プラチナの買取には手数料がかかる!手数料の相場は1割~3割

プラチナを買取してもらいたいけど、手数料はかかるかな。

プラチナの買取には手数料がかかる場合があります。

一時期は金よりも価値が高かったプラチナですが、現在は価値が下がり気味です。

金の買取額が8,000円だとすると、プラチナの買取額は4,000円ほどで価値は半分くらいとなっています。

これから、価値が上がるか下がるか分からないからこそ、プラチナは今が売り時です。

なぜ買取店が手数料を取っているのか、理由とともに手数料の相場価格などを解説していきましょう。

  • プラチナ買取に手数料がかかる理由
  • プラチナ買取手数料の相場
  • トラブル事例と優良店の見極め方
  • 手数料無料買取業者とらのこ

手数料が無料だからと言って、優良店だとは限りません

トラブル事例も含めて、優良業者の見極め方を解説します。

弊社ブランド買取とらのこは、手数料無料でプラチナの買取が可能です。

どこでプラチナを売ればいいのか分からない場合は、是非ご利用ください。

プラチナを売るなら「とらのこ」

1:プラチナを買取店に売ると手数料がかかる2つの理由

手数料 理由プラチナの買取に手数料はなぜかかるんだろう?

プラチナを買取店に売った場合、手数料がかかる場合があるのです。

手数料がかかる理由は、2つ考えられます。

  • 理由①:買取店の利益のため
  • 理由②:目減りするため

手数料がかかる主な理由は、買取店の利益のためです。

利益が出なければ、買取店は買取業務を続けることができません。

基本的には、プラチナ貴金属の買取には手数料がかかるものだと認識をしておきましょう。

それでは、手数料がかかる2つのより詳しく解説していきます。

関連記事:【要チェック】金の買取に手数料がかかる場合とかからない場合を解説 

理由①:買取店の利益のため

プラチナを売った際に、買取店に利益を出すために手数料がかかると考えられます。

プラチナを初めに、その他の貴金属の買取額は、基本的に重さで買取額が決まるのです。

金やプラチナは、世界的に価値が純度ごとにほぼ均一されています。

そのため、買取店がプラチナをお客様から買取して、第三者(他の業者)に売った際に手数料が無料だと、利益が出ないのです。

買取店に利益が出なければ、ボランティアと同様になってしまいます。

理由②:目減りするため

手数料がかかる2つ目の理由として、目減りが考えられます。

買取したプラチナをそのまま売るのではなく、精錬加工して別の状態(インゴット・ジュエリー)にして再販する場合があるのです。

この際、買取したプラチナを高温で溶かす工程があるのですが、約0.5%~2.0%のプラチナが減ってしまうと考えられます。

この目減り分を予め考慮し買取をするため、手数料がかかってしまうのです。

2:プラチナの買取手数料の相場

プラチナ手数料がかかるのは分かったけど、どれくらいの手数料がかかるのかな?

手数料は買取業者によって異なりますが、相場は買取額の1割~3割です。

買取金額の3割が手数料だとして、計算をしてみましょう。

Pt950のジュエリーが30g分あるとします。Pt950の買取額は4,019円/gです。

4,019円×30g×0.3=34,929円

買取額116,430円の内、34,929円が手数料で引かれることが分かりますね。

しかし、買取金額ではなく、重さで手数料を計算している買取業者もいます。

貴金属販売・買取で有名な「田中貴金属」を例に挙げてみましょう。

プラチナの重さ 手数料
20g未満 2,200円
20g以上50g未満 4,400円
50g以上100g未満 8,800円
100g以上500g未満 16,500円
500g以上 無料

田中貴金属でプラチナを売れば、重ければ重いほど手数料がかからずお得に売ることができることが分かりますね。

参考:売買価格と別途手数料|田中貴金属工業 

3:プラチナ買取手数料無料≒優良店!3つのトラブル事例と対処法

プラチナ トラブルプラチナ買取で手数料無料な買取業者を見かけたけど…

プラチナを買取するにあたって、手数料無料な買取業者もあります。

しかし、手数料無料=優良店ということではありません

手数料無料に引き寄せられて、トラブルに巻き込まれた事例があるのです。

買取店を利用する前に3つのトラブル事例を確認しておきましょう。

  • トラブル事例①:手数料無料だけど買取額が安かった
  • トラブル事例②:刻印無しのプラチナの買取を断られた
  • トラブル事例③:相場より低い価格で買取された

