ワインは出張買取におまかせ!おすすめ業者5選と出張買取4つの手順

家に大量のワインがあって処分に困っている・・買取してもらいたい!

ワインを売るには、出張買取を利用するのがベストです。

出張買取を利用すれば、自宅から1歩も出ずに買取が終了します。

出張買取当日に現金で支払いを受けられるのも、出張買取の魅力の1つです。

おすすめのワインを高価買取している買取業者を、5つ紹介します。

この記事を読めば、難しくて価値が分かりにくいワインを更に高く売ることができますよ。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

1:【ワイン出張買取】おすすめの高価買取業者5選

ワインを出張買取で買取してもらいたい!おすすめの業者はあるかな?

出張買取を利用すれば、重くてかさ張るワインも楽々売却することができます。

なにより、出張料・査定料・キャンセル料は無料です。

出張買取を利用して、ワインを高価買取してもらいましょう。

  • ブランド買取とらのこ
  • Food Mind Japan
  • Five Needs
  • 大黒屋
  • リカスタ

上記の5つの買取業者の中でも、ブランド買取とらのこはおすすめです。

ブランド買取とらのこがおすすめの理由を、解説していきます。

1-1:ブランド買取とらのこ

ワイン とらのこブランド買取とらのこは、出張買取を専門に買取を行っている業者です。

これまでにも、数多くの品物の買取を行ってきました。

ブランド買取とらのこは、お酒買取専門店ではありませんがお酒の買取も可能です。

ロマネコンティなどの有名銘柄ワインはもちろん、他社では断わられるようなデイリーユーズのワインの買取もしてくれます。

買取ジャンルの幅が広いことが、ブランド買取とらのこの魅力の1つです。

また、ブランド買取とらのこを利用すればワイン以外の不用品も買取してくれます。

ワインだけでなく、不要な衣類や食器、家具家電などあらゆる品物を買取しているため便利です。

「これは売れないだろう」と独断するのではなく、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

1-2:Food Mind Japan

ワイン Food Mind JapanFood Mind Japanは、ワインの買取を専門に行っている業者です。

15年以上の買取実績があり、安心して買取依頼ができます。

Food Mind Japanには、ソムリエ協会の資格保有者が在籍しているため安心のできる査定力です。

過去にも数多くのワインの買取を行っております。

1本500円の安いワインから100万円超えの高価なワインまで買取対応しているのです。

ワインを一回で150本以上買取してくれたとの口コミもあるので、在庫を抱えている飲食店が使うこともあります。

自分では価値が分からない方が、ワインを売るにはピッタリの買取業者です。

1-3:Five Needs

ワイン Five NeedsFive Needsはお酒の買取を専門に行っている買取業者です。

出張買取は日本全国に対応しており、これまでに120万本以上のお酒の買取をしています。

全国に店舗を構えているため、買取方法は出張買取だけでなく店舗買取と宅配買取の3つから選ぶことができるのです。

わたし達消費者の都合に合わせて、買取方法を選ぶことができます。

査定の速さも人気の1つです。
Five Needsでは、査定の依頼をしてから24時間以内に返事がきます。

早ければ依頼から査定を経て、支払いまで1日で終わることもあるのです。

1-4:大黒屋

ワイン 大黒屋大黒屋は、全国展開している買取業者です。

駅付近や商店街などで、1度は見かけたことがありませんか。

大黒屋もワインの買取を行っており、出張買取をしています。

全国展開をしているチェーン店なので、安心です。

しかし、査定額は依頼する店舗によって多少なりとも変化します。

ワインの価値が分からない方にはあまりおすすめはできませんが、ワインの相場をインターネットで調べて買取を依頼するといいでしょう。

しかし大黒屋はワインの買取だけでなく、あらゆるジャンルでの買取を行っています。

ワインと一緒に他の不用品を買取してもらいたい場合には、便利に利用することができますよ。

1-5:リカスタ

ワイン リカスタ最後にご紹介する買取業者は、リカスタです。

リカスタは、お酒の買取を専門的にしている買取業者になります。

リカスタには、経験豊富なお酒のプロが在籍しているため安心のできる査定です。

また、独自の広大な販路を利用して高価買取を実現しています。

ホームページには、利用者の口コミが掲載されており満足の声が多いです。

買取方法は、出張買取・宅配買取・店舗買取の3つから選ぶことができます。

以上5つの出張買取業者をご紹介しました。

前半でお伝えした通り、ワインの買取を依頼する際に出張買取は大変便利です。

実際に、出張買取を依頼する際の手順を確認しておきましょう。

2:【初めてでも簡単】出張買取の4つの手順

出張買取を利用するのは初めて・・どういった手順かな?

