ロレックス(ROLEX)手巻きモデル買取相場20万|買取業者紹介

祖父の使っていたタンスから古いロレックスの時計が見つかった…

1950年~1980年に発売されていたロレックスは、手巻きモデルが主流でした。

1980年代後半には、自動巻きが主流となり始めました。

現在は、手巻きモデルのロレックスは発売されていません。

通常アンティーク品と言えば100年前の品物のことをアンティークと言いますが、腕時計の歴史は古いため、ヴィンテージ時計と区別を付けるために1970年以前の腕時計はアンティークとして考えられます。

あなたが、持っているロレックスも、アンティークかもしれませんね。

今回は、ロレックスの手巻きモデルの買取に関して考察していきましょう。

おすすめの買取業者や、買取相場価格、後半では買取額を上げるコツを伝授します

  • ロレックスおすすめ買取業者紹介
  • 手巻きモデル買取相場価格
  • ロレックスを高く売るコツ
  • 売る前のオーバーホールは不要

最後まで読んでいただけると、アンティーク腕時計を相場価格より高く売ることができるでしょう。

売却前のオーバーホールは不要です。後半で詳しく説明いたします。

それでは、是非最後までご覧ください。

ロレックスを売るなら「とらのこ」

1:【アンティーク】ロレックスの手巻きモデル買取業者3選

相当古い手巻きのロレックスだけど、買取してくれるのかな?

古いロレックス、手巻きモデルであっても買取は可能です。

ただ、買取業者の選び方には注意しましょう。

ポイントは、買取実績のある買取業者を選ぶことです。

1章では、ロレックスの買取実績が豊富な買取店を3社紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • なんぼや
  • おたからや

3社ともロレックスの買取実績があります。

弊社ブランド買取とらのこは、ロレックスの買取を強化中です。

古くて動かなくなったロレックスでも買取可能なので、気軽にご相談ください。

関連記事:ロレックス(ROLEX)の買取はどこがいい?おすすめ買取業者5選

1-1:ブランド買取とらのこ

ロレックス とらのこ

とらのこは、これまでに数多くのロレックスの買取をしてきました。

ブランド品を初め、様々なジャンルの品物の買取が可能です。

幅広い商品の買取が可能だと思う買取店」「今注目の買取店」「ブランド好きがおすすめする買取店」で3冠を達成しました。

なぜ、利用者様がとらのこを利用したかというと「親しみやすい接客」「高価買取の実績」「柔軟な対応力」です。

他社様では断わられるような、壊れたロレックスや古いロレックスの買取対応もしています。

時計を自社修理・オーバーホールをすることができるので、コスト削減が実現し、お客様の買取額へと還元できるのです。

古すぎて売れないだろうと諦めずに、まずは気軽にご連絡ください。

1-2:なんぼや

なんぼや

なんぼやは、全国に130点を駅から近い立地などに設けています。

時計の年間買取金額は、日本1位です。

顧客満足度は95.9%なので、多くの利用者が満足していることが分かります。

知識・経験ともに豊富な査定士が在籍しているので、適正な価格で買取をしてくれるのです。

1点1点丁寧に査定をし、価格説明を丁寧にしてくれることに安心を抱き満足している利用者の方がいます。

1000万円を超える買取金額だとしても、即日現金払いが可能です。

1-3:おたからや

おたからや

おたからやは、独自の販売ルートを利用して、高価買取を実現しています。

Googleの口コミ4.8と高評価なので、安心して利用することができるでしょう。

おたからやもまた、ロレックスの買取実績が豊富です。

これまでにも針が全く動かないロレックスガラス面が割れているロレックスなど、様々な状態のロレックスの買取をしてきました。

1300店舗という国内最大級の店舗数と豊富な販路のおかげで、状態の悪いロレックスであっても高価買取ができるのです。

2:ロレックス手巻きモデルの買取相場価格

壊れた ロレックス

ロレックスの手巻きモデルって、だいたいいくらで売れるの?

