シーリングライトは出張買取を利用する!買取業者5選と高く売るコツ

シーリングライトって売れるのかな?

シーリングライトは売ることができます。

近年引っ越しの際などに、不要なシーリングライトを売る人が増加中です。

出張買取を利用すれば、手間や面倒要らずでシーリングライトを売ることができます。

シーリングライトを出張買取している、買取業者を5社紹介しましょう。

出張買取を利用すれば、シーリングライトだけでなく引っ越しで不要になった品物を効率的に売却することができるのです。

その他にも、この記事ではシーリングライトの買取について耳より情報なことを紹介します。

  • シーリングライトを出張買取しているおすすめ業者5選
  • メーカー別シーリングライト買取相場比較表
  • シーリングライトを少しでも高く売る5つの裏ワザ
  • シーリングライトを処分する5つの方法

この記事を読めば、よりスムーズにシーリングライトを売却することができるのです。

是非最後まで読んで、引っ越しに役立ててくださいね。

1:【 シーリングライト高価買取】おすすめ出張買取業者5選

シーリングライトって出張買取対応可能かな?

もちろん、出張買取対応可能商品です。

出張買取は、買取業者が自宅まで訪問し買取をしてくれます。

自宅から一歩も出ずに買取が完了するので、とても便利でおすすめです。

シーリングライトを出張買取している、おすすめの買取業者を5社紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • 出張買取アシスト
  • トレジャーファクトリー
  • 買取専門ツールアップ
  • CHERRIES MARKET

