アンプは出張買取で売る!おすすめ買取業者5選+アンプを高く売る技

使わなくなったアンプが家で眠っていませんか。

不要なアンプは出張買取を利用して、処分しましょう。

出張買取を利用すれば、アンプを楽に現金化することができるのです。

この記事では、アンプを出張買取しているおすすめの買取業者やアンプの買取相場などを解説していきます。

  • おすすめの出張買取業者紹介
  • アンプの買取相場
  • アンプを少しでも高く売るコツ
  • アンプの買取に関するQ&A

この記事を最後まで読んでいただけると、アンプを高く売ることができるようになります。

是非最後まで御覧になって、不要なアンプをできるだけ高く買取してもらいましょう。

関連記事:楽器を売るなら出張買取で!おすすめ業者3選と高く売る3つのコツ

1:【超おすすめ】アンプの出張買取業者5選

アンプを出張買取している買取業者ってどこ?

重くて大きいアンプは、出張買取を利用して売るのが便利です。

しかし、アンプを出張買取している買取業者は沢山あるので、どこに依頼すればいいのかお迷いな方も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめの出張買取業者を5社紹介します。

  • ブランド買取とらのこ
  • Qsic
  • バイセル
  • 楽器買取の管弦屋
  • 楽器の買取屋さん

弊社ブランド買取とらのこは、アンプの高価買取をいたしております。

不要なアンプがございましたら、気軽にお問い合わせください。

それでは、1社ずつ紹介していきましょう。

関連記事:【後悔しないために】スピーカーは出張買取を利用!おすすめ業者紹介

1-1:とらのこ

とらのこ

全国どこへでも買い取り出張を行う「とらのこ

全国から人気の声が高く、利用者からは『親しみやすい接客』『高価買取実績』『柔軟な対応』と、その3点がその人気の理由

また、品物1つから出張買取OKです。

査定・キャンセル料は無料、その場で現金支払い(高額商品などは、お振込の対応となる場合もあり)をしてくれます。

そういったこともあり「とらのこ」の出張買取は便利な事でも評判です。

1-2:Qsic(キュージック)