出張買取を初めて利用する場合も、手順はとてもシンプルなので安心です。

  • 査定依頼
  • 出張査定
  • 搬出作業
  • 支払い

上記の4つの手順のみで、出張買取は完了します。

1つずつ手順を追って、詳しく説明していきましょう。

2-1:査定依頼

査定依頼1つ目の行程は、査定を依頼することです。

査定を依頼する方法は、電話で直接依頼したりメールを送ったりする方法があります。

最近では、LINEの友達登録をしてLINEから査定依頼をすることができるようになりました。

スマートフォン1つで査定依頼ができるので、大変便利ですね。

この時点で、売るワインの本数や種類を伝え大体の査定額を把握します。

そして、双方の都合に合う出張買取日を決めていくのです。

2-2:出張査定

査定予め予約しておいた出張買取日当日に、買取業者が指定した場所に訪問します。

出張買取日に訪問したスタッフが、改めて査定をするのです。

ワインの色や状態、ビンや外装などの細部を確かめます。

出張買取日当日に必要なものは、身分証明書です。

身分証明書とは、下記のようなものが挙げられます。

運転免許証・運転経歴証明書

パスポート

住民基本台帳カード

健康保険証

在留カード

特別永住者証明書

個人番号カード

出張査定日当日までには、必ず用意しておきましょう。

2-3:搬出作業

搬出査定が終了し査定額に満足がいけば、搬出作業に進みます。

ワインの本数が大量にある場合や、ワイン以外の不用品を買取してもらう場合には大変便利です。

搬出作業をしている間は、ゆっくりできます。

2-4:支払い

支払い搬出作業が終わり次第、査定額の支払いに進みます。

当日に現金で支払われるのは、出張買取の魅力の1つです。

万が一現金で受け取りを望まない場合は、振り込み対応もしてくれますよ。

ワインを出張買取で売る場合の手順を紹介しました。
依頼さえすれば、あとは買取業者が自宅まで訪問し作業を行ってくれるので大変便利です。

しかし、ワインを初めて売る際分からないことがありませんか。

よくある質問を、3つに分けて解説していきましょう。

3:ワインの買取に関するよくある3つの質問

ワイン FAQワインの買取を初めて依頼する場合、よく分からないことばかりですよね。

よくある質問を3つにまとめてみました。

  • Q1:安いワインの買取はしているのか
  • Q2:常温保存していたワインの買取もしてくれるのか
  • Q3:開封済みのワインも買取してくれるのか

1つずつ解説を加えて、答えていきましょう。

Q1. 安いワインの買取もしてくれるのかな?

A. 安いワインの買取も基本的にOKです。
しかし、コンビニやスーパーで売られているワインは熟成を考慮して生産されていません。
賞味期限は記載されていませんが、1~2年で品質は落ちてしまいます。
飲まないと決めたワインは、直ぐに売るようにしましょう。
買取業者によっては安いワインの買取をしていない場合もあるので、確認が必要です。
安いワインが大量に無い限り値段は付きにくいので、自分自身で消費した方がいいかもしれませんね。

Q2. 常温保存していたワインの買取もOKかな?

A. 常温保存をしているワインの買取も可能です。
しかし、ワインセラーで保存しているワインの方が買取額はUPします。
ワインは、保存状態によって味や品質が変化するのです。
ワインの保管には、光・温度・湿度が重要とされています。
可能な限りワインセラーで保存するようにしましょう。
ワインセラーがない場合は、温度変化が少ない冷暗所で保管するといいでしょう。

Q3. 開封済みのワインも売れるのかな?

