iPhoneの買取で評判が良いおすすめの買取業者厳選5選

今回は、iPhoneの買取について解説します。

iPhoneはリセールバリューの高い製品となっているため、信頼できる買取業者に買取依頼することが大切です。

本記事では、評判の高い買取業者や買取をおすすめする理由などについて解説します。

また、iPhoneを高く売るコツなどについても解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

1:評判で比較!iPhone買取業者5選

ここでは、評判の高いiPhoneの買取業者について解説します。

買取業者を選ぶ際には、買取業者の評判を確認することが大切です。

実際に利用した人の声を聞くことができますので、必ず参照するようにしましょう。

以下に、評判の高い買取業者をまとめましので買取業者選びの参考にしてみてください。

1-1:とらのこ

初めにご紹介するのは、弊社とらのこです。

弊社とらのこでは、iPhoneの買取を行っています。

買取方法は、店舗買取や出張買取に対応しており、いずれも手数料や出張費は無料です。

また、出張買取の対象は全国となっていますので、お近くに買取店がないという方でも買取をご依頼することが可能となっています。

買取業者選びに迷った際には、ぜひとらのこをご利用ください。

1-2:じゃんぱら

じゃんぱらは、iPhoneの買取を行っている買取業者です。

買取方法は、店頭買取と宅配買取の二種類に対応しており、ご自分の都合に合わせて買取方法を選択することができます。

1-3:TSUTAYA

TSUTAYAは、CDレンタルなどのイメージがありますが、iPhoneの買取も行っています。

大手会社となっているため、安心して買取を依頼することが可能です。

1-4:ラクウル

ラクウルでは、iPhoneなどの電気製品の買取を行っています。

店舗では、ビックカメラグループ各店で買取査定ができるという点が特徴の買取業者です。

1-5:モバイルステーション

モバイルステーションは、携帯買取専門買取業者です。

携帯電話のみを専門で取り扱っているため大幅なコストカットを実現しており、高額買取を実現させている買取業者です。

 

2:下取りより買取がおすすめ!3つの理由

ここからは、iPhoneは下取りよりも買取がおすすめな3つの理由について解説します。

iPhoneには、新機種を購入した時に使用していたiPhoneを下取りに出すことで購入金額が割引になるというものがあります。

しかし、おすすめは下取りではなく買取です。

その理由について3つほど解説しますので、下取りと買取で迷っている方は参考にしてみてください。

2-1:下取りよりも買取価格が高い

iPhone本体の状態によっても買取価格は変動しますが、全体的にみても買取の方が、下取りよりも高くなる傾向があります。

特に、iPhone買取専門店などは、iPhoneを買い取った後に多くの活用法を持っているため、より高値で買取をしてもらえる可能性が高くなります。

「下取りでは数千円だったけど、買取では1万円を超えた」などというケースも多くありますので、高額査定を期待する方は買取を選択することをおすすめします。

2-2:現金で受け取れる

下取りでは、指定された金額が本体価格から割り引かれるため、現金で買取金額を受け取ることができず、新機種の購入以外では利用することができません。

しかし、買取を選択すると査定金額分を現金で受けることができ、用途も自由となります。

そのため、利用に制限のある下取りではなく、買取を選択することをおすすめしています。

2-3:状態が悪くても買取をしてくれることがある

各キャリアの下取りでは、iPhone本体の状態が悪いと下取り自体が不可となってしまう場合があります。

下取り不可となる場合、新機種の購入価格が割り引かれることもなく、ただiPhoneが回収されるだけとなってしまいます。

しかし、iPhoneの買取であれば状態が悪くても数千円程度で買取ってくれる場合があります。

中には、液晶が割れていても買取を行っている買取業者などもあるため、下取りでは価値のつかないiPhoneでも買取では価値がつくということがあります。

3:iPhoneを高く売る!3つのコツ

ここからは、iPhoneを高く売る3つのコツについて解説します。

iPhoneはただでさえ、買取金額が高いものとなっていますが、ある工夫をすることで買取金額をアップさせることができます。

以下にその方法を3つほどまとめましたので、買取前にやっておくことをおすすめします。

3-1:セルフメンテナンスをしておく

iPhoneはセルフメンテナンスをしておくことで買取金額がアップします。

iPhoneなどの製品は、新品に近ければ近いほど高く売ることができます。

本体の外見だけでなく、データ管理も重要となっており、端末データの初期化作業も念入りに行っておく必要があります。

初期化を行わずiPhoneを売ってしまった場合、自分のデータが内部に残ったまま悪用される可能性もありますので、買取時には注意が必要です。

買取金額を上げるためだけでなくご自身のプライバシーを守るためにも、iPhone本体のデータは売る前に初期状態に戻しておくことが大切です。

また、外見のメンテナンスも重要です。

液晶などはもちろんですが、細かい溝などに溜まってホコリなども買取金額に影響を及ぼします。

最近では、iPhone専用のクリーナーなども販売されていますので、買取依頼をする前にお手入れしておくことをおすすめします。

その他にも、付属品が揃っていることも重要な要素です。

特に購入時についていた外箱や取扱説明書、保証書、電源ケーブル、イヤホン、アダプターなど正規の付属品が揃っていると査定が高くなる傾向にあります。

付属品を揃えておくことで買取金額の交渉などもしやすくなりますので事前に用意しておきましょう。

3-2:買取を依頼する時期を見極める

iPhoneの買い取りの相場は需要に応じて変動しています。

一般的には、iPhoneは発売直後の買取価格が一番高くなっており、時間が経つにつれて買取金額が下がる傾向にあります。

さらに新しいモデルが出るたびに買い取り金額も下がります。

そのため、最終的に機種変更して売ろうと考えている場合は、端末が新しいうちに新しいモデルに乗り換えていくという方法がおすすめになります。

具体的なおすすめの買取時期は、発売直後・新しいモデルが出るまで・下取りキャンペーン時期の3つです。

キャリアやApple storeでは日頃から下取りが行われており、例外を除いて故障のあるiPhoneでも一定額以上で引き取ってもらうことができます。

また、キャンペーンが開催されている場合は通常よりも高値をつけてもらえることもありますので、見逃さないようにホームページなどを確認しておきましょう。

3-3:無料の修理を検討する

中古のiPhoneは、本体の状態が良いほど高く売ることが可能です。

つまり、iPhoneは修理によって本体の状態がよくなれば買取金額も必然的にアップします。

iPhoneは購入時に保証が付いていたり、ショップで保険に入ったりしている場合があり、保険が適用されています。

通常であれば、修理するほどの故障があると修理代金が高額になることが多いですが、保険の適用範囲内であれば無料で修理を依頼することができます。

自分のiPhoneの状態と保証の内容を確認して、無料修理が適用できそうであれば、査定に出す前に修理をしておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、iPhoneの買取について解説しました。

買取業者を選ぶ際には、口コミなども評判をみてから選択することが非常に重要なこととなります。

本記事を参考にiPhoneの買取をご検討いただけますと幸いです。

iPhoneの買取なら、とらのこ

とらのこでは、iPhoneを高価買取いたしております。