グッチのスカーフを高価買取してもらう!相場と高く売るコツを解説

スカーフはトレンドに敏感な方や、おしゃれ上級者の方なら一枚は持っているであろうアイテムです。

バッグや財布と比べると、グッチやエルメスなどの人気ブランドでもお手頃な価格なので何枚か持っているけど、今は使っていないスカーフも多いという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ブランド品の中でも特に人気の高いブランド「グッチ」のスカーフについて

  • グッチのスカーフ買取相場
  • 少しでも高くスカーフを売るポイント
  • おすすめのブランド買取業者

について紹介していきますので、クローゼットに眠っているグッチのスカーフがある!という方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:グッチのマフラーの買取相場は1万円~|より高く売るなら秋に売却

1:グッチのスカーフ!買取相場一覧

スカーフ

まずはグッチのスカーフの買取相場から見ていきましょう。

商品名・型番・カラー 買取相場
 グッチ/スカーフ590813

(大判・フローラ)白×黒×マルチ

~20,000円
グッチ/スカーフ/100周年記念

(白×レッド×マルチ)

12,000円~20,000円
グッチ/スカーフ661583

(レッド・シルク)

~10,000円
グッチ/スカーフ

(ピンク×ベージュ×マルチ)GG柄

~14,000円
グッチ/スカーフ ライラック

(ライトパープル×ミニフローラインフィニティプリント)

~25,000円

スカーフはトレンドに左右されにくいということもあり、古いデザインでも需要が高いと言えます。

そのため、デザインが古かったり汚れや傷などがある状態のあまり良くないスカーフでも買取してもらえるケースが多いのがメリットと言えるでしょう。

とくにグッチは有名人気ブランドですので、他のブランドと比較してもスカーフの査定額は高めです。

少しデザインが古い程度で状態が良いものや、限定品の場合は思いもよらぬ高額査定が出ることも珍しくありません。

関連記事:グッチのパーカーの最大買取価格は6万円!おすすめ買取業者紹介

2:少しでも高く!スカーフを売る3つのポイント

キーポイント

使っていないものとは言え、どうせ売るなら少しでも高く買取をしてもらいたいものですよね。

中古品を売る時は、以下のポイントを抑えておくと高く買取してもらいやすくなります。

査定依頼をする前にチェックしておきましょう!

  • 思い立ったらすぐに売る
  • ブランド品に詳しい業者に売る
  • クリーニングには出さない

関連記事:【人気沸騰中】古いグッチのバッグが高価買取可!高く売るためのコツ

思い立ったらすぐに売る

スカーフは流行に左右されにくいアイテムとは言っても限定品でもない限り、高値で売れるのは発売から日が浅いものです。

ブランドのトレンドもシーズン毎に変わってしまうため、思い立ったらすぐに売却するのが少しでも高く買取してもらえるポイントです。

ただし、季節物の場合はシーズンよりも少し前に売るのがおすすめです。

買取店がブランド品を揃えておきたい時期の少し前のシーズンに買取をすることで、高く買取されやすくなるからです。

そのため、売りたいアイテムがシーズンオフのスカーフの場合は、その季節が近くなってから買取してもらうといいでしょう。

複数の買取業者で査定依頼をしてから売る

スカーフに限らず、中古品を買取業者へ売る場合は必ず1社に絞らず複数の業者へ査定依頼をしてから一番高い査定額を出した業者へ売りましょう。

買取業者によって、全く同じアイテムでも査定額が異なります

数百円程度の差額ならまだいいのですが、中には数万円単位の差がでることもあります。

これは、査定をする人がブランドに詳しくないため適正な価格が付けられなかったり、買取業者は、過去の査定額を基に金額を出しているためです。

グッチなどの人気ブランドの場合、発売されてすぐに売り切れてしまうことがありますが、すぐに売り切れてしまう人気アイテムであっても再販されないことが多いため入手困難となり、古いものでもレア品扱いとなり高値が付きやすくなります。

