グッチの名作バッグ「ジャッキー」買取相場+高く売るためのコツ

日本国内でも人気がある高級ブランドのグッチ(GUCCI)は、20世紀初頭にイタリアで発祥したブランドです。

創業当初はハイクラスのセレブリティを意識したアイテムが多くありましたが、昨今は家族で使える製品や香水などのコスメを手がけるなど、幅広い展開を行っています。

ジャッキーはグッチを代表するバッグです。1950年に誕生してから現代まで愛され続け、中古市場でも高い需要があります。

今回は、以下の内容でお送りします。

  • グッチ(GUCCI)ジャッキーの買取相場
  • ジャッキーを高く売るための3つのコツ
  • おすすめ!グッチ買取業者3選

グッチのジャッキーについて詳しくまとめています。これからグッチのジャッキーを手放す予定がある人は、ぜひチェックしてください。

関連記事:グッチのトートバッグ!高価買取を狙う3つの秘訣とおすすめ買取業者

1:グッチ(GUCCI)ジャッキーの買取相場

グッチ カバン 価格グッチのジャッキーは、ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領夫人のジャクリーヌ・ケネディ・オナシスが愛用していたことに由来します。

ジャッキーバッグは、ジャクリーヌが常に持ち歩いていたこともあり、働く女性にとって利便性と上品さを兼ね備えたパーフェクトなバッグとして認識されるようになりました。

ジャッキーバッグの特徴は、丸みのある薬莢のようなフォルムのクロージャー金具です。2000年以降のニュージャッキーではジャッキー金具は平たいスクエア型になっています。

ここからはジャッキーバッグの買取相場について紹介していきます。

関連記事:グッチのカバンは高価買取が期待できる!おすすめ買取業者3社紹介

グッチ ジャッキー 1961 スモール ショルダーバッグ

グッチの歴史を物語るジャッキー1961バッグを再解釈した新作バッグです。

ジャッキー1961の独特なシェイプをGGスプリーム キャンバスで仕立て、取り外し可能なショルダーストラップがついています。

このストラップのおかげで、トップハンドルバッグからショルダーバッグ、クロスボディバッグまで、さまざまなスタイルで使えるようになっています。

ジャッキー 1961 スモール ショルダーバッグの買取相場は、20,000~26,000円ほどです。

グッチ ジャッキー 1961 ミニGG ショルダーバッグ

キャメル&エボニーGGキャンバス仕立てで、クリスタルを散りばめて折衷的なニュアンスをプラスしたジャッキーバッグです。

アーカーブデザインにコンテンポラリーな雰囲気を加える、取り外し可能なストラップがついています。

トップハンドル・ショルダーバッグ・クロスボディバッグまで用途に合わせた使い方が可能です。

ジャッキー 1961 ミニGG ショルダーバッグの買取相場は、30,000~35,000円ほどです。

グッチ ジャッキー1961 ミディアム トートバッグ

ジャッキー1961ラインに、取り外し可能なショルダーストラップを備えたトートバッグです。

GGスプリームキャンバスを使用してミディアムサイズに仕立て、ラインを象徴するピストンクロージャーをあしらっています。

ウェブストライプがグッチらしさを際立てているデザインです。

ジャッキー1961 ミディアム トートバッグの買取相場は、35,000~40,000円ほどです。

2:【必見】ジャッキーを高く売るための3つのコツ

カバン コツグッチのジャッキーバッグを高く売るためには、いくつかのコツを抑えておきましょう。

ちょっとしたコツを抑えておくだけで査定額がアップすることも多いため、ぜひチェックしておいてください。

関連記事:グッチのGGアイテム高価買取!アイテム別の買取相場を大公開

できるだけきれいな状態にしておく

グッチのジャッキーを高く売るためには、できるだけきれいな状態で査定に出すようにしましょう。ずっとしまっていたからといって、ホコリをかぶったアイテムをそのまま出すのはおすすめできません。査定員の印象が悪くなり、査定額が減額されてしまう恐れがあります。