5社を比較しつつ、自分のお気に入りの買取業者を探してみてくださいね。

5つの中でも特におすすめは、ブランド買取とらのこです。

きっと、不要なシーリングライトを高価買取してくれるでしょう。
それでは、1社ずつ解説していきます。

1-1:ブランド買取とらのこ

ライト とらのこブランド買取とらのこは、全国に出張買取を行っている買取業者です。

出張買取は「出張料」「査定料」「キャンセル料」を無料で利用することができます。

親しみやすい接客と柔軟な対応力が人気です。

双方のスケジュールさえ合えば、依頼日即日に出張買取をしてくれます。

スピーディーな対応で、急ぎでシーリングライトを売りたい方にもピッタリです。

引っ越し間際で、忙しくなりがちなあなたに特におすすめします。

また、買取アイテムのジャンルが幅広いことも人気の理由の1つです。

シーリングライトだけでなく、様々な不用品の買取をしてくれます。

引っ越しや断捨離をすると、不用品が多く出てきませんか。

不要なものをお金に換えられて、引っ越し費用の足しにすることができるのです。

まずは、ブランド買取とらのこに問い合わせてみたら間違いないでしょう。

1-2:出張買取アシスト

ライト アシスト出張買取アシストは、出張買取宅配買取店頭買取の3つから買取方法が選べます。

出張買取エリアは、東京都神奈川県埼玉県1都2県です。

年間に7,000件以上の買取実績があります。

また、大手口コミサイトでは全国ランキングTOP5にランクインしているのです。

実際に利用したことがある方からの、評価が高いことが分かります。

利用者の口コミの中には、LEDのシーリングライトを買取してもらった方がいて、迅速な対応と買取額に満足しているようです。

1-3:トレジャーファクトリー

ライト トレファクトレジャーファクトリーは、全国に出張買取対応をしています。

その他にも、宅配買取店頭買取の買取方法から選ぶことも可能です。

トレジャーファクトリーは、引っ越し業務も行っています。

引越買取」を選ぶと、引っ越しついでに不要品の買取をしてくれるのです。

引っ越し直前まで、シーリングライトやその他の不用品を使用することができますね。

「引っ越しとは別に買取の対応をする時間がない!」引っ越しの準備に追われている人には、ピッタリの買取方法です。

買取品目の幅も広いので、あらゆる不用品の買取をしてくれます。

1-4:買取専門ツールアップ

ライト ツールアップ買取専門ツールアップは、東京都関東を中心に出張買取を行っています。

宅配買取店頭買取を利用することも可能です。

ご自身にとって、都合の良い買取方法を選べます。

買取専門ツールアップは、電材や工具の買取に特化した買取業者です。

そのため、シーリングライトの高価買取が期待できます。

高価買取ができる理由は、照明器具買取のプロが在籍しているからです。

買取専門ツールアップは、過去に沢山のシーリングライトの買取をしています。

シーリングライトの買取実績が1番ある買取業者と言っても過言ではないでしょう。

1-5:CHERRIES MARKET

ライト CHERRIES MARKETCHERRIES MARKETは、東京都を中心に出張買取を行っています。

家具や家電の買取に特化した、買取業者です。

幅広い販売経路を持っているので、高価買取を実現しています。

また、専門の職人が在籍しており家具家電を自社メンテナンスすることで、買取額を上げることができるのです。

買取実績は、これまでに20万件以上あります。

買取成約率は73%とやや低めです。
買取額に満足がいかなければキャンセルすることができます。

買取額を比較するために、一度問い合わせしてみるといいでしょう。

2:【表で分かりやすい】メーカー別シーリングライト買取相場額

シーリングライトって、どれくらいの値段で売れるの?

シーリングライトの買取相場額が気になりますよね。

製造年数が新しければ新しいほど、高い値段で買取される傾向があります。

人気のある5つのメーカー別に、買取価格を比べてみましょう。

メーカー 買取相場額
Panasonic 1,000円~5,000円
東芝 500円~4,000円
アイリスオーヤマ 500円~3,000円
日立 500円~2,000円
ニトリ 3,000円前後