Qsic買取実績や専門性の高さなどで人気の「Qsic(キュージック)」

業界最高水準の買取価格は自負ではないと言うほどで、利用者の評判を得ています。

女性の利用者の場合には、女性スタッフも同行して安心して出張買取を依頼できると信頼されています。

また、コストが掛かる為に安く見積もりをされがちの出張買取ですが、「Qsic(キュージック)」の出張買取は宅配・持込と同じ水準の価格で買取をしてくれるのです。

そう言った面でも利用者からは安心と納得を得ています。

1-3:バイセル

バイセル

まず、利用したお客さんからの評判がいい「バイセル」

何がいいかというと査定員の親切丁寧な接客、そしてわかりやすい説明にお客さんからも『また利用したい』との声が上がるほど。

もちろん、査定結果も十分に満足できる金額です。

お客さん自身、不明な点があれば気軽に相談できるポイントは査定金額だけではなく、徹底された接客にあるようです。

1-4:楽器買取の管弦屋

管弦屋独自の販売ルートを持っている「楽器買取の管弦屋」

自社メンテナンスを持ち、一部壊れた難あり商品も査定上限額で買取できるのがこちらのお店の強味。

また買取知識が豊富な専門員が出張する為、査定金額に利用者も納得。

多少の不具合でも減額はないので、そういった商品をお持ちの方は気軽にご相談を。

1-5:楽器の買取屋さん

楽器の買取屋楽器の最高買取値に挑戦している「楽器の買取屋さん」

その名の通り査定員が提示した金額に満足する利用者。

その理由は人件費や店、舗運営費を抑える為に店舗を設けずに、webに特化した買取を行っています。

その分、抑えたコストはお客様の買取金額に還元しているので、高価買取が実現できます。

少しでも金額が多く査定されたい方は「楽器の買取屋さん」にどうぞ。

2:気になるアンプの買取相場公開

アンプ 相場基準価格は、製品の型番ごとに決められています。

【Marshall】【RoIand】【YAMAHA】などの人気メーカーのモデルは、多少型が古くても高額の買取が見込めます。

逆に、買ってからそれほど時間がたっていないものでも、メジャーになっていないメーカーのモデルには良い値段がつきづらくなっているのです。

購入時に、同じ値段のギターアンプでも、人気ブランドのものほど値段が下がりにくいということになります。

買取のことを考慮に入れる場合、購入時に価格だけではなく、人気のメーカーの製品かどうかを選択基準の一つにするのも一つの手です。


Marshall(マーシャル)買取相場:1,800円~40,000円

RoIand(ローランド)買取相場:3,000円~58,000円

YAMAHA(ヤマハ)買取相場:1,200円~18,000円


関連記事:【ギター無料出張買取】6社比較と1円でも高く売る5つのコツ

3:アンプを少しでも高く売る3つのコツ

ロレックス コツアンプを売る際、少しでも高く売りたいですよね。

実は簡単に試すことができて、買取価格を上げることができるコツが3つあります。

アンプを売る前に、是非試してみてください。

  • クリーニングをしておく
  • 取扱説明書・保証書をつける
  • 付属品を揃える

アンプは汚いまま売ってしまうと、買取価格は下がってしまいます。

査定員が「大切に使っていたんだな」と思えるように、可能な範囲で掃除をしてから売るようにしましょう。

関連記事:【出張買取業者10社比較】出張買取のメリット+優良業者の見分け方

2-1:本体をキレイにクリーニングしておく

買取店はできるだけ在庫を持たずにすぐに販売してしまいたいので、クリーニングが必要なものは自然と査定額が低くなります。

メッキ部分など光沢部分を丁寧に磨いて、新品に近い状態にしておくと査定がアップします。

2-2:取扱説明書・保証書をつける

取扱説明書や保証書は、査定に出す前に揃っている事で買取額をアップさせる為に有効です。

新品購入時に近い状態の方が高額な買取をしてもらえる可能性があります。

2-3:付属品を揃える

ケーブルやアクセサリーがついていた場合はそれらも付属品として揃えておきましょう。

また、ケーブル類を揃えていた場合は、まとめて査定に出すことで高額な査定額になることもあります。

3:アンプ買取|よくある3つの質問

Q&Aアンプを初めて売る場合、分からないことが多い人も少なくないでしょう。

そこで、アンプの買取に寄せられる質問を紹介します。

このQ&Aを読んでおけば、スムーズにアンプを売ることができるでしょう。

  • 付属品がなくても買取できるか?
  • 音が無いアンプの買取は可能か?
  • 破損・傷があるアンプの買取は可能か?

これ以外に質問がある場合は、気軽にとらのこにお問い合わせください。

お客様にとって分かりやすく説明させていただきます。

3-1:本体の使用に必要な付属品がないけど、買取できる?

電源が専用のACアダプター等、本体の使用の際に必要な付属品が無い場合は買取できない場合もあります。

査定に出す前に買取り可能か確認しましょう。

3-2:音が出ないアンプは買取できる?

音が出ないアンプも買取してしてもらえる可能性があります。

なぜなら、ジャンク品として需要があるからです。

古いモデルパーツなどの製造が終了している場合が多く、部品取り目的が主です。

音が出なくても査定に出すことをオススメします。

もしかすると、予想以上の査定額が提示されるかもしれません。

3-3:本体に破損やキズがある場合は買取できる?

あまりにも破損やキズが酷い場合は買取をしてもらえない可能性があります。

査定前に問い合わせをして破損の状態を説明し、確認しましょう。

ひょっとすると、需要があるモデルなら部品取り目的で買取をしてくれるかもしれません。

まとめ

アンプの出張買取のご紹介でした。

家に眠っているアンプや、音が出なくなって壊れてしまったアンプは、これを機に査定に出してみてはいかがでしょうか?

その際には少しでも査定額が上がるように、3章で紹介したコツを試して依頼するときっと満足がいく結果を得られるはずです。

不要なアンプがございましたら、弊社ブランド買取とらのこにお任せください。

お客様のご自宅へと無料出張し、アンプを高価買取させていただきます。

アンプの買取なら、とらのこ

とらのこでは、アンプを高価買取いたしております。