しかし、そういった希少性の高い商品の価値を知らないと適正な価格をつけてもらえないので安い価格で買い叩かれることも…

査定依頼をする会社がブランド品に詳しいかどうかは、公式ホームページから過去の買取実績を確認することができます。

また事前に電話で問い合わせをして「こういったブランドのアイテムはいくらくらいになるか?」と確認すれば、大体の買取額も分かりますし、経験や知識のある人なら丁寧に詳しく教えてもらえます。

クリーニングには出さない

スカーフはバッグにつけたり、直接肌に触れることの多いアイテムですので「使用感が気になる」「汚れがある」というケースも多いと思います。

綺麗な状態なら少し古いものでも高値が付きやすいですが、汚れがあれば新しいモデルのものでも減額されます。

そのため「査定を依頼する前にクリーニングへ出して綺麗にしておこう!」と考える方も珍しくありません。

しかしグッチなどの一流ブランドの場合、非常に緻密な図柄のものや繊細な素材で作られていることが多いです。

こういったアイテムをクリーニングすると、図柄や素材が劣化することがありますし、スカーフは色落ちしやすいものです。

査定額をアップさせるためにクリーニングに出したことで、逆に品質が劣化して査定額が下がった…

なんてこともあり得ます。

そのため、多少の使用感は仕方がないものですので、クリーニングには出さずに査定依頼をするのがおすすめです。

3:おすすめ!ブランド品買取業者3選

ここからはブランド品の買取実績が豊富なおすすめの買取業者を紹介していきます。

  • とらのこ
  • 高く売れるドットコム
  • ネットオフ

関連記事:グッチを売るならここ!グッチ高価買取業者5社をおすすめ順に紹介

とらのこ

とらのこ

とらのこ」は出張専門の買取業者です。

ブランド品の査定実績も豊富で、専門の鑑定士が1つずつ査定をしてくれるため買い叩かれる心配がないのが魅力。

中でもグッチは買取強化中なので、スカーフ以外にも使っていないグッチのアイテムがある!という方はまとめて売ることで高価買取が期待できるでしょう。

自宅から出なくても買取をしてもらえるので高価買取をして欲しい人はもちろん、忙しくて買取業者へ持ち込みをしたり、宅配の手配をするのが面倒!という方にもおすすめです。

また、LINEや電話からでも査定ができますのでお気軽にどうぞ!

グッチを売るなら「とらのこ」

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

「高く売れるドットコム」は、全国対応の総合買取サービスです。

買取対象品は、グッチなどのブランド品の他に家電や貴金属、骨董品、日用品など幅広く買取実績も豊富です。

査定方法は出張買取、店頭買取、宅配買取の3パターンから選べて、公式ページから事前に見積もりも可能です。

売りたいものが複数ある場合や、リアルタイムのデータを元に査定額を算出しているため、売るかどうかは決めていないけどいくらで売れるのか見積もり額だけ知りたいという方にもおすすめです。

ネットオフ

ネットオフ

「ネットオフ」は宅配買取専門の買取業者で、宅配買取実績は10年と実績も豊富です。

送料、手数料、キャンセル料などの費用は一切かからず、手間がかからないので忙しい方や生活が不規則な方でも利用しやすいでしょう。

また、ネットでの買取の場合査定から入金までの日数が数日かかることが多いですが、ネットオフなら商品到着後1日で査定結果が届き、買取に同意すれば即入金されます。

アイテム到着後から1日~2日で入金まで完了するため、早く売りたい!という方におすすめです。

まとめ

グッチのスカーフの買取相場、スカーフを高く売るポイントなどについて紹介しました。

スカーフは流行に左右されにくいとはいっても、やはり発売から日が浅い方が買取額は高くなります。

また、自宅で保管すると保管臭や型崩れによって減額される原因となるため、使っていないのであれば早めに売却を検討してみてくださいね!

グッチを売るなら「とらのこ」

グッチの買取なら、とらのこ

とらのこでは、グッチを高価買取いたしております。