トラブル事例とともに対処法も兼ねて紹介しましょう。

トラブル事例を確認しておくことで、未然にトラブルを防ぐことができます。

関連記事:出張買取は危険ではない!11のトラブル回避法と買取業者5社紹介

トラブル事例①:手数料無料だと思ったら安く買取された

手数料無料だと聞いて、プラチナのジュエリーを売った。

後日、ふと相場が気になり調べてみると相場よりかなり低い価格で買取されていたことに気付く。

買取店にキャンセルができないかと問い合わせるも、不可とのこと。

手数料無料に惹かれてしまったが、結果的に損となった。

解決策:口コミを確認する

買取業者は利用する前に、口コミを確認しましょう。

口コミは実際に利用したことのある方のリアルな声です。

買取額が低い」と多々評価を受けている買取業者は、利用しないほうがいいでしょう。

買取業者にもよりますが、他店より買取額が低かった場合は買取額を上げてくれる買取業者もいます。

口コミ確認もとても重要ですが、見積もり査定を数社受けることもおすすめです。

トラブル事例②:刻印なしのプラチナの買取を断られた

刻印のないプラチナの指輪を売ろうと思い買取店に問い合わせた。

しかし、刻印が無いからと言って買取が成立しなかった。

近場で売れる場所が無いので、買取が成立しなくて残念だった。

解決策:プラチナ買取の実績があるか確認

プラチナを売る際、買取店の実績をしっかり調べましょう。

買取実績のある買取業者を選べば、刻印のないプラチナでも買取することができます

刻印なしのプラチナでも、純度を調べることができるのです。

トラブル事例③:相場より低い価格で買取された

プラチナ高価買取!と掲げている買取店にプラチナのジュエリーを売った。

15年前に購入したジュエリーだったので、買取額に不信を抱くことはなかった。

しかし、後々買取相場より低く買取されていたことに気付く。

不要だったので構わないが、少し損をした気分になった。

解決策:相場を調べる

プラチナを売る際は、相場を確認してから売るようにしましょう。

古くても新しくても、基本的にプラチナの買取額は変わりません。

プラチナは純度や重さで買取額が決められるのです。

2022年7月現在のプラチナの買取相場額を記載しておきます。

プラチナの純度 買取額(円/g)
Pt1000 インゴット 4,219円
Pt1000 4,092円
Pt950 3,881円
Pt900 3,734円
Pt850 3,523円

また、相場を調べるだけでなくお持ちのプラチナ製品の重さも調べておくと良いでしょう。

4:【プラチナ買取手数料無料】ブランド買取とらのこ

プラチナ とらのこ

プラチナをどの買取業者で売ればいいのか、お迷いではないですか。

プラチナの買取は、弊社ブランド買取とらのこにお任せください。

とらのこは、プラチナの買取に手数料を頂いておりません

ホームページ上に掲載されている買取額をそのままお支払いいたします。

また、お持ちのプラチナにダイアモンドなどの宝飾品が付いている場合や、ブランド品である場合、そしてデザインなど全て加味して買取額を決めているので、掲載されている買取額よりも高く買取ることが可能です。

とらのこは、国内のみならず国外にも販路を持っているため、1番高い買取先を選定することができます。

そのため、手数料無料でプラチナの買取をすることができるのです。

他社様では断わられるような、ちぎれたプラチナ少量のプラチナでも買取いたします。

LINEでも無料査定ができるので、まずは気軽にぜひご相談ください。

プラチナを売るなら「とらのこ」

まとめ

プラチナの買取には手数料がかかることをお伝えしました。

手数料は1割~3割が相場価格でしたね。

手数料無料を掲げている買取店は多くありますが、全てが優良業者というわけではありません。

3章で紹介したように、買取店は選ぶようにしてくださいね。

弊社とらのこは、手数料無料プラチナの買取をいたします。

買取実績査定力には自信があるので、お任せください。

万が一、買取額が他社様の見積もりより低かった場合は、頑張らせていただきます。

気軽にご相談くださいませ。

プラチナの買取なら、とらのこ

とらのこでは、プラチナを高価買取いたしております。