売りする

お酒は、できるだけまとめて買取に出すようにしましょう。理由としては、何度も査定する手間賃が減るためです。売却を複数回に分けて査定するのにかかる人件費(時間)・送料・梱包資材・ガソリン代などのコストが、まとめて1度で査定することで大幅に削減されます。

買取業者は、まとめて査定をおこなって大幅に削減したコスト分で買取価格を上げてくれることがあります。複数売りたいお酒がある場合は、まとめて査定がおすすめです。

まとめ

「お酒、そんな高く買取ってもらえないでしょ?」と思ったお酒が、特定の条件を満たしていると、驚くほどの高値がつきます。

不要なお酒の処分を考えている方は、買取業者のサービスを活用して買取査定に出してみてはいかがでしょう。

お酒の買取なら、とらのこ

とらのこでは、お酒を高価買取いたしております。