しかし、シーリングライトのモデルによっては、更なる高価買取が期待できます。

例えば、Panasonicの定価が約10万円ほどのLGC45803だと、約3万円で買取がされるでしょう。

ご自身の持っているメーカーと、購入時の値段を把握することで、買取相場の目安が分かります。

3:【必見】シーリングライトを1円でも更に高く売るコツ

シーリングライト・・せっかくだったら、1円でも高く買取してもらいたいですよね。

シーリングライトを高価買取してもらうコツを5つ紹介します。

  • LEDであるか
  • 手入れをしておく
  • 付属品をつけて売る
  • 相見積もりをとる
  • 直ぐに売る

5つ全てのコツが、簡単に試せるので是非実践してください。

特に、LEDのシーリングライトだと、高価買取が期待できます。

1つずつ詳しく解説していきましょう。

3-1:LEDであるか

コツ LEDシーリングライトは、LEDだと買取額が上がります。

LEDは、長寿命で少ない消費電力が魅力です。

そのため、LEDのシーリングライトは、中古でも大変需要があります。

白熱電球だと、古いモデルでは買取自体が不可な場合もあるのです。

その代わり、LEDのシーリングライトであれば製造年数が多少古くても買取されるでしょう。

3-2:手入れをしておく

コツ 手入れシーリングライトは、売る前に手入れをしておきましょう。

天井から照らすタイプの照明のため、ほこりがかなり溜まりやすいです。

キッチンから近い場所にあるシーリングライトだと、油汚れがついてる場合もあります。

カバーを外して、洗剤を使って汚れを落としていくのです。

ふき取りは柔らかい布地を使用して、キズをつけないようにします。

3-3:付属品をつけて売る

コツ 付属品シーリングライトは、付属品と一緒に売りましょう。

なるべく、購入時に近い状態で売ることが重要です。

また、近年ではシーリングライトにリモコンがついてます。

調光のできるタイプのシーリングライトは、更に高価買取が期待できるのです。

リモコンも忘れず掃除をして、一緒に売りましょう。

3-4:相見積もりをとる

コツ 相見積もりシーリングライトを売る際、相見積もりをとりましょう。

相見積もりとは、複数の買取業者に見積もり査定を依頼することです。

買取業者によっては、シーリングライトの買取を強化している場合があります。

たまたま依頼した買取業者が、シーリングライトの買取を強化していない場合、買取額にあまり期待できませんよね。

複数の買取業者に依頼することで、どの買取業者の買取額が1番高いのか分かるのです。

時間は少しかかりますが、3社以上に見積もり査定を依頼するといいでしょう。

3-5:直ぐに売る

コツ 直ぐ売る使用しないシーリングライトは、直ぐに売るといいでしょう。

シーリングライトの寿命は、約8~10年と言われています。

なるべく早く売ることで、買取額はUPです。

シーリングライトは、毎年新しいモデルが発売されています。

つまり、古いモデルは次々と需要が無くなっていくのです。

新しいモデルやデザインに買い替えたい!と思い立ったが吉日で、直ぐに売るといいでしょう。

4:シーリングライトの5つの処分方法

ライト 処分方法シーリングライトは、買取をしてもらうのが1番のベストな処分方法です。

しかし、買取額に満足がいかない場合もあるでしょう。

そこで、シーリングライトの5つの処分方法を紹介します。

  • 買取業者に依頼する
  • ネットオークションを利用する
  • 知人に譲る
  • 粗大ごみに出す
  • 不用品回収業者に依頼する

買取業者に依頼すれば、面倒な手間もかからずシーリングライトを売ることができます。

その他の処分方法も念のため、確認しておきましょう。

4-1:買取業者に依頼する

シーリングライトは、買取業者を利用して売るのが一番便利です。

買取業者によっては、出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの買取方法から選ぶことができます。

3つの中でも特におすすめは、出張買取です。

買取業者が自宅まで訪問し、シーリングライトの買取をしてくれます。

持ち運ぶにはシーリングライトは少し大きいので、出張買取は便利です。

4-2:ネットオークションを利用する

ネットオークションを利用して、シーリングライトを売ることができます。

ヤフオクには、数多くのシーリングライトが出品されているのです。

その数はなんと、1万件以上となります。

自分自身で値段設定もできるので、少しでも高く売りたい方にはピッタリです。

しかし、確実に売れるわけではありません。

また、手数料が引かれることや、発送をする手間がかかります。

個人間のやり取りなので、トラブルに巻き込まれることも多々です。

4-3:知人に譲る

知人に譲ることで、不要なシーリングライトは処分することができます。

友人や知人だと、面倒なトラブルは起こりません。

しかし、周りの人がシーリングライトを必要としていない場合が多いのではないでしょうか。

もし、周りにシーリングライトが欲しい!っていう人がいる場合は良い方法かもしれません。

4-4:粗大ごみに出す

売れないシーリングライトは、どう処分すべきだろう?

おすすめは、粗大ごみに出すことです。

各自治体によってシーリングライトの処分費用は、変化します。

東京都渋谷区であれば、シーリングライトの処分費用は400円です。

一番安くシーリングライトを処分する方法でしょう。

参考:粗大ごみ処理手数料|渋谷区 

4-5:不用品回収業者に依頼する

シーリングライトは、不用品回収業者に依頼することで処分することもできます。

しかし、あまりこの方法はおすすめできません

処分予定の不用品が多くない限りは、粗大ごみに出しましょう。

不用品回収業者は、悪質業者が多いことで有名です。

無料で不用品を回収する」という謳い文句を聞いたことがありませんか。

ごみを無料で処分することは不可能です。

不用品回収業者を利用する場合は、会社情報をきちんと調べましょう。

関連記事:出張買取で不用品hあ無料回収できない!お得な処分方法を紹介

まとめ

シーリングライトを出張買取している、買取業者を5社紹介しました。

出張買取を利用すれば、バタバタしがちな引っ越し間際でもスムーズにシーリングライトを売ることが可能です。

最新モデルのLEDのシーリングライトであれば、高価買取が期待できます。

引っ越し費用に充てたり、新しいシーリングライトを買う費用に充てたりすることができます。

ブランド買取とらのこは、シーリングライトを買取強化中です。

迅速な対応で、シーリングライトだけでなく、その他の不用品の買取をさせていただきます。

まずは是非、ご相談ください。

シーリングライトの買取なら、とらのこ

とらのこでは、シーリングライトを高価買取いたしております。