できればバッグ表面のホコリを取るだけでなく、バッグの内側にあるゴミや汚れもしっかり取り除いておきましょう。

ただし、きれいにするためとはいえ、強い洗剤やエタノールを使うと生地を傷めてしまう恐れがあります。生地が傷むと価値が下がって逆効果になるため注意しましょう。

汚れが簡単に落ちなさそうな場合は、無理して落とそうとせずに、そのまま査定に出したほうがいいです。

付属品をそろえる

グッチのようなブランド品は、購入したときにギャランティーカードや外箱、保存袋といった付属品がついてきます。これらの付属品は、できるだけすべてそろえておきましょう。それによって査定額にも大きな影響が出てきます。

とくにギャランティーカードはグッチのジャッキーが本物かどうかの証明になるため、ぜひそろえておきたいです。アイテムが入っていた保存袋や外箱もそろっていたほうが査定額がアップする可能性が高いです。

ジャッキーのショルダーバッグの場合、ショルダーストラップがないと大きな減額になることが多いため注意しましょう。

複数業者に査定してもらう

グッチのジャッキーの買取価格は、すべての買取業者間で統一されるわけではありません。たとえ同じアイテムでも高く買い取ってくれる業者もあれば安く買い叩いてくる業者もいるため注意が必要です。できるだけ高く売りたい場合には、複数の業者に査定してもらい、査定金額を比較することが大事です。

複数の業者といっても、わざわざ一軒一軒訪れる必要はありません。最近ではほとんどの買取業者がネットでの査定に対応しているため、自宅にいながら複数の業者に査定を依頼することができます。しかも、ほとんどが無料査定になっているため、複数業者に依頼したからといって損をするようなこともありません。

3:おすすめ!グッチ買取業者3選

グッチのような高級ブランドは、買取業者によって査定額に大きな差が出ることもあります。

場合によっては何倍と査定額が違うこともあるため、複数の業者に査定依頼するのが基本です。

ここでは初めてグッチを売る人に向けて、おすすめの買取業者を3つ紹介します。

どこに売ろうか迷ったときは、ぜひこの中から選んでください。

関連記事:グッチを売るならここ!グッチ高価買取業者5社をおすすめ順に紹介

とらのこ

とらのこ

とらのこは、さまざまなブランド品を高価買取している出張買取業者です。

グッチの買取にも力を入れており、経験豊富な鑑定士がしっかり価値を鑑定してくれます。

これまでの買取実績はホームページに掲載されているため、グッチのジャッキーがどのくらいの値段で売れるのか確認してみましょう。

グッチを売るなら「とらのこ」

コメ兵

コメ兵

コメ兵は創業から75年以上も続いている老舗の買取業者です。

360人以上の専門鑑定士が在籍しており、知識・経験豊富な鑑定士が査定を行っています。

中古ブランド買取店の中で最大級のシェアを誇るため、買取初心者でも安心して利用できます。

大黒屋

大黒屋

大黒屋は全国250ヶ所以上に店舗を構えている大手の買取業者です。

ブランド品の買取以外にも、チケットや金券の買取販売も行っています。

また質屋として安価な利息での質預かりも行っているため、商品を預ければお金を借りることもできます。

まとめ

グッチのジャッキーの特徴は、バッグのアクセントとして付いている円柱型の金具です。

四角い平らな金具もありますが、オールドグッチのジャッキーの金具は、円柱型にグッチの刻印が入っています。細かいところまでしっかり作り込まれており、グッチを代表するアイテムのひとつです。

オールドグッチは若者にも人気で中古市場での需要も高まっています。

もし家に眠っているグッチのジャッキーがあれば、まずは無料査定で価値を調べてみましょう。

グッチを売るなら「とらのこ」

グッチの買取なら、とらのこ

とらのこでは、グッチを高価買取いたしております。