ダンベルは出張買取で売ろう!おすすめしたい業者3つを紹介

ダンベルってどこ売ったらいいか分からない…。ましてや、使用感があるものでも買い取ってもらえるの?

一部の商品を除いて、ダンベルは出張買取で売ることができます。担当の鑑定士が自宅に訪問してくれるため、荷物を運び出す必要も一切ありません。

この記事では、以下の内容をご紹介します。

  • ダンベルの買取相場
  • ダンベルの出張買取おすすめ業者
  • ダンベルの高価買取を目指す方法
  • 買取不可なダンベルとその処分方法

この記事を読めば、あなたの不要なダンベルがお小遣いに変わる方法を知ることができるでしょう。

〈関連〉1点からでもOK!リサイクル出張買取業者おすすめ3選

1. ダンベルの買取相場

ダンベルの買取相場は、ブランド重量状態によって変化します。こちらが参考価格です。

  • Lysin ダンベル 20KG 可変式 16段階 2個セット/10,000円
  • IROTEC ラバー ダンベル 60KG セット 片手30kg × 2個/1,000円
  • FIELDOOR Quick Dumbbells 可変ダンベル ペア 40.5kg /5,000円
  • IVANKO ダンベル用プレート 計165kg/20,500円

パーツが揃っているかも大事な判断基準となるため、付属品はすべてまとめて売るようにしましょう。お持ちのダンベルがいくらになるかは、これから紹介する出張買取業者に直接問い合わせてみることをおすすめします。

2. ダンベルを売るならここ!出張買取おすすめ業者3選

リサイクル業者はたくさんありますが、そのなかでも出張買取に力を入れている業者を3つご紹介します。

ダンベルの重量や個数によっては、出張買取を断られる場合があります。まずは、気になる業者に問い合わせてみましょう。その他に店舗買取や宅配買取を検討すると良いです。

2-1. とらのこ

とらのこ

とらのこは、全国に出張買取を対応しています。

親しみやすい接客と、柔軟な対応が人気の買取業者です。

双方のスケジュールさえあえば、なんと即日出張買取対応してくれます。

独自の豊富な販路を持っているため、あらゆる品物の買取ができるのです。

女性の査定士が多く在籍しているため、1人暮らしの女性や主婦でも、安心して利用することができます。

2-2. 良品企画

良品企画

良品企画は、北海道と関東、愛知県、大阪府、兵庫県を中心に出張買取宅配買取サービスを行っている業者です。

スポーツ用品から家電、楽器、カー用品、OA機器、アウトドア用品など、ジャンルを問わずに買取っています。

​​商品1点からでも、事務所などの1室の中をまるごと売りたいときにも利用できるのでおすすめです。

2-3. スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ高く売れるドットコムは、スポーツ用品の買取専門サイトになります。

買取の際に発生する送料・出張料・査定料は一切かかりません。

インターネットのみでの買取を行っており、無駄なコストを削減することによって高価買取を実現しています。

こちらも全国各地からのお問い合わせが可能となります。

3. ダンベルの高価買取を目指す3つの方法

売るなら少しでも高く売りたい!誰もがそう考えているはずです。そこで、ダンベルを売る際のポイントを3つお教えします。

3-1. 手入れをしておく

新品の状態に近いほど、買取価格は上がっていきます。傷や使用感をなくすことは難しいですが、可能な限りほこりや汚れを落とすようにしましょう。日頃からきれいに掃除しておくと良いです。手入れをするこtによって買取額アップを目指すことができます。

3-2. メーカー・種類を把握する

ダンベルの買取相場をご紹介した際にも言ったように、メーカー種類重量などで買取価格が変わります。トレーニング用品は年々進化していくため、古いモデルは価値が下がっていくことがほとんどです。製品自体に詳細が記載されていないこともあるので、しっかりと控えておきましょう。そして、売りたいと思ったらすぐに売るのがベストです。

3-3. セットで売る

ダンベルだけでなく、セットでよく使用されるベンチやバーベルなどと合わせて売ると、高額買取のチャンスがアップします。そのほかにも不要なダイエット器具があると◎ 不要なものをまとめて売ることによってお得になります。

4. 買取不可なダンベルの特徴と処分方法

値段がつかないダンベルはどういったものなのか、そして売れない商品の手放し方をいくつかお教えします。

4-1. 売れないダンベルとは

明らかなサビ痛みのあるものや、製造から5年以上経つものは、買取拒否となる場合があります。また、重量が変えられるセット式のダンベルは、ひとつでもパーツが欠けていると売ることができないか、最低価格での取引になる可能性が高いです。

4-2. ダンベルを手放す方法

売れないと判断したダンベルの処分方法は、身近な人に譲る粗大ごみとして廃棄するかが考えられます。

トレーニングが好きな人や、これからトレーニングをはじめたいと思っている人に譲りましょう。身近で見つからない場合は、ジモティやメルカリなどのサービスを利用してもいいかもしれません。

それでも手放す先が見つからなかったときは、粗大ごみとして処分する必要があります。捨てるにあたって費用がかかるため、要注意です。粗大ごみを出すにあたってルールがあります。住んでいる地方自治体のホームページなどで確認しましょう。

〈関連〉マッサージチェアの処分に困ってませんか?3つの出張買取業者を紹介

まとめ

いかがでしたか?

  • ダンベルの買取相場
  • ダンベルの出張買取おすすめ業者
  • ダンベルの高価買取を目指す方法
  • 買取不可なダンベルとその処分方法

以上、ダンベルの出張買取についてご紹介しました。

重量のある運びづらい商品は、出張買取の利用がおすすめです。ダンベルのほかにも不要な商品がある方はぜひ、相談だけでもお気軽にどうぞ。

ダンベルの買取なら、とらのこ

とらのこでは、ダンベルを高価買取いたしております。