ロレックスの手巻きモデルで一躍人気となったのが「ロレックス オイスターデイト」です。

オイスターデイトは、1980年代後半まで発売されていました。

1965年には、7万円台で発売されていましたが、現在はどれくらいで買取がされるのでしょう。

ずばり、オイスターデイトの買取相場は15万円~20万円です。

今はもう手に入らないモデルなので、古くても高額で売れます。

もちろん、お持ちのロレックスの状態にもよりますが、きれいな状態だと20万円の相場価格は超えるでしょう。

しかし、古い手巻きモデルのロレックスの買取価格を簡単に上げられるコツがあります。

次に紹介する4つのコツを試して、相場価格以上で売ってみてくださいね。

関連記事:ロレックス(ROLEX)の買取価格表|最高買取額2000万超え

3:あなたが買取額を上げるためにできる4つのこと

コツ

どうすれば買取価格が上がるの?

実は誰でも簡単に試せて、買取価格を上げられるコツがあります。

次に紹介する4つのポイントを、是非実践してみてください。

買取価格が、最大数万円変わる可能性があります。

  • ポイント①:相見積もり
  • ポイント②:付属品
  • ポイント③:手入れ
  • ポイント④:直ぐ売る

4つの中でも最も重要なのは、相見積もりをとることです。

相見積もりをとれば、1番高い買取先を選ぶことができます。

関連記事:ロレックス(ROLEX)買取は保証書なしでも可|買取額への影響は1割

ポイント①:相見積もり

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もり査定を依頼することです。

相見積もりをとることで、複数の買取業者の中から1番高い買取先をえらぶことができます。

相見積もりをせずに、1店舗に絞ってしまうと買取価格が高いか低いか分かりません。

査定価格が比較できるように、少なくとも3社に依頼するといいでしょう。

少し手間と時間はかかりますが、おすすめの買取額を上げる方法です。

ポイント②:付属品

付属品がある場合は、必ず一緒に売るようにしましょう。

今から40年~50年前の品物なので、もしかすると付属品は既にないかもしれません。

しかし、付属品は買取額にとても大きな影響を与えます。

時計の入っている箱は1万円ほどの価値があり、保証書は買取額の約1割ほど影響を与えるのです。

今一度、付属品が家の中にないか確認してみましょう。

ポイント③:手入れ

必要最低限の手入れをしてから、ロレックスを売りましょう。

古い時計なので、手入れをしている最中に壊さないように慎重に行います。

メガネクリーナーなど柔らかい布地で、優しく誇りや汚れを落としましょう。

無理に汚れを落とす必要はありません。

新たなキズがついてしまうと、却って買取額が下がってしまいます。

ポイント④:直ぐ売る

不要であれば直ぐに売ることをおすすめします。

基本的に品物は購入してから時が経てば経つほど、価値が下がっていくのです。

また、保管状態・環境などが、時計の状態を大きく左右します。

使う予定がなければ、今日中にでも売る気持ちで売りましょう。

4:【要確認】売る前のオーバーホールは不要

注意点古い時計だから、オーバーホールしとくべきかな?

売る直前のオーバーホールは古い・新しい関係なく不要です。

オーバーホールの費用が高くなる可能性があり、損をする可能性があります。

買取業者の中には、弊社とらのこのようにオーバーホールを自社でしている買取業者もあるのです。

そうすれば、業者に依頼するコストを削減でき、買取額を上げることができますよ。

定期的にオーバーホールを行うことは重要ですが、売る直前だからオーバーホールをする必要はありません。

関連記事:ロレックス(ROLEX)は動かない場合も買取可能!買取額UP術

まとめ

ロレックスの手巻きモデルを買取しているおすすめ業者を3社紹介しました。

恐らく1980年頃に作られた古い時計ですが、20万円ほどで買取されるでしょう。

また、売る前に3章で紹介した4つのポイントを試してみてくださいね。

  • ポイント①:相見積もり
  • ポイント②:付属品
  • ポイント③:手入れ
  • ポイント④:直ぐ売る

ブランド買取とらのこは、ロレックスを高価買取いたしております。

手巻きの古いモデル動かなくなった時計まで買取可能です。

売れないだろうと捨ててしまうのは損なので、まずはわたしたちにご相談ください。

ロレックスの買取なら、とらのこ

とらのこでは、ロレックスの手巻きモデルを高価買取いたしております