出張買取はなんでも買取可能!買取業者5社と買取品目の表を徹底公開

出張買取ってなんでも買取してくれるの?

答えは、イエスです。出張買取業者は、基本的になんでも買取してくれます。

ただし、買取が出来ない品物もあるため業者選びがポイントです。

なんでも買取をしてくれる出張買取業者を利用して、不用品を処分しましょう。

今回は、おすすめの5社の出張買取業者の買取可能品目をまとめた表と共に、おすすめの出張買取業者をご紹介します。

基本的になんでも買取をしてくれる買取業者ですが、古くて使えないものなどは買取できない可能性もあるのです。

その際、買取ができなかったものは不用品として処分する必要があります。

しかし、不用品の処分は無料では行えません。

売れなかった場合の対処方法も7つ紹介するので、確認しておきましょう。

1:出張買取なんでも買取業者5選と買取品目を公開

出張買取でなんでも買取してくれると便利ですよね。

今回おすすめする買取業者は、他社よりも買取できる品目が多い買取業者です。

  • ブランド買取とらのこ
  • なんでも査定のトータル
  • ファーストハンズ
  • 買取屋さんグループ
  • リサイクルマート

今回は、各業者の買取品目を記載した表も踏まえて紹介します。

5つの中でもおすすめは、ブランド買取とらのこです。

買取品目の幅が広く、高価買取が期待できます。

とらのこ トータル ファーストハンズ 買取屋さん リサイクルマート
家具
家電
ブランド品
ノーブランド
貴金属
バッグ
香水
楽器
オーディオ機器
子供用品
スポーツ用品
遺品
お酒
電気工具
農機具
ガス給湯器
不動産
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト


※表の△のものはホームページに記載のないものですが、相談可能です。

まずは、無料相談をして買取が可能か聞いてみましょう。

1-1:ブランド買取とらのこ

出張 買取 とらのこ

1つ目の出張買取業者はブランド買取とらのこです。

ブランド買取とらのこでは、あらゆる品物の買取を行っています。

出張料からキャンセル料に至るまで全て無料で利用できる買取業者です。

年代物・傷やベタつきのある品物、他社でも断られたような物でも買取相談ができます。

また、破損している品物や、空き箱やショッパーまで買取対応可能です。

実際に利用したお客様の声にも、「捨てる予定だった古い電子レンジを買取してくれた」との声があります。

捨てる予定だったものがお金に換わると得した気分ですよね。

1-2:なんでも査定のトータル

出張 買取 トータル

2つ目の出張買取業者はなんでも査定のトータルです。

なんでも査定のトータルも、あらゆる品物を買取してくれます。

ホームページには様々なお客様の買取例が確認可能です。

汚れていたり、ホコリまみれでも買取してくれます。品物数は1点から、大量整理まで対応可能です。

なんでも査定のトータルは無料で気軽にLINEでも相談できます。

1-3:ファーストハンズ

出張 買取 ファーストハンズ

3つ目の出張買取業者はファーストハンズです。

ファーストハンズは、過去の買取成約率が99%とかなり高い買取業者になります。

ファーストハンズの特徴は、事前見積もり額から当日の査定額の減額が無いことです。

そのため、出張買取当日も安心して利用できます。

出張料や振込手数料も無料なのは大変嬉しいポイントです。

1-4:買取屋さんグループ

出張 買取屋さんグループ

4つ目の出張買取業者は買取屋さんグループです。

買取屋さんグループは全国対応している出張買取業者になります。

家にあるものなんでも出張買取」とホームページで謳っており、実際に数々の品物を買取してくれる出張買取業者です。

買取分野が広いからこそ各分野の専門家を構えており、正当な価格で査定する事ができます。

出張買取依頼、最短30分で自宅まで訪問してくれることも買取屋さんグループの魅力の1つです。

1-5:リサイクルマート

出張 買取 リサイクルマート

5つ目の出張買取業者はリサイクルマートです。

リサイクルマートは全国に220店舗あるリユースショップになります。

出張買取も行っており、全国各地へ無料で出張買取が対応可能です。

これまでに行った買取数は600万件以上と安心と信頼のできる買取業者になります。

出張費用や運搬作業費も無料のため、1人暮らしで重い荷物が運べない人にも大変便利です。

以上5つの出張買取業者をご紹介しました。

各出張買取業者ですが、表に記載されていない品物でも買取対応可能です。

5つの中でもブランド買取とらのこはおすすめです。

2:出張買取を利用する前に!3つの必要確認事項

出張 買取 確認「早速、出張買取を利用してみよう!」

利用する前に、確認しておくことが3つあります。

下記の3つを確認して、よりスムーズに、損のないように出張買取を利用しましょう。

  • 費用に関して
  • 事前査定
  • 引き取り処分をしているか

出張買取はとても便利なサービスです。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

2-1:費用に関して

1つ目の確認事項は費用に関してです。

出張買取は「査定料」「出張料」「搬出料」「キャンセル料」の4つが基本無料で利用できます。

買取業者によっては、出張買取の対応をしていない地域に関しては、出張費がかかる業者もあるので利用する前に確認が必要です。

また、出張買取を行う際に、業者によっては査定をしてもらう品数を定めている業者があります。

例えば、出張買取は品数3つ以上からなどです。

ブランド買取とらのこでは、全てのサービスが買取品数1点からでも0円で利用できます。

まずは、是非無料で相談してみてください。

2-2:事前査定

2つ目の確認事項は事前査定をすることです。

事前に、買取をしてもらう品物の値段を知ることができます。

この際、1つの買取業者に絞らず、数社事前査定をすることがおすすめです。

各買取業者によって、買取強化中のブランドや品目が変わります。

また、買取額に関しても他社では〇〇円だったと伝えると、1円でも高く買取してくれます。

出張買取を利用する際には、数社の査定を受けるようにしましょう。

2-3:引き取り処分をしているか

最後の確認事項は引き取り処分をしているかです。

上記にご紹介した出張買取業者でも、買取が不可な可能性もあります。

その際、買取業者が不用品を回収しているか確認しておきましょう。

しかし、不用品の処分には費用が必要のため、無料では行ってくれません。

気になる費用は、売れなかった品数や大きさにもよりますが、軽トラック1台分だと約3万円です。

不用品を処分する7つの方法をご紹介していきます。

3:不用品を処分する7つの方法

買取してもらえなかった不用品はどうしたらいいの?

上記でもお伝えしたように、不用品の処分にはお金がかかります。

不用品回収には「一般廃棄物収集運搬業の許可」が必要です。

その上、廃棄処理手数料がかかります。例えば、40円/kgが東京都23区だと必要です。

買取してもらえなかった品物の処分方法を7つ紹介します。

  • 買取業者の回収サービスを利用する
  • 自治体の粗大ゴミに出す
  • 不用品回収業者に依頼する
  • アプリを利用して出品する
  • フリーマーケットを利用する
  • 知人・友人に譲る
  • 寄付活動を行っている団体に寄付する