A. 開封済みのワインは売れません
ワインは一度開封してしまうと、そこから酸化が始まっていきます。
酸化が始まると、どれだけ高額なワインでもワインそのものの品質が保てないのです。
そのため、買取業者は開封済みワインの買取を行っていません。
開封済みの場合は、自分自身で消費するか処分しましょう。
しかし、高額なワインの場合はボトルのみでも高額で買取されます。
価値のある開封済みのワインは、ボトルだけ売るのも1つの手です。

ワインの買取に関する質問をまとめました。ワインセラーなどが自宅にない場合は、直ぐに売ることが賢明でしょう。
ここまでワインの買取についての仕組みを解説しました。

売却する予定のワイン、少しでも高く売りたいですよね。

ワインを売る際には是非、これからご紹介する誰でも試せる6つのコツを確認してみてください。

4:必見!ワインを1円でも出張買取で高く売る6つの裏技

ワイン 買取 裏ワザお持ちのワインが1円でも高く売れたら、ラッキーですよね。

これからご紹介する6つの裏技を試せば、査定額がグッと上がるでしょう。

  • ベストの保存状態で売る
  • ワインの輸入業者を確認する
  • ワインのボトルを綺麗にして売る
  • 付属品をつけて売る
  • まとめ売りをする
  • 相見積もりをする

是非、ワインを売る前に試してみてくださいね。

4-1:ベストの保存状態で売る

ワインはベストな状態で保管をして、売るようにしましょう。

ワインの保存には、光・湿度・温度が関係します。

直射日光が当たらず、温度変化が著しくない環境で保存することが重要です。

また湿度に関しては、70%以上の湿度が理想とされます。

コルクを乾燥させないために、湿度が重要なのです。

ワインセラーがある場合は、ワインセラーで保管してくと良いでしょう。

4-2:ワインの輸入業者を確認する

ワインの輸入業者は、買取価格に大きく影響します。

ヴィンテージワインの場合だと、その年代に正規輸入している業者は限られるからです。

偽物のワインと判別を付けるために、輸入業者名は確認されます。

例えば誰もが一度は聞いたことがあるような「ロマネコンティ」は、サントリーの子会社であるファインズが独占輸入しているのです。

4-3:ワインのボトルを綺麗にして売る

売却する予定のワインに、ほこりが被っていませんか。

ボトルは買取をしてもらう前に、柔らかい布地で拭きとりましょう。

査定士が「綺麗に保管していたんだな」と思えるようにするのが、理想です。

4-4:付属品をつけて売る

ワインと一緒に付属品をつけて売ることで、買取額は上がります。

ボトルの入っていた化粧箱・木箱や証明書、ボトルの包装紙などは一緒に査定に出しましょう。

できるだけ購入時に近い付属品を揃えて、売ることが重要です。

4-5:まとめ売りをする

ワインは1本のみ売るのではなく、まとめて売るといいでしょう。

買取業者の中には、まとめてワインを売ることで買取額をUPしている業者があります。

4-6:相見積もりをする

出張買取を利用してワインを売る場合は、必ず相見積もりをしましょう。

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もりを出してもらうことです。

相見積もりをすることで、どの買取業者が1番高い買取額を表示するのか分かります。

最初から1社に絞って、買取を進めてしまっては損です。

また、相見積もりをとることでワインの価格の比較ができ交渉ができます。

出張買取を利用する場合は事前に査定ができるので、相見積もりは必ず行いましょう。

まとめ

ワインの出張買取をしている、おすすめの買取業者を5社紹介しました。

出張買取を利用してワインを売ることで、手間をかけずに売ることができます。

ワインを査定に出す前に、今回ご紹介した裏ワザを試してみてください。

綺麗に掃除することや付属品を揃えること、相見積もりは誰でも簡単に試せれますね。

ヴィンテージワインは、1本100万円を超える買取価格になる場合があるので保管状態には気をつけましょう

保管状態は、査定額に大きな影響を与えます。

ブランド買取とらのこは、ワインを買取強化中です。

家に眠っているヴィンテージのワインから、貰ったけど飲まないようなデイリーワインまで様々なジャンルのワインの買取をしています。

LINEでも相談ができるので、先ずは気軽にご相談ください。

ワインの買取なら、とらのこ

とらのこでは、ワインを高価買取いたしております。