買取業者によっては、回収業務を行っている場合もあります。

買取できなかった物の処分方法を確認しておきましょう。

参考:ご家庭から出るごみ|東京都環境局

参考:一般廃棄物処理手数料の改定について|東京23区

3-1:買取業者の回収サービスを利用する

出張 買取

1つ目の方法は、出張買取業者の回収サービスを利用する方法です。

出張買取業者によっては、不用品を回収している業者もあります。

回収費用は無料でなく、別途費用がかかりますが一気に回収が可能です。

その上、買取してもらった額が高ければ、回収費を補うことができます。

買取と回収を同時に行ってくれるので一石二鳥です。

3-2:自治体の粗大ごみに出す

粗大ごみ

2つ目の方法は、各自治体の粗大ごみに出す方法です。

各自治体によって、粗大ごみの回収費は異なりますが、比較的安く回収してくれます。

例えば渋谷区だと、シングルベッドの回収費は1200円ほどです。

しかし、粗大ごみ処理券や粗大ごみ専用の袋が別に必要になります。

粗大ごみ処理受付センターに連絡して、自分自身で粗大ごみを運ぶ手間が必要です。

安く回収はしてくれますが、手間がかかるのであまりおすすめはできません。

参考:粗大ごみ|渋谷区

3-3:不用品回収業者に依頼する

廃棄回収

3つ目の方法は不用品回収業者に依頼する方法です。

不用品回収業は、自宅まで不用品を回収しに来てくれます。

そのため、1人暮らしの方や、重いものを運ぶことが不可能な方にはおすすめです。

手間はかかりませんが、不用品回収はお金がかかります。

例えば、不用品回収業務を行っている「片付け堂」だと、車両費(2tトラック)、人件費、処分費を踏まえて3万3千円程必要なのです。

粗大ごみに出すより、遥かに処分費がかかるのであまりおすすめは出来ません。

参考:不用品回収の料金例|片付け堂

3-4:アプリを利用して出品する

フリマアプリ

4つ目の方法は。アプリを利用して出品する方法です。

メルカリなど大手企業のフリマアプリを一度は耳にしたことがありませんか。

誰でも、出品する事が可能で、インターネット上の不特定多数の方へ向けて出品するため売れる可能性が高いです。

あなたにとっての不用品は、他の方には必需品かもしれません。

しかし、購入者とのやり取りや、梱包・発送作業などやはり手間がかかります。

急ぎで不用品を処分する必要がない方には、おすすめの処分方法です。

3-5:フリーマーケットに出店する

フリーマーケット

5つ目の処分方法はフリーマーケットに出品する方法です。

フリーマーケットは、週末などによく不定期で開催されています。

来場者とのコミュニケーションや、自分自身もフリーマーケットを楽しむことが可能です。

しかし、フリーマーケットの開催される会場への搬出や、時間を確保する必要があります。

手間や、かかる時間のことを考えるとあまりおすすめはできません。

3-6:友人・知人に譲る

友人

6つ目の方法は、友人や知人に譲る方法です。

1番安心して、不用品を譲る方法ではないでしょうか。

使わなくなったベビー・キッズ用品や、家具家電など譲る相手によって様々な不用品を処分する事が可能です。

しかし、双方の都合を合わせる必要や、大きい家具家電だと運搬に手間がかかります。

安心はできますが、手間がかかることや譲る相手がいない場合を考えるとあまりおすすめはできません。

3-7:寄付活動を行っている団体に寄付する

寄付

7つ目の方法は、寄付活動を行っている団体に寄付する方法です。

送料は負担になりますが、様々な品目を寄付できます。

例えば、「Eco Trading」だと、おもちゃや食器、文房具や靴などです。

寄付したものはアジアの発展途上国を主に、リユースされています。

使わなくなったもので、喜ぶ人がいると思うと嬉しいですよね。

参考:Eco Trading

以上、7つの出張買取で買取してもらえなかった不用品を処分する方法をご紹介しました。

出張買取業者で不用品を回収している業者があれば、手っ取り早く不用品を処分できます。

仮に、出張買取業者に買取してもらえなかった物がある場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

なんでも出張買取をしてくれるおすすめの業者を5つご紹介しました。

あらゆる物を買取してくれる買取業者のため、表に記載がないものでもまずは相談してみましょう。

万が一、買取に至らなかった場合も、処分する方法を7つ解説しました。

時間や手間、費用など自分自身に合った方法で不用品を処分しましょう。

ブランド買取とらのこでは、査定料からキャンセル料に至るまで一切費用が掛かりません。

是非、気軽にご相談ください!

出張買取なら、とらのこ

とらのこでは、高価出張買取いたしております。